[LomoAmigo] Lomo'Instant: Yu Yokoyama

2016-08-25

鳥がいる…

真っ白な Lomo'Instant に青い鳥が一羽、二羽、三羽…もっといる!

お茶目な顔をした鳥はイラストレーター/アートディレクター/グラフィックデザイナーとして活躍されている 横山雄 さんが描いたもの。世界で一つの Lomo'Instant が登場するに至った経緯は秘密ですが、イラストを描くことへの思いやインスタント写真の面白さを,
漫画も描いていた横山さんらしい言葉遣いでお話しして下さいました。

Photo by 横山雄

Name: 横山雄
Web: http://yokoyamaanata.com
SNS: Instagram , Twitter , tumblr
Camera: Lomo'Instant


横山雄さんはじめまして!自己紹介をお願い致します!

はじめまして。 横山 と申します。
イラストレーター/アートディレクター/グラフィックデザイナーとして仕事をしております。
絵は本の挿絵やTシャツから広告などに使用していただくこともありますが、基本的には研究のような気持ちで絵を描くことと向き合って制作を続けています。
デザイン/ディレクション業は美術関連、アパレル、写真関係のフォトディレクションから宣伝美術などが多いですが、ジャンルに関わらずいろんなご縁を大切にしています。

Photo by 横山雄

様々な雑誌で挿絵を描かれたり、また賞を受賞されていますが、普段どのような絵を描かれることが多いですか?描きたくなるのはどのようなテーマや事柄ですか?

私たちがみんな知っているような感覚、というのに日頃興味があって、そういうことについて描くことが多いです。
季節が変わること、初恋、卒業、木漏れ日とか。難しいことを言いたいというよりは、人の原始的な部分に呼びかけるようなことです。
最近では自分自身が絵を描くこと、とか線を引くこと自体もとても尊い時間だと考えるようになりました。
それを伝えるために内容を薄めて、抽象画のように線を引くということも始めました。
純粋に画面がかっこいいことやアクシデントを楽しむこともとても大切で
知性と感性がうまく共存しているような絵になるように、考えたり、考えなかったりして制作をしています。

© 横山雄

青、が印象的な作品が多くあるように思うのですが、なぜ青なのでしょうか。

リトグラフ(版画)工房にお邪魔して制作をさせていただく時期があったのですが
折角版画をやるなら印刷では使えないような色にしようと思い
蛍光青のようなウルトラマリンブルーを選んでおりました。
モノクロで描くことも多いのですが、青の方が光の中にいるみたいで軽やかで
その後紙に直接描く際も好んで使っております。
白のような輝きと黒のような重厚感の両方を持っている神秘的な色です。

こんな ツイート を発見したのですが、インスタント写真はいつ頃からご関心がありましたか?またどのような点に惹かれますか?

絵の内容だけでなく、絵を描いた紙を含めた物質に対して常に関心があります。
以前にも雑誌の見開きを模して文字やノンブルまで描いた作品群の展覧会を行いました。
ポラロイドシリーズも、絵を描いた物質が他の何かになるということが面白くて始めましたが
人間の尊い瞬間を描くことが多いので、モチーフとも相性が良く気に入って続けております。

ジャン・フィリップ・デローム というフランスのイラストレーターが
ポラロイドを模したイラストを描いていて、それのオマージュだったりもします。

Photo by 横山雄

今回「カメラに絵を描く」と初めて聞いた時はどう思われましたか?

デザインとして完成した物に別の人間がさらに何かを付け加えるというのは、自分の中ではハードルが高い行為なので、何を描くかはずいぶんと悩みました。

実際描いてみて、いかがでしたか?

すでにデザインされたカメラの邪魔をしないように線を引いていったのですが
妙にかっこよすぎた様になってしまいました。
どうもインスタントカメラとそれに絵を描くという行為は考えていたよりもチャーミングなことのようでしたので
悪戯のように鳥の絵を散りばめました。

このオリジナルカメラに名前を付けるとしたら?

