スペシャルインタビュー:國廣沙織 ~ひらがなモチーフに思いを込めて~

2015-10-06

東京で活躍する書家兼デザイナー 國廣沙織さんにPetzval 58 Bokeh Control Art Lensの被写体になっていただきました。彼女はひらがなアクセサリーのデザインや書道に関するワークショップの開催など、「書」を基盤にした様々な活動をしています。そんな國廣さんに自身の活動について、そして書に込める思いを伺いました。Petzval 58 Bokeh Control Art Lensが作り出すぐるぐるボケのポートレイトとともにお楽しみください。

國廣沙織さん。 Petzval 58 Bokeh Control Art Lensで撮影。

國廣沙織

広島県出身
6 歳より書を始める。2011 年より" 書" を基盤として、国際交流活動を重ね、商業ロゴ制作、書籍題字、命名書、印鑑制作、書道 に関するワークショップの開催など活動中。

「Hiragana」
ひらがなをモチーフにしたアクセサリー
hiragana.tokyo

「籠中会(ろうちゅうかい)」
名前を5種類の書体で書く教室
www.facebook.com/rouchukai 

「KANJI~感じる漢字〜」
漢字を動きでたのしむwebサイト
kanji.saorikunihiro.com

「書で綴る季節のことば(草冠の教室)」
書道講師


―書を基盤に文字に関する活動をされているとのことですが、具体的にどのような活動をされているのでしょうか?

ひらがなをモチーフにしたアクセサリーを制作しています。

―作品の一部を見せていただけますか?また、ちょっとした解説もしていただけると嬉しいです。

「うつくしい」
女性のボディラインをイメージしてつくりました。日本語のうつくしさを伝えたいという想いを込めて制作したこの「Hiragana」シリーズの代表作です。

「ゆめ」
このピンバッジは、"胸にゆめを掲げる”イメージで作りました。ビジネスのシーンで未来の夢について話すきっかけになればと思っています。

「とうきょう」
上空から見下ろした東京の街をイメージして作りました。外国の方へ向けた日本の新しいおみやげに、日本人の方がもっと日本のことが好きになるようなアイテムにしたいと思いつくりました。

―こういった作品にはどのような思いが込められているのでしょう?

日本に暮らしていると、日本の文化が持つ魅力や価値そのものに気がつく機会がなかなかないと思います。このアクセサリーを通して潜在的にある魅力に気がつくきっかけになればと思っています。

Photo by choko3

―今回、Petzval 58 Bokeh Controlレンズで浴衣姿の國廣さんを撮影させていただきましたが、Petzval 58を見て、どう思いましたか?また、出来上がった写真をみた時、どんな風に感じましたか?

とてもかっこいいレンズだと思いました。渋谷の街中で多くの人がレンズに釘付けでした。
雰囲気のある写真に感激しました。素敵に撮っていただいてうれしいです!

―國廣さんの「書」に関する作品も、筆圧や手書きならではの味など、「アナログ」なもののように感じます。國廣さんにとって、「アナログ」とは?

筆で書く文字はごまかしがききません。心が込もっている文字かどうかは簡単に見抜かれます。パソコンだと簡単にやり直しが効くけど、手書きでごまかしのきかない、真剣に向き合う時間が集中力を養ってくれる気がします。

Photo by choko3

―インタビューに答えていただきありがとうございました。最後に今後の活動予定を教えてください!

新作をWEBショップにて公開しました。以前のサイズより半分の長さのものや、男性向け商品も完成しましたのでぜひご覧ください。
hiragana.shop-pro.jp

11/6(金)Autodesk Tokyo Popup Gallery「Fab Meetup “CREATOR’S STARTUP”」に出演します。ぜひお越しください。
adsk-gallerytokyo.jp

11/8(日)草冠の教室「書で綴る季節のことば」筆ペンで季節のことばを5種類の書体で練習するワークショップです。ぜひご参加ください。
school.kusakanmuri.com


Petzval 58 Bokeh Control Art Lens

この記事のポートレイト写真はPetzval 58 Bokeh Control Art Lensで撮影しました。
レンズ詳細 | 予約ページ

2015-10-06 #people #tokyo #art #japan #shibuya #hiragana #petzval #petzval58 ciscoswank の記事

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens

歴史的なデザインと機能を備えた58mmロシア製プレミアムレンズ。ボケ調節リング搭載でペッツバールのぐるぐるボケを7段階でコントロールできます。

他の記事を読む

  • [LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

    2017-01-27 #people #ビデオ choko3 の記事
    [LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

