眼鏡ユーザー必見!Lomo LC-Aシリーズのカメラで眼鏡を傷つけない裏技

プラスチックレンズの眼鏡をかけたままだと、レンズを傷つけるのが怖くてファインダーを覗けない…そんな心配はもういりません!この記事では、LOMO LC-A、 LC-A+LC-Wide シリーズのカメラのホットシュー接続部分(フラッシュ接続部分)で眼鏡を傷つけないための、簡単なDIYをご紹介いたします!実際に眼鏡を傷つけてレンズ交換代を払うことになった私から、眼鏡利用者のみなさまへのアドバイスをどうぞお試しください。

必要なのは絶縁ビニールテープ(透明なものよりも厚手で弾性があり、耐久性の強いもの)と、小さな厚紙(ここではフィルムの空き箱を切り抜いたもの)、そしてハサミだけ。

厚紙をフラッシュのスライド部分よりも少しだけ大きめに切り取り、金属部分を覆うように「L」字型に折り曲げます。(ビューファインダー付近のアップを写した、下の画像をご参照ください。)

次に、厚紙に絶縁テープを数ミリだけ大きめに貼り付けてください。

絶縁テープをつけた厚紙をカメラ上部のホットシュー部分と、カメラの背面に被さるようにして貼り付けます。厚紙がビューファインダーの上端あたりまでくるようにしてください。これであなたは、眼鏡を傷つける心配なくLomo LC-Aシリーズのカメラでの撮影を楽しむことができちゃいます!良い絶縁テープを使うと、貼ったり剥がしたり、繰り返し使うこともできますよ。私はLC-A、LC-A+ RL、LC-Wideで同じカバーを使いまわしています。重要なのはテープの品質です。一番いい品質のものはカメラに少し接着剤が残るだけで、水やレンズクリーニング用の洗剤をつけた布でこすれば簡単に落ちてくれます。

さぁ、眼鏡をかけて、カメラにお気に入りのフィルムを入れたら、思いっきり撮影を楽しみましょう!Lomo On!


関連ページ一覧

LC-A+ マイクロサイト

Lomography 公式サイト内 FAQページ

【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

しゃべロモ Vol.5 LC-A+編(2009年の記事です)

その他LC-A+に関する記事 検索結果一覧

2017-01-15 #tutorials sirio174 の記事

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomographyのインスタントカメラを一挙ご紹介!

    2017-03-09 #gear #ビデオ Ivana Džamić の記事
    Lomographyのインスタントカメラを一挙ご紹介!

    撮った瞬間に写真をシェアできる、そんなインスタントカメラ好きな方は必見!今日はロモグラフィーのLomo’Instantシリーズの種類や機能について一挙ご紹介致します。あなたにぴったりのインスタントカメラを見つけましょう!

    2017-03-09
  • 【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    2017-12-27 #gear refallinsasaki の記事
    【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    普段はほとんど LC-A+ でしか撮影しない私ですが、この夏はロモグラフィーの新しいアートレンズ Neptune Convertible Art Lens System の試作品が届いたのでフィルムで何本か撮影しました。Neptune Lensは、35mm、50mm、80mmのレンズセット。レンズベースをカメラに装着すれば、簡単にこの3つのフロントレンズを付け替えられます。

    2017-12-27
  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

    2017-05-15
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【特別キャンペーン】Lomo LC-A 誕生33周年!

    2017-06-17 #ニュース refallinsasaki の記事
    【特別キャンペーン】Lomo LC-A 誕生33周年!

    ロモグラフィーの活動は今年25周年を迎えます。全ての始まりは1991年にウィーンの学生たちが見つけた小さな黒いカメラ - Lomo LC-Aでした。ロモグラフィーの25周年と Lomo LC-Aの33周年を記念し、期間限定で  LC-A+ と LC-Wideの25%OFFキャンペーンを実施します!!ご購入時にオンラインショップでディスカウントコード『25YEARS』をご入力ください。キャンペーンは直営店Lomography+でも実施中!