「鳥カメラ」です。かっこいい名前も考えましたが、やはりこいつは「鳥カメラ」だと思います。

Photo by 横山雄

今回はLomo’Instantで実際に撮影して頂きましたが、いかがでしたか?

距離の制限もあるせいだと思いますが、面白いことにインスタントカメラで撮るものって人間ばかりでした。
撮ったものがすぐに出てきて、だんだん写真が浮かび上がってくるのをみんなで待つところまでが
このカメラのコミュニケーションで、うまく撮れてるとか、変な顔だとか、白く飛んでるとか
そういうことも含めてみんなでシェアするアトラクションなんだなと感じました。
カメラに絵が描いてあることでも、コミュニケーションのきっかけが生まれたら嬉しいです。

どのようなタイミングでインスタント写真に収めたいな、と思いましたか?

今回は京都での合同展示会に合わせて、旅行気分で持って行き撮影しました。
ですので、会場に来てくれた人、訪れた場所など記憶と記録のような役割が大体でした。
初めてお会いする方に対しても喜んでいただけたり、お話しするきっかけになりました。

Photo by 横山雄

今後の活動について告知などあればぜひ教えてください!

9/24(土)に東京・三軒茶屋のnicolasというカフェでイベントがあります。
当日は音楽家の山田俊二さんによるピアノの演奏、nicolasによる料理の振る舞いがあります。私は当日のその様子や空気、時間を1枚の絵に描きとる役をします。
そのドローイングを絵はがきにして、いらした方々の元へ後日お送りします。それまでどういう絵が描かれたか分からないので、そういったことも含めて楽しんでいただけたら嬉しいです。

普段関わることの無い人たちが同じ空間にいるけれど、同じご飯を食べて音楽を聴いて同じ絵はがきを持っている。
そんな一期一会を感じることが出来る日になるのではないでしょうか。
単純にお食事に来られて、演奏を聴くためにでも、いつもの1日のような気持ちでお気軽にお越しください。

-
『わたしたちのライン』
演奏: 山田俊二
ドローイング: 横山雄
料理:nicolas
日程:2016年9月24日(土)
オープン20:00 スタート20:30 クローズ22:00
会場: nicolas (東京都世田谷区太子堂4-28-10 鈴木ビル2F)
料金:3000円(nicolasのパスタ&デザート&ドリンク付き、横山雄の当日のドローイングを絵はがきにして後日プレゼント。)
企画:熊谷充紘( ignition gallery

詳細はこちらをご覧下さい
http://ignitiongallery.tumblr.com/post/149368124332/わたしたちのライン


横山さん、「鳥カメラ」をたくさんありがとうございます。これからも多くの場所でイラストを見れること楽しみにしています!


【読者プレゼント企画】

世界一クリエイティブなインスタンカメラにのびやかな絵が描かれた”世界で一台”のLomo’Instantを一名様にプレゼント致します!私も喉から手が出るほど欲しい!のですが、こちらは皆さまにもっとインスタント写真を楽しんで頂きたいので、抽選でお贈り致します。一点、こちらの絵を守るための加工はしておりませんので、ぜひ大切に扱って頂きたいと思います!(触っていて手につくことはありません)

応募締め切りは9月11日(日)。皆さまのご応募お待ちしております! The Future is Analogue!!

応募フォームは コチラ

2016-08-25 #people ciaoannacotta の記事

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

他の記事を読む

  • イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    2017-07-29 #people refallinsasaki の記事
    イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    8/5 (土)、8/6 (日) の真夏のデザインフェスタに出展予定のイラストレーター Banbu さん。今回はなんとロモグラフィーの Lomo'Instant Automat や撮影した写真にステキなイラストを描いていただきました!インタビューではイラストを描き始めたきっかけや、初めてのフィルムカメラ Simple Use Film Camera との出会いまで、さまざまなことを聞いてみました。豪華な読者プレゼントもあるので最後までお見逃しなく!

