Lomography Spinner 360° 写真の切り取り方

Lomography Spinner 360° の写真を大きくプリントする為に、ネガのデータを切り取る方法をご紹介します。 このテクニックの手順に従って切り取れば、簡単にプリントできるファイルを用意することができるはず。切り取ったサイズは、どこのラボでもデジカメのデータのようにプリントを依頼できる大きさなので、 プリントをしてもらい、パズルのように組み合わせましょう。あなたのお気に入りのSpinner 360°の写真を、壁に飾れるような特大サイズのすばらしいイメージにすることができます!

大きくプリントするためにLomography Spinner 360° の写真を切り取ろう!

Lomography Spinner 360° の写真を大きくプリントする為に、ネガのデータを切り取る方法をご紹介します。
このテクニックの手順に従って切り取れば、簡単にプリントできるファイルを用意することができます。切り取ったサイズは、データでどこのラボでもデジカメのデータのように依頼できるようになるので、 プリントし、パズルのように並べてみましょう。あなたのお気に入りの Spinner 360° の写真を、壁に飾れるような特大サイズのすばらしいイメージにすることができます!

これからご紹介する方法は、簡単にいうと画像編集ソフトで規格外でプリントできないサイズのデータを、
あなたもよく手にしている、L版、2L版のサイズに写真を切り取ってしまうことで、どこでもプリントできるデジタルデータにしてしまおう!という方法です。


ぱっと見難しそうに感じるかもしれませんが、原理は簡単です。規格のサイズに合わせて写真を何枚かに切り取るだけです。一つ一つのデータをプリントしてつなぎ合わせれば、大きな360°写真の完成です。ぜひお試しください!

方法

1. 準備

精密でシャープなプリントをするために、なるべく大きな解像度でネガをスキャンしたデータを用意します。
1200 dpi 以上の解像度でネガスキャンすることをお勧めします。

また、あなたの Spinner 360° 写真をスライスする前に、あなたが依頼する現像所の、 プリント可能なサイズ を調べておいて下さい。サイズは8.9×12.7cm(L版)や、12.7×17.8cm(2L版)10.2×15.2cm(KG版はがきサイズ)などがあるでしょう。それらの基本のサイズを踏まえて、写真をいくつかのパーツに分ければ、プリントしたいサイズにスライスすることができます。

2. イメージの高さをセット

画像編集ソフトPhotoshopで、ネガスキャンした Spinner 360° 写真のファイルを開いてください。ファイルを開いたら、イメージの高さをセットします。

イメージの高さの設定方法:
1. 「イメージ」メニュー→「画像解像度」を選択。
2. もし、例えばL版にプリントしたい時は、「ドキュメントのサイズ」の高さを8.9cm(89mm)にします。
3. 必ず「縦横比の固定」にチェックを入れ、「画像の再サンプル」のチェックは外してください。そうすれば、ピクセル数が変わりません。

3. 「カンバスサイズ」を固定

次に、「カンバスサイズ」を固定します。

まず、2でドキュメントサイズの高さを設定した時の幅を確認します。その幅を、プリント依頼する予定の横幅(L判であれば12.7cmもしくは127mm)で割ります。そうすれば、何枚プリントが必要かわかります。
プリント枚数がわかったら、その枚数 × プリント予定の横幅サイズ(L判であれば12.7cmもしくは127mm)を計算し、その数値をカンバスサイズの横幅に設定します。

※例えば、 Spinner 360° 写真のドキュメントサイズの幅が37cmでプリント依頼するサイズがL判の場合、
37cm ÷ 12.7cm = 2 余り11.6cm つまり、3枚プリントすれば良いことになります。
3枚 × 12.7cm = 38.1cm となるので、カンバスサイズの幅は38.1cm(381mm)に設定しましょう。

カンバスサイズの設定の方法:
1. 「イメージ」メニュー→「カンバスサイズ」を選択
2. 「変更後のファイルサイズ」の幅に先ほど計算した数字(例だと38.1cmもしくは381mm)を入力。

その際、上記であげた例のように、プリントしたいサイズでは Spinner 360° 写真の横幅を割り切れない場合がほとんどです。ですので、余白の位置を設定する必要があります。

Spinner 360° 写真を中心に左右に余白を設定したい場合は、「基準位置」の9つのマスのうち、中心のマスを選択します。(下の写真の2/4番目)
・プリントされた写真の最後に余白を残したい場合 は、「基準位置」の9つのマスのうち、左端上から2番目のマスを選択します。(下の写真の3/4番目)
・同様に写真の最初に余白を残したい場合 は、右端上から2番目のマスを選択します。
「OK」を押せば、あなたの希望の場所に余白ができているはずです。
余白は、プリントが仕上がった後にカットすれば気になりません。

