[Special Event] ハービー・山口氏がLOMO Minitar-1 レンズで撮る!

2016-12-05
(c) Herbie Yamaguchi

『Don't be such a square ~もっと自由に...!~』
写真展

"Don't be such a square" - 日本語に直訳すると "四角くなるな"と言う意味ですが、"いい子になるな"や"型にはまるな"などの言葉に置き換えることができます。しかし、今回ハービー氏は"もっと自由に...!"というサブタイトルを付けました。写真家として今も進化し続け、色々な想いを伝え続けるハービー氏。はみ出し者だからこそ表現できる型にはまらない面白さ、個性を、なんと Lomography Minitar-1 レンズ を使って撮影いただきました。この写真展はそんなハービー氏の想いが詰まった展示となっています。

  • 使用レンズ: Lomography Minitar-1レンズ
  • 場所: 代官山 北村写真機店
  • 日時: 2016年12月13日(火)~2017年1月9日(月)
  • 営業時間: 10:00 - 22:00  ※年末年始は営業時間が変更する場合がございますので、直接ご連絡ください。
(c) Herbie Yamaguchi

"Don't be such a square" スペシャル トークショー

今回は特別に展示を記念して、トークショーを"Don't be such a square"をテーマに写真家になったきっかけや、今回の写真展に対しての想いを伺います。

  • 日時:2016年12月16日(金) 20:00 - 21:00
  • 定員: 30名
  • 料金: 1,000円
  • 受付方法:
      - お電話 03-5728-3958
      - メール 3822_Kitamura@mgw.kitamura.co.jp
      - 店頭にて受付

当日は皆さまのご来場をお待ちしています!

(c) Herbie Yamaguchi

ハービー・山口
1950年、東京都出身。中学2年生で写真部に入る。大学卒業後の1973年にロンドンに渡り10年間を過ごす。一時期、劇団に所属し役者をする一方、折からのパンクロックやニューウエーブのムーブメントに遭遇し、デビュー前のボーイ・ジョージとルームシェアをするなど、ロンドンの最もエキサイティングだった時代を体験する。そうした中で撮影された、生きたロンドンの写真が高く評価された。帰国後も福山雅治など、国内アーティストとのコラボレーションをしながら、常に市井の人々にカメラを向け続けている。

Website: http://herbie-yamaguchi.com/
Twitter: herbieyamaguchi

協力企業: イルフォード・ジャパン株式会社

2016-12-05 #ニュース #people choko3 の記事

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

Lomo LC-A MINITAR-1 Art Lens

Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens (2.8/32M)はLC-Aの優れた職人魂を受け継いだ、LC-Aの神髄とも言えるアートレンズ。LC-Aカメラが可能にしたロモグラフィー10ゴールデンルールに則った撮影スタイルを、他のアナログ/デジタルカメラでお楽しみいただけます。

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 《特別企画》 写真家 ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会

    2017-01-12 choko3 の記事
    《特別企画》 写真家 ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会

    写真家ハービー・山口氏を特別にむかえLomography を代表するフィルムコンパクトカメラ、LC-A+を使用した撮影会が1月22日(日)に代官山 北村写真機店で開催されます!撮影会後には、なんとハービー・山口氏が皆様が撮影した写真の中から各一枚を選定し、特別なファインアート紙にプリント!現在代官山 北村写真機店にて開催中のLomography Art Lensフェアの会場にて展示されます。さらにさらに、その中からハービー・山口賞も!このスペシャルな機会をお見逃しなく!

    2017-01-12
  • 《レポート》 特別企画:写真家 ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会 in 代官山!

    2017-01-25 #culture #ニュース choko3 の記事
    《レポート》 特別企画:写真家 ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会 in 代官山!

    1月22日(日)に開催された 『ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会 in 代官山』。当日はお天気にも恵まれ、昼過ぎ頃から代官山の街をLC-A+片手に散策しました。総勢20名のワークショップとなりましたが、皆さん楽しそうにハービー氏と撮影していました。その様子を、ちょっとだけご紹介します!

    2017-01-25
  • 色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    2017-03-11 #gear lomographymagazine の記事
    色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    Arthur Pangは香港の写真家。彼はプロダクト撮影や、野生生物の撮影を手がけていますが、一番好きなのはストリート写真だと語ります。今回彼にLomography F²/400 Color Negative Filmでありとあらゆる色を街中で撮影してもらいました!

    2017-03-11
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Simple Use Film Camera 発売記念イベント @代官山北村写真機店

    2017-06-05 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera 発売記念イベント @代官山北村写真機店

    6月1日(木) より代官山北村写真機店で Simple Use Film Cameraの販売がスタートしました!発売を記念して、ロモグラフィー製品のフェアや公募の写真展など特別イベントが開催決定。Simple Use Film Camera で撮影したあなたの写真を代官山北村写真機店で展示しませんか?

    2017-06-05
  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。

    2017-06-26
  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!

    2017-05-27
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    2017-03-10 hodachrome の記事
    【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    山本穂高(hodachrome)氏による、多重露光の撮り方を学ぶ講座が3/19(日)に京都で開催されます!アイデアやテクニックしだいで写真は見ちがえるほど幻想的なものに生まれ変わります。その撮り方を初心者の方でもわかりやすいようにテキスト・画像を使って説明します。多重露光をマスターして、春からの撮影ライフに新たなエッセンスを加えましょう♪

    2017-03-10
  • Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象: Jimmy Cheng

    2016-12-26 #people #ビデオ lomographysoholondon の記事
    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象: Jimmy Cheng

    今回ロモグラフィーでは、Petzval 85を所有し、Jupiter +3やRussarでも撮影経験のあるJimmy ChengにDaguerreotype Achromat Art Lensでの撮影を依頼しました。このレンズを使って彼がリッチモンドパークで撮影した写真をインタビューとともにお届けします!

    2016-12-26
  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

    2017-08-04
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

    2017-07-03
  • あなたは知ってる?世界の冬のお祭り7選!

    2016-12-25 #culture lomographymagazine の記事
    あなたは知ってる?世界の冬のお祭り7選!

    クリスマスにお正月などイベント盛りだくさんの冬ですが、世界にはもっとたくさん冬のお祝いがあることをご存知ですか?ロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた写真とともに世界のお祭りをご紹介します!

    2016-12-25
  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear lomographymagazine の記事
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

    2017-08-24