    2017-07-29
  • ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    2017-05-30 choko3 の記事
    ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    カラフルでキュート、そしてファッショナブルなイラストを描く Foxco212 さん。今回はなんと Lomo’Instant Automat Bora Bora や、撮影した写真にも素敵なイラストを描いてくれました!イラストを描くようになったきっかけから、今ではもう相棒のようになったと語る Lomo’Instant Automatの感想まで、様々なことをお聞きしました。なんと最後には読者プレゼントも!

    2017-05-30
  • ★イラストレーター Ella Lama x 世界に一つだけの Lomo'Instant Automat!《プレゼントあり》

    2017-07-11 refallinsasaki の記事
    ★イラストレーター Ella Lama x 世界に一つだけの Lomo'Instant Automat!《プレゼントあり》

    マニラで活動するイラストレーターの Ellaは、今回デザインフェスタ2017に出展するために東京へやって来ました。東京を観光中の彼女に、Lomo'Instant Automatに素敵なイラストを描いてもらいました!読者プレゼントもあるのでお見逃しなく。

    2017-07-11
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

    2017-07-03
  • 【レポート】Hodachromeによる Lomo'Instant Wide ワークショップ in 名古屋

    2017-02-11 hodachrome の記事
    【レポート】Hodachromeによる Lomo'Instant Wide ワークショップ in 名古屋

    Lomo'Instant Wide を使った撮影ワークショップが、昨年12/18(日)に名古屋市内で開催されました。多重露光のスペシャリスト山本穂高さん(@hodachrome)を講師に迎え、このカメラ最大の特徴である多重露光をテーマに皆さんに撮影を楽しんでもらいました。そのワークショップの様子をレポート記事にまとめましたのでぜひご覧ください♪


    2017-02-11
  • あなたは知ってる?世界の冬のお祭り7選!

    2016-12-25 #culture lomographymagazine の記事
    あなたは知ってる?世界の冬のお祭り7選!

    クリスマスにお正月などイベント盛りだくさんの冬ですが、世界にはもっとたくさん冬のお祝いがあることをご存知ですか?ロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた写真とともに世界のお祭りをご紹介します!

    2016-12-25
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • [LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

    2017-01-27 #people #ビデオ choko3 の記事
    [LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

    東京を拠点として活躍する音楽プロデューサー兼フォトグラファーの Kenさん。日々数々のポートレート写真を撮影している彼に、今回はロモグラフィーのPetzval 58 Bokeh Controlで撮影して頂きました!スタイリッシュなポートレートとPetzval 58が生み出すボケのコンビネーションを、作品作りに対する想いを語っていただいたインタビューとともにお楽しみください。

    2017-01-27
  • Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    2017-02-28 #ビデオ mpflawer の記事
    Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    Solène Ballestaは15歳から写真を始めたパリの写真家です。Solèneの作品は観るものを魅惑的な世界へと惹き込みます。今回、彼女はDaguerreotype Achromat Art Lensを使って、朝霧のなかで誰かを待っている美しい女性の物語を描いてくれました。インタビューとともにお楽しみください。

    2017-02-28
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • [Lomo Amigo] Ken_Youth of Tokyo × Lomo LC-A+:夢のLA-LA-LAND!

    2017-06-11 choko3 の記事
    [Lomo Amigo] Ken_Youth of Tokyo × Lomo LC-A+:夢のLA-LA-LAND!

    東京を拠点として活躍する音楽プロデューサー兼フォトグラファーのKenさん。ロモグラフィーのコミュニティーでもお馴染みの彼が、今回はロモグラフィーのLC-A+を使って夢のLa-La Landを撮影!!インタビューとともにお楽しみください。

    2017-06-11
  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • LomoAmigo:ケイスケミツモト × LC-A+

    2017-10-21 refallinsasaki の記事
    LomoAmigo:ケイスケミツモト × LC-A+

    今年開催された フォトコンテスト Gritty Woman 。たくさんの応募の中から『ロモグラフィー賞』を受賞したのは、 ケイスケミツモトさん。被写体の芯の強さが伝わってくるような写真がとても印象的でした。ステレオタイプに捉われない、被写体の「強さ」が伝わってくるポートレート作品をご覧ください。