Spinner 360° の場合、1枚をL版のサイズ(8.9cm)にすると4、5枚のプリントになるでしょう。L版の写真の比率であれば、1 : 1.427であることを覚えておいて下さい。もし、もっと大きくしたい時は、掛け算をして、サイズ設定を変更しましょう。縦2枚、横10枚の写真や縦3枚、横15枚の写真、といったようにスライスすることができます。 どのフォーマットを選んでも問題ありません。あなたが作成した基本のファイルを使うことができます。

4. ガイドをつけて分割する

それでは、プリントを依頼できる状態にするために、実際に Spinner 360° 写真を分割してみましょう。
まず、正確にカットするための「ガイド」を挿入します。 各「ガイド」はイメージを切る部分につけます。 例えば、8.9×12.7cm(L版)のプリントで出す時、最初の「ガイド」は左端から12.7cm(127mm)、次のガイドは左端から25.4cm(254mm)につけます。

ガイドをつける方法:
1. 「ビュー」メニュー→「新規ガイド」を選択。
2. 「方向」は、「垂直方向」ボタンを選択。
3. 「位置」には、L判で印刷する場合「12.7cm(もしくは127mm)」と入力。
4. 「OK」を押せば、Spinner 360° 写真の左端から12.7cm(127mm)の位置に縦のラインが入るはずです。(下の写真の3/3番目)
5. 同様に、2つめの区切りの25.4cm(254mm)の位置にもガイドをつけましょう。
(プリント枚数が4枚以上ある場合も、同様に幅を計算してガイドを設定します。)

5. 新しいファイルに貼りつけて一枚分ごと保存する

それぞれの切り取ったイメージを選択・コピーしてから、新しいファイルを作成し、貼りつけてください。新しいファイルはプリントを依頼する状態のサイズで作成されます!

選択・コピー・新規ファイルの作成方法:
1. 左側のツールバーから、「長方形選択ツール」を選びます。
2. まず左上端から1つめのガイドの部分(プリント1枚目の部分)まで選択します。選択した部分は、四角く点線で囲われます。(下の写真の1/4番目)
3. 選択されている状態で、「編集」メニュー→「コピー」を選択します。これでコピーされます。
4. 「ファイル」メニュー→「新規」を選択します。ファイル名に任意の名前を入力し、「OK」を押します。
5. 真っ白の新しいウィンドウが開いたら、「編集」メニュー→「ペースト」を選択します。(下の写真の2/4番目)
6. 「ファイル」メニュー→「別名で保存」を選択し、任意の場所に保存します。これが1枚目のプリントデータです。
7. 同様に、2枚目以降も選択・コピー・ファイル作成します。(下の写真の3/4番目)

これで、データが作成できました。

6. もっと細かく分割する

6. では、 Spinner 360° の写真をもっとたくさんのプリントに分割したい時、どうすればよいでしょうか。
「ガイド」を加えて切り取り直すだけです。
先程のファイルをさらに分割します。まずは高さから。先ほどの「ガイド」をつける方法を参考に、今度は「水平方向」方向に一本「ガイド」を加えます。位置は、「カンバスサイズ」の高さの半分です。(下の写真の3/6番目)
横方向も同様に先程のガイドの半分の位置に「垂直方向」にガイドを加えます。(下の写真の5/6〜6/6番目)

7. プリントを発注する

切り取り、各ファイルを1つのフォルダにまとめて保存できたら、あなたのお気に入りの現像所やメール発注のプリントサービスに出してください。

8. 組み合わせて完成!

8. 数日待つとプリントされた写真がいよいよ帰ってきます。 プリント写真を整理して、組み合わせる方法を選んでください。
Lomography Fotoclips を使ってロモウォールのようにつなげたり(下の写真)、接着面の付いているパネルに貼りつけて補強したり、壁に張ったりなどの方法があります。
ぜひ他のアイデアも考案してみてください!

このようにすれば、 Lomography Spinner 360° の写真を美しく、現実にプリントすることができます!ぜひお試しください!

2010-06-15 #gear #tipster #wall-sized #large-prints #cut # #spinner-360 # #how-to #print # #spinner # #images #patchwork-pete #360 plainjane の記事
translated by kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Horizonへのフィルム装填をすごく簡単に!

    2015-01-16 #gear #tipster alienmeatsack の記事
    Horizonへのフィルム装填をすごく簡単に!

