LomoAmigo: Müjgan Afra Özceylan × Diana F+

2017-01-08

LomoAmigoのAfra Özceylanは子供の頃から写真が人生の一部であったと話します。こちらのインタビューでは彼女が写真を始めた経緯やDiana F+、Canon A1で撮影した作品をご紹介致します!

Photos taken by Müjgan Afra Özceylan

名前: Müjgan Afra Özceylan
国: トルコ
職業: 学生 / 写真家

こんにちは、Müjgan!あなた自身のことや活動について詳しく聞かせていただけますか?

みなさん、こんにちは!私は20歳で、現在はイスタンブールに住んでいます。法学部の学生ですが、ファッションブランドからの依頼を受けてビジュアルコンテンツの制作も行っています。Kuzguncuk(クズグンジュック)にある綺麗なオフィスで働いているんです。フリーランスのカメラマンとしても活動していて、ドバイ、パリ、ロサンゼルスのような世界各国の雑誌から依頼を受けています。はじめは趣味で写真を始めましたが、今ではインスタグラムのおかげでカメラマンとして活動させていただけるようになりました。

Photos taken by Müjgan Afra Özceylan

どのように写真を撮り始めましたか?初めて撮影した写真を覚えていますか?

写真は幼いころから私の生活の一部だったんです。父のアナログカメラのコレクションが子供たちにとって魅力的だったんだと思います。私の兄はカメラを分解していました。私はある日、レンズを壊してしまって、父に謝罪するために絵を描いたのを覚えています。初めて写真を撮ったのはおそらく5~6歳頃のことで、家族旅行で自分たちの写真を撮ったものだと思います。もしかしたら、70パーセントくらいは空しか映ってなかったかも。雲や複雑に絡み合う木の枝がより魅力的だったんだと思います。

Photos taken by Müjgan Afra Özceylan

アナログカメラを使うのが好きなようですが、フィルムを好む理由はありますか?

子供の頃に調整したカメラは今でも部屋の片隅に転がっています。実をいうと、はじめは写真の基本を学ぶためだけにフィルムカメラを使ってみたんです。ですが、いざ撮影された写真に心を打たれて、その夏に行ったKaradeniz(カラデニズ)への旅行ではアナログカメラしか使いませんでした。好きな場所で立ち止まって撮影しましたが、写真の仕上がりをその場で見ることはできません。イスタンブールに戻るころには5本のフィルムを使い切っていました。そして、現像された写真をみて恋に落ちたんです。その色合いや質感に私は深く感銘を受けました。ビューファインダーを覗いているときでさえ、現実とはまったく異なる、おとぎの世界にいるような気持ちになるんです。

Photos taken by Müjgan Afra Özceylan

Diana F+での撮影はいかがでしたか?

アナログカメラは普段から利用していますが、それでもDiana F+での撮影体験は大変興味深いものでした。ロモグラフィーの世界観はとても面白いし、これまでに経験したことの無いものだったんです。印象的なカラーやビネット効果、写真に写り込む光の具合は、他のフィルムカメラにはない魅力的な特徴だと思います。

Diana F+を3語で表すとしたらどんな言葉になるでしょう?

印象的、LIGHT("軽い"、”光”)、直感的

Photos taken by Müjgan Afra Özceylan

ご自身の写真のなかでお気に入りの一枚はどれですか?理由もお聞かせください。

Burgazada(ブルガズアダ)で撮影した写真が一番だと思います。木の枝と馬の影が重なりあった、陰影が印象的な写真です。これは私にとって、平和と無秩序、生と死のような、異なった感情を同時に呼び起こさせる写真なんです。

Photos taken by Müjgan Afra Özceylan

自分の作品にサウンドトラックをつけるとしたら、どんな曲を選びますか?

きっと毎週のように曲が変わってしまうと思います。今は以下のような曲ですね。

Fade into you - Mazzy Star

Hiding Tonight - Alex Turner
Sunny Road - Emiliana Torrini
Mexico - The Staves
The Morning After - Meg Myers

なにか新しいプロジェクトの予定はありますか?

旅行のプロジェクトをいくつか企画しています。私は旅行での単体の写真は撮らないんです。いつも2つ以上を同時進行で進めています。また、モノクロフィルムでのプロジェクトも予定しています。イスタンブールをモノクロで撮影するとどんなふうになるのか、挑戦してみてみるつもりです。

Photos taken by Müjgan Afra Özceylan

これからDiana F+での撮影に挑戦しようとする方へ、なにかアドバイスはありますか?

いちばんのオススメは、アドバイスを聞かないことですね。ロモグラフィーはすごく自由な世界なんです。街へ出て、カメラに驚きながらポーズをとってくれる人たちのと交流、写真が現像されるのを待つワクワク感を楽しんでください。それが一番大切なことです!

Photos taken by Müjgan Afra Özceylan

Müjgan、素敵なインタビューをありがとうございました!


今回ご紹介した Diana F+ はロモグラフィーの大人気商品の一つです!お求めの方は オンラインストア もしくは 直営店 まで!

