LC-A+に関するFAQ

直営店スタッフLC-A+ の疑問を解決!簡単な処置などをまとめましたので、「なんだか上手くいかないな…」「これって故障?」と思った際に、この記事をご覧ください。ヒントが沢山詰め込んであります!


[目次]

①フィルムがうまく装填できない
②撮影後、フィルムを巻き戻していると巻き戻しボタンがいつの間にか戻っていて、巻き戻せない時がある場合
③おすすめの電池の入れ方
④シャッターが降りない、ファインダー内のランプが点かない、露出がアンダーになってしまう時
⑤電池を入れ替えても動作しない、電池がうまく入らない場合
⑥ケーブルレリーズが押したら戻らない
⑦LC-A+でも長時間露光はできるの?


①フィルムがうまく装填できない

こちらの画像を参考に装填してみてください!

直営店スタッフ作成

②撮影後、フィルムを巻き戻していると巻き戻しボタンがいつの間にか戻っていて、巻き戻せない時がある場合

手巻きカメラの構造上、巻き戻しボタンが戻ってしまう場合があります。巻き戻しボタンを押した後、軽く押さえつけながら巻き上げ動作を行うと、スムーズに使う事ができます。


③おすすめの電池の入れ方

ボタン電池をセロハンテープで巻いてしまうと、スピーディーに入替ができます!

④シャッターが降りない、ファインダー内のランプが点かない、露出がアンダーになってしまう 時

電池の残量が少なくなって来ている可能性があります。一度電池を新しく入れ替えて動作をご確認下さい。

ファインダー内にある、左上の赤いランプが点灯していれば電池はOKです!

また、ファインダー内のランプが消えかかっていたり、以前より強く光っていない場合も、電池の残量が少ない状態です。


⑤電池を入れ替えても動作しない、電池がうまく入らない場合

LC-A+の使用可能電池は、ボタン電池のLR44型となっております。
しかしながら、まれに+面が平になっておらず、丸く膨らんでいる製品も御座います。
この型の場合、LC-A+の電池室に収まらない場合が御座いますので、ご注意ください。

左が+面が平らなもの 右が+面が少し膨らんでいるもの

ケーブルレリーズ が押したら戻らない

こちらの記事をご覧下さい。→ ケーブルレリーズはどうやって使うの?


⑦LC-A+でも長時間露光はできるの?

ずばりできます!
LC-A+LC-WideLC-A120 には、露出計が内蔵されています。
光量をはかるための窓(画像の赤部分)を黒いテープなどで隠してしまえば、露出計をだまして強制的に長時間露光で撮影することができます!

こちらの記事を参考にトライしてみてください!→ 「無人の街の輝き:LC-A+で長時間露光!」


その他、詳しい部品名称や使い方については、付属されている取扱い説明書を改めてお読み頂きますようお願い申し上げます。


Lomographyのカメラに関する疑問は、ウェブページ内のメニューバーの下方にある 【Q&A】 のページをご覧ください。
上記でご紹介した簡単な処置でも改善されない場合は、弊社正規品のみ修理対応を受け付けております。
不具合やご質問が御座いましたら、help@lomography.jpまでご連絡ください。(2016年現在)

※全てのカメラはご購入より2年間の製品保証書が付属しています(2012年9月1日より改訂)製造上に発生した不具合に対し、交換または修理保証致します。偶発的なダメージ、紛失、転売等による第三者からのご購入には対応致しかねます。保証条件におけるカメラの不具合がありました際は、オーダー番号と共にカスタマーサポートまでご連絡ください。

また、直営店にカメラ・フィルムをお持込頂きますと、その場で使い方や撮影方法・テクニックなど簡単なレクチャーもお伝えできます。
お時間御座います時に是非お越しくださいませ。

直営店『Lomography+』 の営業日やアクセス等は こちら をご覧ください。


関連ページ一覧

直営店Lomography+で受付中のサービスについてのご案内

LOMO LC-A+に関する情報をもっともっと知りたい!

2016-07-26 #gear

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • 《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    2017-08-25 #ニュース
    《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    ついに、あと4日で新しいロモグラフィーのプロジェクトがスタートします!そして今日、第二弾のヒントを発表します。答えがわかったら、ぜひコメント欄に書いてみてくださいね。第二弾のヒントはこちら!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!

  • 【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    2017-10-20 #ビデオ choko3 の記事
    【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    25周年を記念して『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』開催決定!Lomographyの代表的なフィルムカメラ LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを使って撮影を楽しみながら、原宿や渋谷の街を撮り歩きます。フィルムカメラを使ったことがない人も、スタッフがフィルムの入れ方からレクチャーします!