    Horizonパノラマカメラで写真を撮るのは大好きだけど、フィルムを入れていると頭がおかしくなってしまいそう?この方法を使えば、お気に入りのHorizonやスイングレンズのカメラにフィルムを入れて撮るのが楽しくなると思うよ。試してみてね。

    1
  • Petzval LomoAmigo: Takeshi Suga(菅 武志)

    2014-11-05 #people #Lomoamigos hannah_brown の記事
    Petzval LomoAmigo: Takeshi Suga(菅 武志)

    Takeshi Suga(菅 武志)は日本出身のロモグラフィー好きな写真家です。彼はフィルム写真の要素を余すところ無く表現するような、ソフトでドリーミーな写真を撮ります。彼にPetzvalレンズを貸出し、素晴らしい写真を撮っていただきました。

  • LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    2015-05-13 #gear #ニュース pripri2000 の記事
    LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    いつでも、どこでもあなたの世界を切り取って色鮮やかなワイドアングル写真に残そう!LC-A 120は豊富なISO設定、多重露光用MXスイッチなど、実験的な写真を楽しめる機能を搭載し、あなたのアドベンチャーをサポートします。LC-Aのように手軽に素早く簡単に撮影が出来て、中判カメラながらコンパクトサイズで毎日持ち歩きたくなるカメラです。120フィルムを使ったことがないから不安?心配はいりません!120フィルムは種類も豊富で、何より35mmフィルムより高解像度なのでより美しく仕上がります!百問は一見にしかず。LC-A 120のちょっとしたギャラリーをご用意したのでご覧下さい。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • LC-A 120で撮影された日本の写真

    2014-09-08 #ライフスタイル chooolss の記事
    LC-A 120で撮影された日本の写真

    LC-Aが少しでも大きくなってしまったら良さがなくなってしまうのではないか?とお考えでしたらこちらをご覧下さい。120フィルムのサイズに合わせる形で少し大きくなったけど、充分コンパクトサイズなLC-A 120による日本で撮影された写真をどうぞ!

    1
  • LomoAmigo:水谷 吉法、Petzvalレンズで撮る

    2014-07-14 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigo:水谷 吉法、Petzvalレンズで撮る

    目から入った情報をそのまま切り取る。水谷さんは正にそんな写真を撮る写真家です。 日常的に目に入ってくる印象的な瞬間。その瞬間をありのままに切り取る際に、Petzvalレンズを通すとどんな写真が出来るのでしょう?

    1
  • あなたも今日は家から出たくなる!36の美しいネイチャーフォト

    2015-02-07 #world #ライフスタイル pan_dre の記事
    あなたも今日は家から出たくなる!36の美しいネイチャーフォト

    都会のジャングルに飽きたのならば、母なる大自然に戻るときです。私たちの惑星を引き立てる大自然の栄光を36枚の写真を通して拝みましょう!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • LomoChrome Purple gallery:日本の景色を紫色に染めてみよう!

    2015-03-17 #gear #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LomoChrome Purple gallery:日本の景色を紫色に染めてみよう!

    LomoChrome Purpleで日常のワンシーンや、目に見える景色を切り取ったら、どんな写りをするのでしょう? ロモグラフィーのコミュニティー上には、日本で撮影されたLomoChrome Purple写真がたくさんアップロードされています。 本日はその一部をピックアップしてご紹介します!

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #tipster gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    2015-06-04 #people #ライフスタイル #Lomoamigos Jill Tan Radovan の記事
    LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    ロモグラファーLomoKevとして知られるKevin Meredithは、イングランドのブライトンを拠点に活動する写真家です。彼はLomo LC-Aを愛用しており、写真を撮るときのロモグラフィックなスタイルで有名になりました。個人的なフォトプロジェクト、仕事でのプロジェクトに没頭しながら、写真のワークショップの運営や写真関連の本の出版を行い、様々な展示会にも参加しています。彼の写真に対する情熱の高さから、彼がNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensのプロトタイプでテスト撮影を行う写真家に選ばれたのも納得です!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 多重露光の星雲:空は無限大!

    2014-10-24 #gear #tipster abecd の記事
    多重露光の星雲:空は無限大!

    重ねて撮るのが大好きじゃない人っているんでしょうか?何度か重ね、多重露光した写真を撮ったり、その写真がどんな風に仕上がるのか見ることは、すごく楽しくって満足感があります。このシンプルな裏ワザで、どうやって次のレベルへ進むか教えましょう!

  • Lomography Cine400 Tungsten 35mm Film - 全世界で4000本のみ限定発売開始!

    2014-10-14 #ニュース shhquiet の記事
    Lomography Cine400 Tungsten 35mm Film - 全世界で4000本のみ限定発売開始!

    日常をまるで映画のワンシーンのように写し出すLomography Cine400 Tungsten Film。映画撮影に用いられるシネフィルムを写真撮影用のカメラで使用できるように、35mmカラーネガフィルムに作り変えました。

  • 大きな世界に小さな人間:世界と人間の対比が面白い写真

    2015-05-21 #world #ライフスタイル Kwyn Kenaz Aquino の記事
    大きな世界に小さな人間:世界と人間の対比が面白い写真

    都市や大自然での生活の上に成り立つ広大な帝国を、カメラのように小さなものが表すことができるってなんて素敵なことでしょう!高い建物やとても広い場所に囲われた人々は、控えめで、撮影距離からミニチュアサイズに写っています。この記事ではそんな巨大な世界と人々との対比が面白い4つの写真を紹介します。