【Lomography+主催】Lomo'Picnic!~学生限定 街歩きピクニック!~

2016-09-07

Lomographyの直営店 『Lomography+』 が主催する、気軽にフィルムカメラを楽しむイベント、【Lomo’Picnic!】
今回は学生のみなさんと一緒に、フォトスポットを探しながら街歩きピクニックを開催します!カメラが大好きな学生さんは勿論、今までカメラを触ったことがない・・・という学生さんも大歓迎。是非ご参加ください!

Credits: lomographyplus

まさに今、フィルムカメラが再注目され、様々なシーンで活躍しています。
SNSでの流行に留まらず、女性ファッション誌や広告写真など、プロフェッショナルな世界でも再び脚光を浴びています。

『フィルムカメラって何?』
『昔、お父さんが使っていたような・・・』
『今もあるの?どうやって使うの?』
『どんな写真が撮れるの?デジタルカメラと、どう違うの?』

などなど、学生さんや初心者の皆さんにとってはフィルムカメラと聞いても疑問ばかり浮かんでしまいますよね。今回は、そんな皆さんと一緒に、気軽にフィルムカメラを体験できるLomo’Picnicを開催します!同世代同士で、リラックスして撮影を楽しみましょう!


今回、皆さんと一緒にお散歩するアイテムはこちら!

LC-A+

Lomographyを代表するフィルムカメラ。ソ連時代のロシアのメーカー"Lomo"社の伝説的な商品『LC-A』。1992年に創立された新しいカメラ・フィルムメーカーである私達"Lomography"社が「プラス」の機能を追加して、『LC-A+』が誕生しました。印象的なビネット、強いコントラスト、鮮やかな色のロモグラフィックな写真が撮影できるオート露出カメラLomo LC-A+。どこにでも連れて行きたいデイリーユースのコンパクトカメラです。数あるLC-A+専用アクセサリーが使用可能で、クラシックな写りから、実験的な写りまで様々な楽しみが広がります。手にするだけで、目の前に広がる世界が違って見えるかもしれません。

Credits: lomographyplus

そしてそして、このカメラでインスタント写真も撮ることができるんです!

LC-A+ Instant Camera

LC-A+に LC-A Instant Back+ というアクセサリーを付けると、インスタント写真(チェキ)も撮影することができます。フィルムカメラのLC-A+が、インスタントカメラに変身しちゃいます!


ピクニック当日の流れ

当日は、このLC-A+とLC-A Instant Backを付けたLC-A+ Instant Cameraと一緒に、横浜の街並みを写し出していきたいと思います!

- 10:50 集合、説明開始
- 11:30 散策しながら撮影。(港の見える丘公園→中華街→山下公園→大桟橋ふ頭)
- 12:00 昼食/休憩
- 13:00 散策スタート。(大桟橋ふ頭→日本大通り→赤レンガ倉庫→汽車道)
- 15:00 横浜ランドマークタワー付近で解散(最寄駅:桜木町駅、みなとみらい駅)

※混雑や天候状況により、予定を変更する場合がございますのでご了承ください。
※今回のワークショップは学生に限定させていただきますので、お申込み時にはご注意ください。

初めてでもご安心を!撮影の前に一度説明を行ってから、撮影に向かいます。
分からないことがあれば、気軽にスタッフに質問してください。

▼レクチャー内容

  • フィルムカメラ/インスタントカメラの基礎知識
  • LC-A+/LC-A+ Instant Cameraの使い方
  • 多重露光レッスン etc…

それでは、下記の詳細をよく読んでご参加ください。


イベント概要と参加費について

  • 開催日時:2016年9月19日(月・祝) 11:00-15:00
  • 集合場所:港の見える丘公園 
  • 撮影場所:横浜 みなとみらい周辺
  • 募集人数:10名程度 (※学生限定)
  • 参加費:下記3つのパッケージからお選びください。

1) 【LC-A+パッケージ】 参加費¥800(レンタル使用料、フィルム代金、税込)
・・・
LC-A+(35mmフィルム専用フィルムカメラ)のレンタル+ Lomography Color Negative 400 ISO 35mm 1本

