やわらかなブルー:Pak Ning × Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

2017-01-13

Pak Ningは香港を拠点とするポートレート写真家です。彼の作品をはじめて Instagram で見る人は、青い液体に染まった手に釘付けになるでしょう。ポートレート写真家の多くはジャスチャーよりも愛らしい顔に焦点を向けます。それはとてもシンプルですが、同時に魅力的でもあります。今回、彼は Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens を使い、異なるジェスチャーによって表現されるやわらかな青の波をテーマに撮影してくれました。その作品をインタビューとともにお楽しみください!


こんにちは、Pak。簡単な自己紹介をお願い致します。

私は Pak Ning といいます。 香港を拠点にポートレート写真家として活動しています。 名前は女性っぽいですが、僕は男です。写真を撮るときのインスピレーションは日常のリラックスしてる時にふと思いつくことが多いです。

Credits: Pak Ning's Instagram

フィルムカメラを初めて使ったときのことを教えてください。

はじめてフィルムカメラを持って出かけたときのことは今でも覚えています。いろんなものをランダムに撮影して、カメラを使うことをとても楽しんでいました。その経験が、写真に興味を抱くきっかけにもなったんだと思います。

あなたの撮影スタイルについて教えてください。

そういわれても、自分の作風がどんなスタイルに属しているのかわからないんです。ポートレートではクロースアップの撮影を好んでいます。また、モデルの表情だけでなく、身体をつかったジャスチャーや雰囲気も作品の美しさとして表現できればと考えています。

お気に入りの写真家はいますか?

川島小鳥 が好きですね。

このDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensによる『やわらかなブルー(Tender Blue)』シリーズについて教えて頂けますか?

Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens での撮影では、異なるボディージャスチャーを使ったシンプルな構成にしようと考えたんです。同様に、食べ物や本、植物のような小道具も考えたのですが、結局はペンキを選びました。青いペンキに包まれると、体のラインがやわらかく写されるからです。予想することのできないペンキの流れも、僕の作品をユニークなものにしてくれました。

Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影してみた感想はいかがでしたか?

Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens の描くエンドレスなボケがとても気に入りました。 異なる絞りプレートを使うことで、シルクのようになめらかでやわらかい、幻想的なイメージを写すこともできます。また、現像するまで結果はわからないですが、このレンズではデジタルよりもフィルムカメラを使いたいですね。

今後のご予定はありますか?

東京へ旅行に行く予定なんです。この旅行ではゆっくり観光する予定です。


Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens は、長い間忘れられていた写真黎明期のカメラが写し出す幻想的で優美な写真を、現代によみがえらすことのできるレンズです。写真技術が生み出された19世紀のロマンチシズム、そして当時の絵画に見られる美学。そんな古き良き時代のエッセンスを真鍮製のレンズに詰め込み、21世紀のカメラに対応する形に設計されました。Lumière (ルミエール=光の意) とAquarelle (アクエール=水彩の意)両方の絞りプレートが、シルクのように柔らかくて美しい写り、クリスタルのようにシャープでキレのある写りの両方を導き出します。Canon EFマウント、もしくはNikon Fマウントのレンズマウントから選択でき、一本一本のレンズがハンドメイドのプレミアムレンズです。お求めは オンラインストア もしくは 直営店 まで!

Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens マイクロサイト

2017-01-13 #people phyllistc の記事

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensがあれば、シャープなイメージ、ソフトフォーカスの両方が一本のレンズで撮影できます!挿入する絞りプレートによってボケの発色、質感をコントロール可能。表現の可能性が無限大に広がる魔法のような一台です。

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    2017-05-01 #gear #people Jill Tan Radovan の記事
    Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    フィルム写真が希少とされる今日においては、モノクロのイメージは携帯画面をスワイプすればすぐに出来上がってしまうと思われがちですが、そんななかでもKamal Yungの作品を真実を写し続けています。シンガポールを拠点に活動する彼はいまでも静物画やポートレートを古典的な方法、フィルムで写すことを選びます。

    2017-05-01
  • Andrea Zvadova:Petzval 58 Bokeh Control Art Lensで写す幻想的なパターン

    2017-02-10 #ニュース #people lomographysoholondon の記事
    Andrea Zvadova:Petzval 58 Bokeh Control Art Lensで写す幻想的なパターン

    イギリスを拠点とする写真家 Andrea Zvadovaは美しいファッションポートレートで有名です。私たちは彼女にPetzval 58 Bokeh Control Art Lensを渡して撮影を依頼しました。彼女がポートレートから離れ、幻想的なボケを研究し生み出された魅力的な作品をご堪能ください。

    2017-02-10
  • Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象: Jimmy Cheng

    2016-12-26 #people #ビデオ lomographysoholondon の記事
    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象: Jimmy Cheng

    今回ロモグラフィーでは、Petzval 85を所有し、Jupiter +3やRussarでも撮影経験のあるJimmy ChengにDaguerreotype Achromat Art Lensでの撮影を依頼しました。このレンズを使って彼がリッチモンドパークで撮影した写真をインタビューとともにお届けします!

