[LomoAmigo] LC-Wide : まつゆう*

2016-11-15

独自の“可愛いカルチャー” をウェブで発信し、世界でも注目される東京のブロガー・まつゆう*。
今回は まつゆう*さんLomographyLC-Wide を使って撮影していただきました。沖縄県竹富島での素敵なバカンスの様子と一緒に、何台もフィルムカメラを所有する彼女の写真との出会い、フィルムカメラへの愛情についてのインタビューをお楽しみください!

Photo by matsu-you*, Taken with LC-Wide

Photographer: まつゆう*
Web: http://yaplog.jp/matsu-you/
SNS: Instagram , Twitter , FaceBook
Camera: LC-Wide


ロモグラフィーへようこそ。自己紹介をお願い致します!

こんにちわ!まつゆう*です。
肩書は、media icon(メディア アイコン)といいます。事務所の副社長が名付けてくれたので、多分私しかいないです(笑)15歳からモデルとしてキャリアをスタートし、1998年より女の子向けウェブマガジンを開始。ブログやSNSを早くからやっていたので、その時代時代で肩書きや呼ばれ方も変わってきていて、自分でもよくわからなくなっていました。そんな時、色々なメディアのアイコンになれますようにという願いも込めて名付けてくれました。

photo by matsu-you*

Instagramでの こちらの投稿 を拝見して、そのカメラコレクションの豊富さにとっても驚いたのですが、フィルムカメラは何台お持ちなのですか?またロモグラフィーとはいつどのようなキッカケで出会われましたか?

まずは、ロモグラフィーとの出会いですが、六本木の青山ブックセンターで購入したと記憶しているのですが、高校生の時に購入した LOMO LC-A です。今でもこのカメラは現役です!フィルムカメラは、何台持っているかちょっと判らないですね。カメラ自体のデザインと存在が好きなので、1回も使用したことのないカメラや、フィルムが廃盤になっているものとかもあります。過去にメモってたものをちょっと見てみたらこれだけでてきました。プラスティックのトイカメラもたくさんあるので、まだまだあると思います。

Lomography製品: LC-A、LC-M、 LC-WIDESMENA8 、SMENA35(silver+black)、 Lomo'Instant WideLomo'Instant

その他のカメラ: AGAT18K、HOLGA,にゃーにゃーHOLGA、ZENIT 12XP、Nikon EM、CONTAX T3、Nikon D70、POLAROID SX70、POLAROID SLR680、POLAROID SLR690、Xiao、FUJIFILM TIARAⅡ、nstantFlex TL70、“チェキ” instax mini 90 ネオクラシック、“チェキWIDE”instax WIDE 300、“チェキ” instax mini 70

まつゆう*さんのカメラコレクションの一部( Instagram より)

photo by matsu-you*

カメラでの撮影にハマっていた時期はございますか?その時は何を愛用されていましたか?

1番ハマっていたのは3シーズンあるんですが、高校生の時(LOMO LC-A)と19歳くらいの時( TIARAⅡ)と22歳くらい(トイカメラ全般)のときです。22歳くらいのときはカメラ集めにもハマっていました。それにプラスして、今です!

コレクションのスイッチが入ったお気に入りや思い入れのあるカメラがあれば教えてください!

スイッチは確実に、LOMO LC-A。よく撮っていたカメラは、FUJIFILMのTIARAⅡです。あと思い入れのあるカメラは、何百枚撮ったかわからないPolaroid SX70とSLR680ですね。にゃーにゃーHOLGAは発掘し、一般発売されたという意味で思い出に残ってます。

photo by matsu-you*

今回はLC-Wideで撮影して頂きましたが、感想を一言でお願い致します。

凄く使いやすかったです。しかも広角で撮れるのでどこかへ出かけた時にいいですね。LC-Aになれてしまっていたので、ちょっとおもったよりも広角になりすぎてしまったのが悔しいんですが、慣れたら使いやすいし凄くいいカメラだと思います。今回の企画のフィルムを ポパイカメラさん で現像したんですが、ちょうどSALEをしてて思わず購入してしまいました。

それぞれどちらで撮影されたものですか?

今年のBirthdayに竹富島へ行った時の写真と、フジロックへ行った時の写真です。まつゆう*の夏休みといった感じでしょうか。

撮影中のエピソードなどがあればぜひ教えてください。

フジロックではモノクロフィルムを入れていったのに思ったよりも遅く着いてしまってすぐ日没。1日しかいられなかったので明るい時間帯に撮影できなかったのが悔しかったです。もっといい写真とれたのになぁって。竹富島では、サンセットビーチディナーだったのですが、本当にきれいな夕焼けでデジカメでも撮ったんですけど、やはりフィルムのほうが断然美しく味のある色味に仕上がりました。やっぱりフィルムっていいなぁって、再確認です。

photo by matsu-you*

フィルムでの撮影は何か特別な感情が沸いてきましたか?

凄く自分はフィルムカメラが好きなんだなぁってことを思いださせてくれました。今時スマホにカメラがついている時代で、加工までスマホで出来ちゃうし、その場でみんなにシェアできる。フィルムカメラって、重いし邪魔だし(特にインスタント)手がかかる(現像)けど、手をかけた分愛情が何十倍にもなって返ってくる気がしました。気まぐれ子猫みたいですが、そこが可愛い。

次にチャレンジしてみたいカメラやフィルム、または撮影方法はありますか?

Lomo Lubitel 166+ が気になってます。あとは、ピント調節を目で見て写真を撮りたいので、久しぶりにPolaroid SLR690を出そうかと思ってます。

photo by matsu-you*

最後に告知やメッセージがございましたら、お願い致します!