2) 【LC-A+ Instant Cameraパッケージ】 参加費¥1500(レンタル使用料、フィルム代金、税込)
・・・
LC-A+(35mmフィルム専用フィルムカメラ)のレンタル+LC-A Instant Back(LC-A+専用アクセサリー/インスタントフィルム撮影用)+ Lomography Color Negative 400 ISO 35mm 1本 + Fuji Instax Film Single Pack (10 Instant Photos)(チェキのフィルム) 1パック10枚入り を使用

3) 【カメラ・フィルム 両方持参】 参加費 無料

※移動に伴う交通費は各自ご負担ください。
※雨天中止、小雨決行


参加をご希望される皆様へ

  • お写真の取扱いについて

Lomography主催のイベントでは、参加頂いた皆様のお写真をレポート記事としてwebサイト内に掲載しております。
(作例レポート: Lomography+主催【Petzval X'mas直前ワークショップ!】 )
今回のイベントも同様に、皆様のお写真を使用させて頂きたいと存じますのでご了承下さい。
詳しい内容については、イベント当日に改めてご案内いたします。

  • アンケートの実施について

撮影終了後、店舗に戻り次第レンズの返却とアンケートを実施します。お手数ですが、ご協力頂きます様お願い申し上げます。

  • フィルムカメラをご持参される場合について

現像・データ化注文は弊社では受付出来かねますので、ご了承ください。
ご自身で他店舗業者様へ依頼をお願い致します。
現像の出し方についても当日、スタッフがお伝えします。


お申込み方法

こちらの申し込みフォーム からの受付となります。

  • 締め切り:2016年9月17日(土) 18:00
    ※応募人数を超えてのお申し込みがあった場合、追ってご連絡致します。

直営店Lomography+について

Lomography+ は日本で唯一のロモグラフィー直営店。
”The Future is Analogue”をコンセプトにフィルムカメラの楽しさ、魅力を広めるために営業中です!
千代田区のアートスペース「 アーツ千代田3331 」の1階で、カメラ・フィルムの販売はもちろんのこと、展示、ワークショップなどのイベントも開催していますので、ぜひ遊びに来てください!
皆様のお越しをお待ちしております。

詳細は こちら

  • 開店時間: 12:00 – 19:00
  • 定休日: こちら でご確認ください
  • メールアドレス: info@lomography.jp
  • 電話番号: +81 (3) 5817 8597
  • 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 3331 1F-102

■最寄り駅■
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

2016-09-07 #ニュース lomographyplus の記事

他の記事を読む

  • 【レポート】Lomo'Picnic!~学生限定 街歩きピクニック!~

    2016-10-04 #gear lomographyplus の記事
    【レポート】Lomo'Picnic!~学生限定 街歩きピクニック!~

    2016年9月19日に開催された「Lomo'Picnic!~学生限定 街歩きピクニック!~」の模様をお伝えします! 今回は横浜・みなとみらいをぶらぶらしながら気軽にLC-A+で撮影しました。 学生のみなさんにはどんな風に街並みが写ったのでしょうか? さっそくご覧ください!

    2016-10-04
  • 色んな視点で街を見てみよう!

    2016-12-24 #culture lomographymagazine の記事
    色んな視点で街を見てみよう!

    窮屈な街のなかですら、毎日たくさんのことが起こっています。ここではロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた街の写真をご紹介します!さぁ、あなたも今すぐカメラを持って街に飛び出しませんか?

    2016-12-24
  • 生誕30年記念を迎えた「写ルンです」で多重露光にトライしてみた

    2016-07-16 #gear hodachrome の記事
    生誕30年記念を迎えた「写ルンです」で多重露光にトライしてみた

    今月は富士フィルムの使い切りカメラ「写ルンです」がこの世に生まれて30周年となります。この長年愛されてきた名機の生誕を祝い、いろんなイベントが予定されていますが、今回私はhodachromeらしく多重露光にフィーチャーした写ルンですワールドを紹介したいと思います。この魅力的な使い切りカメラを使った多重露光についての説明を画像とともにごらんください♪

    2016-07-16
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 親子向けサマーワークワークショップ「写真教室」@3331こども芸術学校※受付終了※

