親子向けサマーワークワークショップ「写真教室」@3331こども芸術学校※受付終了※

2016-07-14

※各教室、定員に達しましたので申し込みを締め切らせて頂きます。ありがとうございます!※

昨年大好評頂きましたアーツ千代田3331主催「 3331 こども芸術学校 」で開かれた親子向けサマーワークショップ。今年もロモグラフィーは「 写真教室 」を開くことが決定いたしました。フィルム写真の楽しさをお子様と一緒に体験して頂けますので、夏の思い出作りにぜひいらしてください♪

「3331 こども芸術学校」とは

芸大・美大卒の絵画講師陣、フィルムカメラの専門店、版画工房、カフェのシェフらが先生をつとめる夏の特別プログラム。先生はいずれもその道の専門家。
道具の使い方から新たなものの見方まで、ものづくりのあれこれを伝授します。いつもの図工の時間では体験できないさまざまな創作プログラムを通して、楽しみながらこどもたちの「観察」「工夫」「探求」する"ちから" を育みます。
詳細はコチラ: 3331 こども芸術学校


ロモグラフィーが開催する「写真教室」について

ロモグラフィー製のフィルムカメラを携えて、フィルム写真を撮影してみよう!フィルム写真ならではの「フィルムスワップ」※や、小さなインスタントカメラを使って様々な光を捉えてみよう。デジタルカメラにはない、写真の効果やニュアンスを楽しみながら、体験できます。

※フィルムスワップとは、撮影したフィルムを交換し合い、別の誰かによってもう一度撮影するフィルムスワップ写真撮影のテクニックです。時間や場所のまったく違う風景が重なりあうことで、思いもよらない写真に仕上がり、偶然の産物が手軽に生まれます。


■教室内容■
―フィルムカメラの仕組み、使い方や特徴のレクチャーの後、3331館内を歩きながら撮影。
多重露光、カラーフラッシュ遊びなど、ロモグラフィーならではのフォトコンテンツを、スタッフから直々にご紹介します!

午前の部/『 重ねて撮る?!フィルムスワップでドキッ☆ワクッ写真 』 ※受付終了※
午後の部/『 インスタント写真で四コマ漫画を作っちゃおう 』 ※受付終了※

フィルムスワップして出来上がった写真
インスタント写真と4コマ作例

■開催日時■
2016年8月6日(土)
午前の部/10:00-12:00 『重ねて撮る?!フィルムスワップでドキッ☆ワクッ写真』※受付終了※
午後の部/14:30-16:30 『インスタント写真で四コマ漫画を作っちゃおう』 ※受付終了※

■開催場所■
3331館内

■参加人数■
午前の部/10:00-12:00 『重ねて撮る?!フィルムスワップでドキッ☆ワクッ写真』: 定員5組まで※受付終了※
午後の部/14:30-16:30 『インスタント写真で四コマ漫画を作っちゃおう』: 定員5組まで ※受付終了※

■対象■
1組あたり子ども1名+保護者大人1名 合計2名

■対象カメラ■

『重ねて撮る?!フィルムスワップでドキッ☆ワクッ写真』 LC-A+※受付終了※
『インスタント写真で四コマ漫画を作っちゃおう』 Lomo'Instant  ※受付終了※

LC-A+ と Lomo’Instant

■参加費■
『重ねて撮る?!フィルムスワップでドキッ☆ワクッ写真』3,000円※受付終了※
レンタルカメラ代、カラーネガフィルム1本分36枚撮り、現像、プリント代含む

『インスタント写真で四コマ漫画を作っちゃおう』1,500円 ※受付終了※
レンタルカメラ代、インスタントフィルム2パック分20枚含む

■申し込み方法■
コチラのサイトよりお申込み下さいませ
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01rcw7yafbq4.html#detail
※受付終了※
-

ご参加、お待ちしております!

2016-07-14 ciaoannacotta の記事

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

他の記事を読む

  • ★夏の3331こども芸術学校2017「インスタント写真教室」開催

    2017-07-08 #ニュース refallinsasaki の記事
    ★夏の3331こども芸術学校2017「インスタント写真教室」開催

    直営店Lomography+ があるアーツ千代田 3331では、今年も 3331こども芸術学校 を開催します!絵画教室、パン教室、英会話教室などさまざまなことを学べるワークショップがたくさん企画されており、ロモグラフィーはインスタント写真教室を開くことが決定しました!