    東京を拠点として活躍する音楽プロデューサー兼フォトグラファーの Kenさん。日々数々のポートレート写真を撮影している彼に、今回はロモグラフィーのPetzval 58 Bokeh Controlで撮影して頂きました!スタイリッシュなポートレートとPetzval 58が生み出すボケのコンビネーションを、作品作りに対する想いを語っていただいたインタビューとともにお楽しみください。

    2017-01-27
  • Richard Lin × Petzval 58:フィルム写真への情熱と挑戦

    2017-04-28 #gear #people Crisselda Robles の記事
    Richard Lin × Petzval 58:フィルム写真への情熱と挑戦

    シンガポールのロモグラフィーコミュニティの前線で活躍するRichard LinがPetzval 58 Bokeh Control Art Lensを使ってフィルム写真のさらなる可能性に挑戦してくれました。インタビューと作品をお楽しみください。

    2017-04-28
  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!

    2017-10-12
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 色んな視点で街を見てみよう!

    2016-12-24 #culture lomographymagazine の記事
    色んな視点で街を見てみよう!

    窮屈な街のなかですら、毎日たくさんのことが起こっています。ここではロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた街の写真をご紹介します!さぁ、あなたも今すぐカメラを持って街に飛び出しませんか?

    2016-12-24
  • Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    2017-05-01 #gear #people Jill Tan Radovan の記事
    Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    フィルム写真が希少とされる今日においては、モノクロのイメージは携帯画面をスワイプすればすぐに出来上がってしまうと思われがちですが、そんななかでもKamal Yungの作品を真実を写し続けています。シンガポールを拠点に活動する彼はいまでも静物画やポートレートを古典的な方法、フィルムで写すことを選びます。

    2017-05-01
  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

    2017-07-14
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • New Petzval 58 × Issa Ng:ポートサイドでのファッションフォト

    2017-03-04 #people minawoo の記事
    New Petzval 58 × Issa Ng:ポートサイドでのファッションフォト

    今回は香港を拠点に活躍する才能溢れる写真家 Issa NgにNew Petzval 58 Bokeh Control Lensを使って撮影していただきました! 彼の美的センスとファッションセンスの光る作品をご堪能ください。

    2017-03-04
  • 平間至ワークショップ「プレミアムポートレイト2017」

    2017-06-07 refallinsasaki の記事
    平間至ワークショップ「プレミアムポートレイト2017」

    あらゆる人物撮影を経験してきた写真家 平間至 さんが現場で培ってきた撮影術を惜しみなくお伝えするワークショップ「プレミアムポートレイト2017 〜平間至に撮られる〜」を開催します! 平間さん独自の場づくりやコミュニケーションは体験してみないとわからない非日常的で、吸い込まれるような世界です。受講生は平間さんが実践している『アプローバルフォト』を被写体として体験していただきながら、その後の撮影に生かすというかつてない試みです。

    2017-06-07
  • 4/17(月) 〜 21(金) 嶋本麻利沙 × fog × 37:写真展示販売&ベッドリネン・パジャマ受注販売イベント開催!

    2017-04-11 trifivy の記事
    4/17(月) 〜 21(金) 嶋本麻利沙 × fog × 37:写真展示販売&ベッドリネン・パジャマ受注販売イベント開催!

    春らしく暖かい陽気になってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?今日は新年度にぜひ足を運んでみたい、Fogのベッドリネンと37のパジャマ受注イベントのご案内です。当日は写真家・嶋本麻利沙氏にLC-A+ で撮影頂いた作品も展示されるそうです!

    2017-04-11
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • [展示イベント] Gui Martinez x poweredby.tokyo • ショートフィルム上映会@Deus Ex Machina原宿

    2017-08-09 choko3 の記事
    [展示イベント] Gui Martinez x poweredby.tokyo • ショートフィルム上映会@Deus Ex Machina原宿

    ロモグラフィーでも何度か登場しているフォトグラファー Gui Martinezさん。今回彼が制作に関わったショートフィルムの完成を記念して、8月18日(金)の夜、Deus Ex Machina原宿にてレセプションパーティー・上映会が行われます。イベントではショートフィルム上映の他にも、撮影された作品が展示されます。レセプション後も9月15日(金)まで作品は飾られる予定なので、皆さんぜひ足を運んでみてください!

    2017-08-09
  • Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    2017-04-20 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    ELUSIVEはこの地図を制作するために、世界中のフィルム現像所を集めました!世界中どこへ行ってもすぐに現像所を見つけることができます。掲載されていない現像所を見つけたら、ELUSIVEに伝えて地図をより充実させていきましょう!

    2017-04-20
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30