    2016-07-14 ciaoannacotta の記事
    親子向けサマーワークワークショップ「写真教室」@3331こども芸術学校※受付終了※

    昨年大好評頂きましたアーツ千代田3331主催「3331 こども芸術学校」で開かれた親子向けサマーワークショップ。今年もロモグラフィーは「写真教室」を開くことが決定いたしました。フィルム写真の楽しさをお子様と一緒に体験して頂けますので、夏の思い出作りにぜひいらしてください♪※各教室、定員に達しましたので申し込みを締め切らせて頂きます。ありがとうございます!※

    2016-07-14
  • いま「古い」が「新しい」!!: フィルム写真の良さとは?

    2017-01-28 #culture lomographymagazine の記事
    いま「古い」が「新しい」!!: フィルム写真の良さとは?

    たしかにフィルムカメラは、今の写真業界の主流ではないかもしれません。しかし、アートフォトの分野におけるフィルムカメラユーザーの多さを見逃すことはできません。今日は、フィルム写真ならではの良さを写真とともにご紹介いたします!

    2017-01-28
  • [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    2016-08-02 #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    国内外のフェスを撮影されているフォトグラファーでありロモグラファーの小西泰央さん。昨年に引き続き、今年もGlastonbury Festivalで撮影された作品の個展『 i feel awesome』を開催されます!今年はNighttimeとDaytimeに分けた展示となり、Nighttimeをアート関連に強い古書店nostos booksさんにて、DaytimeをLomography+にて開催します。一般チケットもすぐ完売するほど人気で世界最大級の音楽フェスティバルをロモグラフィーレンズやカメラで写し撮った写真は、まさに貴重。ぜひ両展示へ足をお運びください。

    2016-08-02
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • 2016年8月20日(土)【Lomography+主催】ロモ・ピクニック!~Lomography Art Lensシリーズ体験会vol.2~

    2016-08-08 #gear #ニュース lomographyplus の記事
    2016年8月20日(土)【Lomography+主催】ロモ・ピクニック!~Lomography Art Lensシリーズ体験会vol.2~

    Lomography Art Lensシリーズを気軽に体験できるロモ・ピクニックを2016年8月20日(土)に開催します! Lomography Artlensシリーズを気軽に楽しみたいというお声がまだまだ沢山聞かれるため、今月のロモ・ピクニックもレンズ体験会として開催します!

    2016-08-08
  • LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    2016-12-06 #people mpflawer の記事
    LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    プロのスノーボーダーであるVictor Davietから愉快な旅行風景が届きました!写真とスノーボードをこよなく愛するVictorはVansとAct Snowboarding magazine主催のスノーボード旅行にもLC-A+を連れて行きました。いったいどんな写真になったのでしょうか?

    2016-12-06
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    2016-08-10 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    Instagramで話題の人気フォトグラファー、moron_nonさん。爽やかでフレッシュな作風、さらにはフィルムで撮影されている写真を拝見し、お声掛けしたところ…なんとまだ現役の大学生!今回は「4連写カメラ・SuperSamplerを使ってみたい!」と嬉しいリクエストを頂きましたので、夏の日差しをたっぷり写した写真を撮影して頂きました。

    2016-08-10
  • [LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

    2017-01-27 #people #ビデオ choko3 の記事
    [LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

    東京を拠点として活躍する音楽プロデューサー兼フォトグラファーの Kenさん。日々数々のポートレート写真を撮影している彼に、今回はロモグラフィーのPetzval 58 Bokeh Controlで撮影して頂きました!スタイリッシュなポートレートとPetzval 58が生み出すボケのコンビネーションを、作品作りに対する想いを語っていただいたインタビューとともにお楽しみください。

    2017-01-27
  • 色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    2017-03-11 #gear lomographymagazine の記事
    色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    Arthur Pangは香港の写真家。彼はプロダクト撮影や、野生生物の撮影を手がけていますが、一番好きなのはストリート写真だと語ります。今回彼にLomography F²/400 Color Negative Filmでありとあらゆる色を街中で撮影してもらいました!

    2017-03-11