★インスタント写真の歴史

2016-09-24

インスタント写真にはとても長い歴史があります。その発祥を簡単に振り返ってみましょう。

Credits: shanti929

1929

アメリカの物理学者エドウィン・ランド博士が偏光フィルタを発明し、それによりカメラレンズの反射がなくなりました。

1940s

3歳の娘の写真を撮った際に「どうしていま見れないの?」と聞かれたことがきっかけで、ランド博士がインスタントカメラの発明に取り掛かりました。
写真製品の研究開発は進歩し、遂にインスタント写真が発明されました。一番最初のインスタント・カメラは1948年に発売されたポラロイド95で、発売後すぐに売切れました。

1950s

ポラロイド社の売上は上がり続け、多くのインスタントカメラのモデル(Model 110、Model 80、Model 700など)やフィルム(31、32、41、42、43など)が発表されました。
1956年までに、売上は100万ドル以上に達しました。

1960s

1963年には最初のインスタント用カラーフィルム( Polacolor )が生まれました。
より若い世代をターゲットとした入手しやすいインスタントカメラである Polaroid Swinger が発売されたのもこの時期です。
2年後には初めてのインスタント証明写真も発明され、パスポート写真サービスのようなビジネスにも役立ちました。

Polaroid 95 and Polaroid Swinger. Photo source: Wikimedia Commons

1970s

ポラロイド社の全盛期。ドライ現像の方法が発明され、フィルムを現像するために光が利用されるようになったのはこの時代です。
1972年にはポラロイド社を象徴する Polaroid SX-70 (折畳み四季一眼インスタント・カメラ)が発売されました。
SX-70はドライ現像を利用した最初のインスタントカメラでもあり、同社が1日に5,000個も生産するほどの人気がありました。
その5年後にはもう一つの象徴的ポラロイドカメラ、 Polaroid OneStep Land がつくられました。
この固定焦点のインスタントカメラは瞬く間にベストセラーになりました。

Polaroid SX-70 and Polaroid OneStep Land. Photo source: Wikimedia Commons

SX-70による写真:

Credits: _for_petes_sake_

1980s

1981年には Polaroid Sun 600Type 600 のカラーフィルムがリリースされました。
翌年にはランド博士はポラロイド社をやめることに決めました。
しかし彼の退任後も、同社はインスタントカメラ製品( Polaroid Spectra システムを含む)を開発し続けました。

一方、同時代にもう一つの会社がインスタントカメラ市場に名乗りを上げました。
富士フイルムは Fotorama という、長方形フォーマットのインスタントカメラを発表しました。

Polaroid Sun 600 and Fujifilm Fotorama. Photo source: Wikimedia Commons

1990s

FujifilmはISO800のカードサイズのカラーフィルムを利用する、Instaxカメラシリーズを開始しました。
1999年には、 Polaroid i-Zone と呼ばれているポケットサイズのインスタントカメラが若者の間で大ヒットとなりました。

Fuji Instaxで撮影された写真:

Credits: 007-0815-stylerkoduckgirl & haleozdemir

Polaroid i-Zoneで撮影された写真:

Credits: okashiimrsbatter & vtayeh

2000s

ポラロイド社がインスタントカメラの製造を中止しました。
2014年には、 Lomo'Instant と呼ばれるLomography初のインスタントカメラが生まれました。
このLomo’Instantは多重露光、長時間露光など、以前のインスタントカメラではできない特別で創造的なオプションやモードを備えています。
さらに、レンズキャップを自撮りや集合写真、長時間露光のためのリモコンとしても利用できる Lomo'Instant Wide もたちまち人気となりました。

Lomo’InstantとLomo’Instant Wideの多様なバリエーション

Lomo'InstantLomo'Instant Wide で撮影された写真

Credits: pietrobersellialmalopearlgirl77graddoppan_dresanamiii & alienmeatsack

コンパクト、丈夫そして自動。 Lomo’Instant Automat は目まぐるしい日常を支える心強い機能がいっぱいのインスタントカメラです。初心者の方にはもちろん、驚きの仕上がりでプロの方もストレスなく楽しめます!Lomo’Instant Automat は自動でシャッタースピード、絞り、そしてフラッシュのON/OFFを決めるため、どんな環境でもその一瞬を逃しません!太陽照り付ける中でのセルフィーはもちろん、夜のライトペインティングも楽々撮影。そして何よりの醍醐味はやっぱりその場で写真をすぐに確認できること!ロモグラフィー渾身の一台であるLomo’Instant Automatを皆さまの元へお届けするためには、 MotionGallery での支援が欠かせません。最大35%割引のお得なこのタイミングで「いま」を「いま」創り出すインスタントカメラをGETしましょう!

2016-09-24 #ニュース #automat lomographymagazine の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む