    2016-12-26
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Nicolette Clara Iles

    2017-08-23 #ニュース lomographysoholondon の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Nicolette Clara Iles

    Nicolette Clara Ilesはイギリスを拠点として活動する写真家。普段からフィルムでポートレートを撮影しています。今回彼女は Neptune Convertible Art Lens Systemで作品を撮影。使用フィルムは、LomoChrome Purpleと Lomography Xpro。まるで映画の中に迷い込んだかのような世界を写し出しました。

    2017-08-23
  • 果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    2017-03-14 #culture #people #places Katherine Phipps の記事
    果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    アーティストでありフォトグラファーのEva ZarはSNSに投稿された写真からは感じることのできない、親密で壊れやすい瞬間を探求します。彼女の風変わりで気まぐれなスタイルはヨーロッパとニューヨークいずれにおいても雑誌社やブランドからの注目を集めています。今回は彼女にLomoAmigoとしてLomo'Instant Wideによる作品をご紹介して頂きました!

    2017-03-14
  • Petzval 85 Amigo: Misha Assis

    2016-12-20 #people michellymatias の記事
    Petzval 85 Amigo: Misha Assis

    ブラジルのアーティストであるMisha AssisはロモグラフィーのPetzval 85 Art Lensのエキスパートです。それは彼のロモホームを覗いてみればすぐにわかるでしょう。こちらではMishaにPetzval 85 Art Lensへの想いを熱く語っていただきました!

    2016-12-20
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Camera Hannah

    2017-06-03 #gear #ニュース #people Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Camera Hannah

    Camera Hannahとして知られているHannah Millardはイギリスを拠点に活躍するウェディングフォトグラファーで、ダービーシャー州に住んでいます。今回、彼女はNeptune Convertible Art Lens Systemを使ってキラキラ煌めく美しい作品を撮影してくれました!

  • Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    2017-02-28 #ビデオ mpflawer の記事
    Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    Solène Ballestaは15歳から写真を始めたパリの写真家です。Solèneの作品は観るものを魅惑的な世界へと惹き込みます。今回、彼女はDaguerreotype Achromat Art Lensを使って、朝霧のなかで誰かを待っている美しい女性の物語を描いてくれました。インタビューとともにお楽しみください。

    2017-02-28
  • 平間至ワークショップ「プレミアムポートレイト2017」

    2017-06-07 refallinsasaki の記事
    平間至ワークショップ「プレミアムポートレイト2017」

    あらゆる人物撮影を経験してきた写真家 平間至 さんが現場で培ってきた撮影術を惜しみなくお伝えするワークショップ「プレミアムポートレイト2017 〜平間至に撮られる〜」を開催します! 平間さん独自の場づくりやコミュニケーションは体験してみないとわからない非日常的で、吸い込まれるような世界です。受講生は平間さんが実践している『アプローバルフォト』を被写体として体験していただきながら、その後の撮影に生かすというかつてない試みです。

    2017-06-07
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    2017-06-29 #people crissyrobles の記事
    Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    学校の写真のクラスがきっかけで情熱が芽生え、それが彼女のキャリアを切り拓いたと語る写真家の Audrey Kwok。シンガポールを拠点として活動する彼女の作品は、フレームの中でいまにも叫び出しそうな鮮やかな色が特徴的。今回彼女は Petzval 85 Art Lens でボケが織りなす美しい作品を撮影してくれました。

    2017-06-29
  • Sarah Longworth:Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象

    2017-04-10 lomographysoholondon の記事
    Sarah Longworth:Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象

    イギリスを拠点に活動するSarah Longworth。マンチェスターでのウェディング撮影にロモグラフィーのDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使った感想を聞いてみました。美しい花嫁たちの写真とインタビューをお楽しみください。

    2017-04-10
  • Lomography Color Negative F²/400 ギャラリー

    2017-03-10 refallinsasaki の記事
    Lomography Color Negative F²/400 ギャラリー

    【在庫限り!Lomography Color Negative F²/400 再入荷のお知らせ】目の覚めるような鮮やかなブルーが特徴の、F²/400 フィルム。もうすでにフィルムをGETしたラッキーな方も、これから購入を考えている方も、こちらのギャラリーでどんな写真を撮ろうか想像を膨らませてみてください!

    2017-03-10