久しぶりに撮ったのですがやはりフィルムいいですね。これからも素敵なカメラをたくさん教えていただきたいです。告知ですが、光文社より2017年2月頃(予定)に私のモデル時代から今までのことを振り返る自伝本を出版予定です。撮り下ろしの写真なども載る予定です。まだ、詰め作業をしているところなのですが、よろしければチェックしてください!ありがとうございました!


まつゆう*さん、素敵な写真をありがとうございました!まつゆう*さんについてもっと知りたい方は、是非 ホームページInstagram もチェックしてみてくださいね!

2016-11-15 trifivy の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • LomoChrome Purple と LC-Wide で超ワイドでクレイジーなパノラマ写真に挑戦

    2017-03-20 #ニュース lomographysoholondon の記事
    LomoChrome Purple と LC-Wide で超ワイドでクレイジーなパノラマ写真に挑戦

    ロモグラフィーのイギリス支店のスタッフHannah BrownがLomoChrome PurpleとLC-Wideを使ってカラフルなパノラマ写真を撮影!ここでは作品とともに、彼女のワイドアングルカメラへの情熱と現像されるまで結果がわからないフィルム写真の魅力について語ってもらいました!!

    2017-03-20
  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • 【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016-08-22 lomographyplus の記事
    【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016年8月11日(山の日)に行われた『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』はLomography製のフィルムから他社製品のフィルムを気軽に体験できるという夏の光を写すにはピッタリのイベントでした。今日はそのイベント模様をレポート!夏らしさ溢れるスペシャルな写真の数々は必見です!!また参加者みなさまのギャラリーと共に、使用フィルムの特長や撮影時のテクニックについてもご紹介も致しますので、どうぞごゆっくりご堪能下さいませ。

    2016-08-22
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • [LomoAmigo] LC-Wide: Erina Uemura

    2016-08-13 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] LC-Wide: Erina Uemura

    Petzval85で撮影されたBonnarooフェスティバルもぐるぐるとパワフルでしたが、LC-Wideで撮られたフィルム写真はまた別の味があります。粒子一つ一つから音が聴こえてきそうな、なめらかで人のぬくもり感じる写真をお楽しみください。

    2016-08-13
  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • LC-Aを愛用しているのは…あの人、あの人、そしてあなた!

    2016-06-29 ciaoannacotta の記事
    LC-Aを愛用しているのは…あの人、あの人、そしてあなた!

    「フィルム写真、何で好きなの?」に対して「●●だから!」とすぐ答えられる人もいれば、「なんとなく(なんだよなぁ)」と少し悩む方もいらっしゃると思います。ここロモグラフィーはフィルム愛で溢れています。中でもLC-A+やLC-Wideを愛用している方は日常的にフィルムで写真を撮っている方がほとんど。いままでロモグラフィージャパンが出会ったLC-Aラヴァ―の方を、今日は一挙にご紹介!またあなたが街で見かけたLC-A話があれば、ぜひコメント欄に投稿してください♪

    2016-06-29
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • ダブリンの街を記録する写真家:Seamus Travers × Russar+

    2017-05-26 #culture #people lomographysoholondon の記事
    ダブリンの街を記録する写真家:Seamus Travers × Russar+

    Seamus Traversはダブリンを拠点とする写真家で主にLeica m6を使ってフィルム作品を撮影しています。その生き生きとしたパワーを持つ写真スタイルに魅了された我々は、彼にRussar+を使って撮影していただきました!インタビューとともにお楽しみください。

    2017-05-26
  • 写真家・Gary Chewが抱くPetzval 85の第一印象

    2017-01-31 crissyrobles の記事
    写真家・Gary Chewが抱くPetzval 85の第一印象

    このインタビューでは、Gary Chewが彼の写真家としての目が本物であることを証明してくれました。Petzval85で撮影された美しい作品とともにお楽しみください!

    2017-01-31
  • Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    2017-03-24 #people Ciel Hernandez の記事
    Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    私たちはまだ見ぬ美しさを求めてどこまでも旅を続けています。未知なるもののためには海を越え山を越え国境さえも越えていきます。写真家のMaxime Simocelliにとって森は驚きと神秘を発見できる場所のようです。

    2017-03-24
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 夏色に染まるフィルム

    2016-07-02 #culture lomographymagazine の記事
    夏色に染まるフィルム

    「夏」と聞くだけで、フィルムカメラを持って外に出掛けたくなるのははぜでしょうか。それはこの夏独特の「色」にあると思っています。

    2016-07-02
  • 見慣れた風景をカメラのレンズを通して全く違う視点で見てみよう!

    2017-04-18 #gear Lorraine Healy の記事
    見慣れた風景をカメラのレンズを通して全く違う視点で見てみよう!

    ホルガの使い方を書いた著書『Tricks With A Plastic Wonder』でも有名なLorraine Healyはロモグラフィーのカメラの大ファン!今回はふるさとのブエノスアイレスをいつもとは違う視点から撮影してくれました!見慣れた景色を魅力的に写す秘訣とは?

    2017-04-18
  • Maya Kibbelが 原宿ファッションスナップを再開発

    2016-10-04 #people Ciel Hernandez の記事
    Maya Kibbelが 原宿ファッションスナップを再開発

    ファッションを担う人々は、昔から洗練されたスタイルとファッションという型にはまった厳しいルールを押しつける傾向にあります。その一方でファッション界の別の面では、日米フォトグラファーMaya Kibbel(マヤ・キベル)によって「かわいい」と「色っぽい」の中間のようなファッションも奨励されています。

    2016-10-04