ベルリンのGlitzerklub(グリッタークラブ)がLa Sardina DIYをデコレーション!

2016-12-10

自分の好きなようにカメラをデザインできちゃう La Sardina DIY Edition 。ベルリンを拠点とするGlitzerklub(グリッタークラブ)のJuliaとLiaはラメグリッターを使ってキラキラ輝くカメラを作ってくれました!

Julia & Lia from Glitzerklub, photo: Sandra Semburg

簡単な自己紹介をお願いできますか? Glitzerklub はいつ始まったのでしょう?

Jules: テーマを決めてパーティを開くのが大好きで、2012年の春に70年代のグラムロックをトリビュートした映画である『Velvet Goldmine』をテーマに開催したんです。 もちろん、グリッターやフェザーは欠かせなかったし、映画の登場人物であるCurt Wildと同じ、グリッターの入ったソルトシェイカーだって用意しました。パーティーから数か月経っても、私は面白がって友達にグリッターをつけて遊んでたんです。その友達の一人がベルリンのクラブでの誕生日パーティーの時に私を雇ってくれて、それがきっかけでベルリンフェスティバルからも依頼を受けました。友達のLinda(彼女はいまGlitzerklubのフランクフルト支社を担当しています)と私はそのフェスティバルにグリッターの粉やジェルを持って行ったんだけど、自分たちのブースよりもフェスティバルに出場するバンドを見るのを楽しみにしてたんです。だけど始まってみると私たちのブースに人がたくさん来てしまって、結局どのバンドも見ることができませんでした。一度もライブを見れていないKraftklubも含めてね。その日が、Glitzerklubの結成日です。Lindaがフランクフルトに戻ってからはLiaとパートナーを組んで、グリッター界のトップを目指して活動しています。

Lia: 私は『Velvet Goldmine』パーティー以来、グリッターの虜になったんです。それに、誕生日パーティーのときのことも思い出に残ってます。初めて見たグリッターメイクは目の周りにゴールドをつけたJulesで、すれ違う人みんなが笑顔になる本当に素敵な夜でした。そんなグリッターでのコミュニケーションに惹かれて、私はグリッターを始めたんです。私のGlitzerklubにおける最初の公式な活動は ウェブサイト でのものでした。ここで私がE-mailアドレスを公開した途端、依頼が殺到したんです。こんなにたくさんの反応をもらえることに驚きました!

Glitter babes. Photos by Marie Eisenhardt

Glitzerklubの特別なところはなんですか?グリッターは人を幸せにしてくれるでしょうか?

私たちはいつも本気なんです。それにグリッターを好きでも嫌いでも、みんな反応を示してくれます。まあ、ほとんどのお客様はすごく幸せそうに帰っていきますよ。あんなに満面の笑顔を浮かべる人たちを見る機会はなかなか無いと思います。なかにはグリッターの大ファンになってくれる人もいるんです。

今回は La Sardina DIY をグリッターでデコレーションしていただきましたが、デザインはどうやって決めましたか?また完成品は気に入っていますか?

これはすごく綺麗で、手作りが得意な人には絶対におすすめのカメラですね。DDIY(Don’t do it yourself)精神の私たちにとっては、グリッターがついちゃいけないところにまでくっついてしまって少しだけ苦労しました。最終的な出来は表面とフラッシュに大きく左右されるんです。最後までどんな仕上がりになるかわからなくてドキドキしますよ。カメラ以外もグリッターだらけになって大変だったけど、自分だけのユニークなカメラができて満足しています。

Glitter action!

これから自分のLa SardinaをDIIYしようとしている人へのアドバイスはありますか?

どのパーツがどこについていたか、忘れないようにすることですね。忍耐強く慎重に、だけど楽しみながら作業してください。それと、私たちみたいに部屋中に外したネジをばらまかないで、ちゃんとまとめておいたほうがいいですよ!

今後のご予定はありますか?

これからもたくさんワクワクするような写真を撮っていくつもりです。最近はMagnet Club Berlinの1周年のお祝いもしたところなんです。The future glitters!

1周年記念おめでとうございます、今日はありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?Glitzerklubについてもっと知りたい方は http://glitzerklub.comFacebook もチェックしてみてくださいね!
自分でもLa SardinaでDIYカメラを作りたくなった方は オンラインストア もしくは 直営店 まで!
世界でたった一つのカメラができるのでプレゼントにもオススメです☆

2016-12-10 #tutorials #diy #lomoamigo #lasardina #gritter #gritzerklub zonderbar の記事
翻訳 Andreas Bischoff

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

コメントはまだありません

他の記事を読む