    2017-07-08
  • 家族のためのアルバム:Nancy Borowick

    2017-05-09 #people lomographymagazine の記事
    家族のためのアルバム:Nancy Borowick

    アメリカのフォトジャーナリストNancy Borowickは両親がステージ5の癌と診断されて以来、家族の想い出を写真に残し続けています。「この瞬間を永遠に刻む」という写真本来の目的のもとで、写真家としてではなく家族として彼女は両親にレンズを向けます。

    2017-05-09
  • John Voulgarakisが写したアテネの街並み

    2017-02-27 #people #places charlie_cat の記事
    John Voulgarakisが写したアテネの街並み

    ギリシャのフォトグラファー・John Voulgarakisはきっと前世でも写真に関わっていたに違いありません。このインタビューで、彼はLC-Aに対する情熱とギリシャの危機が芸術シーンに及ぼす影響を語り、愛するアテネの街並みを案内してくれました。

    2017-02-27
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomo Amigo: デザイナー・Jaineel Shah × LC-A+

    2017-01-20 #people lomographysoholondon の記事
    Lomo Amigo: デザイナー・Jaineel Shah × LC-A+

    Jaineel Shahはロンドン在住のプロダクトデザイナーで、 アナログ写真の精神と創造性を完璧に写真に捉えることに成功した人物です。今日は彼とLC-A+との親密な関係がどのようにして始まったのか、写真とともにご紹介いたします!

    2017-01-20
  • 果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    2017-03-14 #culture #people #places Katherine Phipps の記事
    果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    アーティストでありフォトグラファーのEva ZarはSNSに投稿された写真からは感じることのできない、親密で壊れやすい瞬間を探求します。彼女の風変わりで気まぐれなスタイルはヨーロッパとニューヨークいずれにおいても雑誌社やブランドからの注目を集めています。今回は彼女にLomoAmigoとしてLomo'Instant Wideによる作品をご紹介して頂きました!

    2017-03-14
  • 日本のシュールレアリスム写真の先駆者:山本悍右

    2017-03-17 #culture #people lomographymagazine の記事
    日本のシュールレアリスム写真の先駆者:山本悍右

    写真館を営んでいた父親の想いを引き継ぎながらも、山本悍右は全く異なる道で日本の写真界を導く存在となりました。こちらでは彼の芸術思想と作品の魅力に迫ります。

    2017-03-17
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Guen Fiore

    2017-05-25 #gear #people lomosmarti の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Guen Fiore

    Guen Fioreはイタリアの若い写真家。クリエイティブな写真とポートレートを専門とする彼女に Neptune Convertible Art Lens Systemで晴れ渡るローマを撮影してもらいました!彼女の作品とともに、このレンズを初めて使った感想を聞いてみましょう!

    2017-05-25
  • Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    2017-06-29 #people crissyrobles の記事
    Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    学校の写真のクラスがきっかけで情熱が芽生え、それが彼女のキャリアを切り拓いたと語る写真家の Audrey Kwok。シンガポールを拠点として活動する彼女の作品は、フレームの中でいまにも叫び出しそうな鮮やかな色が特徴的。今回彼女は Petzval 85 Art Lens でボケが織りなす美しい作品を撮影してくれました。

    2017-06-29
  • いま「古い」が「新しい」!!: フィルム写真の良さとは?

    2017-01-28 #culture lomographymagazine の記事
    いま「古い」が「新しい」!!: フィルム写真の良さとは?

    たしかにフィルムカメラは、今の写真業界の主流ではないかもしれません。しかし、アートフォトの分野におけるフィルムカメラユーザーの多さを見逃すことはできません。今日は、フィルム写真ならではの良さを写真とともにご紹介いたします!

    2017-01-28
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • ある種の魔法としての人生(写真):Rita Cordeiro

    2017-01-02 #culture #people breaking_the_skys の記事
    ある種の魔法としての人生(写真):Rita Cordeiro

    SNSと密接に結びついたデザイン芸術、織物、そして写真をすべて融合させたら何が起こるでしょう?それは魔法のような出来事です。少なくとも、Rita Cordeiroはそう呼びます。今日は彼女のInstagramから、個人的もしくはブランドのために撮影された美しい写真たちをご紹介いたします!

    2017-01-02
  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

    2017-08-04
  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24