2017-01-08 #people #ビデオ haleozdemir の記事

他の記事を読む

  • [LomoAmigo] Lomo'Instant: Yu Yokoyama

    2016-08-25 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Lomo'Instant: Yu Yokoyama

    鳥がいる…真っ白なLomo'Instantに青い鳥が一羽、二羽、三羽…もっといる!お茶目な顔をした鳥はイラストレーター/アートディレクター/グラフィックデザイナーとして活躍されている横山雄さんが描いたもの。世界で一つのLomo'Instantが登場するに至った経緯は秘密ですが、イラストを描くことへの思いやインスタント写真の面白さを漫画も描いていた横山さんらしい言葉遣いでお話しして下さいました。

    2016-08-25
  • Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象: Jimmy Cheng

    2016-12-26 #people #ビデオ lomographysoholondon の記事
    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象: Jimmy Cheng

    今回ロモグラフィーでは、Petzval 85を所有し、Jupiter +3やRussarでも撮影経験のあるJimmy ChengにDaguerreotype Achromat Art Lensでの撮影を依頼しました。このレンズを使って彼がリッチモンドパークで撮影した写真をインタビューとともにお届けします!

    2016-12-26
  • LomoAmigos: Trevor Williams

    2016-03-05 #people ciscoswank の記事
    LomoAmigos: Trevor Williams

    Trevor Williamsは日本を拠点に活動する写真家。岡山で商業用の写真と映像のサービス「TDUB PHOTO」を運営しています。「シャッターボタンでできることなら何でも好き」という彼は、エキセントリックなライトペインティングからムーディーなフィルム写真のスナップまで、様々なスタイルの写真を巧みに生み出しています。そんな彼にワイドサイズの写真が撮ってすぐに楽しめるインスタントカメラ・Lomo'Instant Wideをお貸出しし、お得意のライトペインティングを行っていただきました。

    2016-03-05
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ルイ・ダゲール:写真の礎を築いた男

    2016-05-06 #ニュース #gear Lomography の記事
    ルイ・ダゲール:写真の礎を築いた男

    その多くの功績で写真史に名を残したルイ・ダゲール―そもそも写真の歴史は彼から始まりました。現在まで語り継がれている彼の軌跡をロモグラフィーが紹介いたします。

    2016-05-06
  • [LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

    2017-01-27 #people #ビデオ choko3 の記事
    [LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

    東京を拠点として活躍する音楽プロデューサー兼フォトグラファーの Kenさん。日々数々のポートレート写真を撮影している彼に、今回はロモグラフィーのPetzval 58 Bokeh Controlで撮影して頂きました!スタイリッシュなポートレートとPetzval 58が生み出すボケのコンビネーションを、作品作りに対する想いを語っていただいたインタビューとともにお楽しみください。

    2017-01-27
  • 挑発的なフォトグラファー Tyler Shieldsに直撃インタビュー!

    2016-11-01 #people cheeo の記事
    挑発的なフォトグラファー Tyler Shieldsに直撃インタビュー!

    今回は挑発的な写真で注目を集めるTyler Shieldsにインタビューを行いました。彼の写真、芸術に対する考え、そして話題を呼ぶクリエイティブな作品づくりの方法とは?

    2016-11-01
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • LomoAmigo: Nilipek. × La Sardina

    2017-01-14 #gear #people morlice の記事
    LomoAmigo: Nilipek. × La Sardina

    とびきりキュートな歌声と楽しいウクレレのメロディー、そしてフレンドリーでピュアなキャラクターで私たちを魅了するNilipek.。今回は彼女にLa Sardina DIYを渡して、LomoAmigoとしてオリジナルのLaSardinaと実際にこのカメラを使って撮影した写真を紹介していただきました!

    2017-01-14
  • [LomoAmigo] LC-Wide: Erina Uemura

    2016-08-13 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] LC-Wide: Erina Uemura

    Petzval85で撮影されたBonnarooフェスティバルもぐるぐるとパワフルでしたが、LC-Wideで撮られたフィルム写真はまた別の味があります。粒子一つ一つから音が聴こえてきそうな、なめらかで人のぬくもり感じる写真をお楽しみください。

    2016-08-13
  • 写真のもつヒーリング効果で人生が変わった、Ryan Muirheadのインタビュー

    2016-04-25 #ビデオ lomographymagazine の記事
    写真のもつヒーリング効果で人生が変わった、Ryan Muirheadのインタビュー

    ポートランドに拠点を置き活躍するフィルム写真家Ryan Muirhead。彼自身が癒された経験を元に、写真の持つヒーリング効果について話してくれました。

    2016-04-25
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • [LomoAmigo] LC-Wide : まつゆう*

    2016-11-15 trifivy の記事
    [LomoAmigo] LC-Wide : まつゆう*

    独自の“可愛いカルチャー” をウェブで発信し、世界でも注目される東京のブロガー・まつゆう*。今回はまつゆう*さんにLomographyのLC-Wideを使って撮影していただきました。沖縄県竹富島での素敵なバカンスの様子と一緒に、何台もフィルムカメラを所有する彼女の写真との出会い、フィルムカメラへの愛情についてのインタビューをお楽しみください!

    2016-11-15
  • Petzval58で描く穏やかな日常 Amigo: Stacey Lin

    2016-10-14 #people Azin Teimoori の記事
    Petzval58で描く穏やかな日常 Amigo: Stacey Lin

    家族や友人との日常的な風景、もこもこで可愛らしいワンちゃん、Stacey Linの優しくて穏やかな写真はいつも私たちを魅了します。今回はロモグラフィーのNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensで彼女が撮影した風景とインタビューを大公開いたします!

    2016-10-14
  • Michael Sullivan:Lomo'Instant Wideと一緒にタイ旅行へ!

    2017-02-08 #people lomographysoholondon の記事
    Michael Sullivan:Lomo'Instant Wideと一緒にタイ旅行へ!

    イギリスを拠点とするカメラマン・Michael Sullivanは旅行中の冒険をフィルム写真に収めるのが大好き。私たちは彼にLomo'Instant Wideを渡して、タイのビーチで撮影してもらいました!

    2017-02-08