夢で見た景色を再現: Rachel Gist × LomoChrome Film

Rachel Gist はカリフォルニア州のオレンジカウンティとロサンゼルスを拠点とする、フォトグラファーであり映像作家です。彼女は夢に出てくる現実ではありえない景色にインスピレーションを受け、アナログ写真でその異世界の風景を再現しました。今回は LomoChrome PurpleLomoChrome Turquoise で撮影された彼女の美しくもダークな作品たちをご紹介します!

© Rachel Gist

こんにちは。まず、写真を始めたきっかけを教えていただけますか?

高校時代に古いフィルムカメラを手に入れて、それからずっと撮り続けています。普段は常にノンストップで何かを考えているけど、写真を撮影している時はその瞬間にのみ集中することができるんです。それに、私は人と接するのも好きなんです。誰かのポートレートを撮る時には、その人を構成する個性や性格などの要素も写すことができるよう心がけています。

© Rachel Gist

好きな写真家とその理由を教えて下さい。

Marta Bevacqua、Shae DeTar、Amanda Charchian、Davis Ayerです。彼らのクリエイティブで実験的なところが大好きなんです。特にメディアミックスによるフィルム写真の作品が気に入っています。彼らの作品は本当に素晴らしいと思います。

デジタルカメラでも撮影していますか?それともフィルムだけでしょうか?

デジタルカメラも使っていますが、アナログカメラのほうに注力しています。フィルムカメラの撮影はどうしても盲目的なので、写真と現実の境界を曖昧にできるところが好きですね。自分の直感を信じることで、撮影するイメージと自分が繋がっている感覚になれるんです。私は瞬間を大事にしたいのですが、デジタルの撮影ではアナログカメラのように自然にエネルギーが生まれることはありません。常にビューファインダーを覗いたり、画面をスクロールしたりして写真を確認してしまうからです。

© Rachel Gist

フィルム撮影は何回経験しても、現像した写真をみるたびにその仕上がりに驚かされます。特にライトリークや機械の不具合で生まれた写真が気に入っています。撮影から写真が出来上がるまでの過程は本当にわくわくするし、それが私がフィルムというものに惹きつけられる理由だと思います。

お気に入りのカメラを教えていただけますか?

Canon AE-1がお気に入りのカメラです。一番良いカメラとはいえませんが、私が初めて一緒に旅をしたフィルムカメラで、思い出深いんです。それに化け物みたいなカメラなんですよ。だって、私がオートバイから落っことしたのにまだ問題なく使えるんですから。

LomoChrome PurpleLomoChrome Turquoise はいかがでしたか?

紫色が夢のなかの世界のように幻想的で、すこしダークな雰囲気もありますね。今まで使ったどんなフィルムとも違う色合いで、まだまだ撮り足りません!どんな風景もこのフィルムで撮影すると、まったく違った世界に見えてしまうんです。

© Rachel Gist

あなたの撮影スタイルについて説明していただけますか?

まだ自分の「スタイル」を確立できてるかはわかりませんが、光や色彩を利用した作品作りが大好きなんです。それに、夢に出てくる現実ではありえないような景色や、実験的映画の制作からインスピレーションをもらうことも多いです。小さいころから本能的な、記憶に残る夢をよく見ていて、それは今の私のモノの見方や考え方にも影響していると思います。ポートレートの撮影では少し歪んだ、超現実的で違う世界のような雰囲気を目指しています。

© Rachel Gist

今までで一番記憶に残っている撮影はなんですか?

ソルトン湖の近くの砂漠でラベンダー色の夕日を撮影したことです。


いかがでしたでしょうか。
よろしければ、Rachelの Instagram もフォローしてみてくださいね!

2016-10-27 #people

他の記事を読む

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • Fisheye Baby 110で太陽をつかまえよう。

    2018-05-26 #gear
    Fisheye Baby 110で太陽をつかまえよう。

    太陽が登って世界が夏色に染まる季節です!さあ、写真を撮りに外へ出かけましょう。重いカメラは家に置いておいて、あなたが必要なのは小さくて、シンプルで、それでいてパワフルなカメラ。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    2017-06-29 #people crissyrobles の記事
    Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    学校の写真のクラスがきっかけで情熱が芽生え、それが彼女のキャリアを切り拓いたと語る写真家の Audrey Kwok。シンガポールを拠点として活動する彼女の作品は、フレームの中でいまにも叫び出しそうな鮮やかな色が特徴的。今回彼女は Petzval 85 Art Lens でボケが織りなす美しい作品を撮影してくれました。

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • LomoChrome Purple フィルムと行くアイスランド:Eden Carter

    2017-11-17 #people
    LomoChrome Purple フィルムと行くアイスランド:Eden Carter

    イギリスの写真家 Eden Carterが撮影したアイスランドの荒涼とした大自然。全てをパープルに染め上げる LomoChrome Purple フィルムで写された、息を呑むような景色をご覧ください!

  • #イットガーリー × Lomography 写真展「it times lomo.」

    2018-04-26 refallinsasaki の記事
    #イットガーリー × Lomography 写真展「it times lomo.」

    #イットガーリー はインフルエンサーたちの日常を温かみのあるフィルム写真で切り取った写真集。いままで様々な形でコラボしてきた #イットガーリー × Lomographyが今回展示を開催することとなりました!来場者プレゼントもあるのでお楽しみに。

  • 紫色のパラダイスへようこそ:Jodie Cartman

    2018-01-13 #people cheeo の記事
    紫色のパラダイスへようこそ:Jodie Cartman

    まるで魔法のような景色が広がるこのシリーズは Jodie Cartmanによる作品。LomoChrome Purpleで撮影したポートレートは、被写体の雰囲気をよりミステリアスなものに仕上げています。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    2017-10-30 #culture
    《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    Diana F+ の描くドリーミーな風景が好き!というロモグラファーも多いはず。オリジナルの写りを復刻したこのレンズは、鮮やかな色彩から、ちょっと曇ったように淡い色など、夢の中のように美しい世界を描きます。特に多重露光撮影をすれば、そのドリーミーさはより一層強くなりますよ!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?