    2017-06-17
  • Lomo LC-A × Agfa CT Precisa 100:アナログな色彩を楽しもう!

    2017-05-25 #gear lomographymagazine の記事
    Lomo LC-A × Agfa CT Precisa 100:アナログな色彩を楽しもう!

    Lomo LC-AシリーズのカメラとAgfa CT Precisa 100がタッグを組めば最強のアナログコンビ。ロモグラフィックでビビッドなカラーで有名な35㎜スライドフィルム・CT PrecisaとLC-Aシリーズのカメラを組み合わせれば、いつでもアナログならではの色彩を楽しめます!

    2017-05-25
  • Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    2017-03-24 #people Ciel Hernandez の記事
    Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    私たちはまだ見ぬ美しさを求めてどこまでも旅を続けています。未知なるもののためには海を越え山を越え国境さえも越えていきます。写真家のMaxime Simocelliにとって森は驚きと神秘を発見できる場所のようです。

    2017-03-24
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    2017-08-26 refallinsasaki の記事
    【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するこのシリーズ記事。第二弾は京都市左京区正往寺町にある Photolabo hibiさん!普段からロモのフィルムやカメラを使っているお店の方に、個人的にイチオシのカメラや今後お店でやってみたいイベントについてお話していただきました。お近くにお住いの方は必見です!

    2017-08-26
  • 柔らかい色とベトナムでの生活:vunhat.anのフィルム写真日記

    2018-01-10 #culture #people crissyrobles の記事
    柔らかい色とベトナムでの生活:vunhat.anのフィルム写真日記

    柔らかい色や日差し、日焼けた肌、ざらついたフィルムの質感の向こう側に、旅行では覗くことのできないベトナムを垣間見ることができます。

  • フィルムビギナーズ必見!あなたにピッタリのフィルムがわかる「Film Dating」

    2017-02-20 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    フィルムビギナーズ必見!あなたにピッタリのフィルムがわかる「Film Dating」

    みなさん、「Film Dating」をご存知ですか?このツールを使うと、簡単な質問に答えるだけであなたにピッタリのオススメフィルムがわかっちゃいます!

    2017-02-20
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    2017-04-20 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    ELUSIVEはこの地図を制作するために、世界中のフィルム現像所を集めました!世界中どこへ行ってもすぐに現像所を見つけることができます。掲載されていない現像所を見つけたら、ELUSIVEに伝えて地図をより充実させていきましょう!

    2017-04-20
  • Neptune Convertible Art Lens:細部まで鮮明に写す「Thalassa(タラッサ): f/3.5 / 35mm」

    2017-05-21 #gear #ニュース Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens:細部まで鮮明に写す「Thalassa(タラッサ): f/3.5 / 35mm」

    街のなかではいつだって面白い事件が起こっています。Neptune Convertible Art Lensにワイドアングルの35mmレンズを取り付けて、街中を冒険しましょう!ショットグラスサイズの50mmや80㎜もコンパクトに持ち運べるので、被写体に応じての取り換えも簡単です。

    2017-05-21
  • LomoAmigo: アーティスト Saiko Otake × LC-Aシリーズ

    2017-03-10 #people refallinsasaki の記事
    LomoAmigo: アーティスト Saiko Otake × LC-Aシリーズ

    ドローイングや刺繍、そして写真などさまざまな表現活動をしているアーティスト Saiko Otakeさん。昨年はロンドンやシンガポールで個展を開き、大忙しの一年でした。そんな彼女にロモグラフィーのLC-Aシリーズのカメラで3ヶ月に渡り撮影していただきました。Saikoさんの写すビビッドなイメージは、どこか無機質で不思議な世界。ロモグラフィーのLC-Aシリーズのカメラで撮影した、東京や宇和島、そしてシンガポールの写真をインタビューとともにお楽しみください。

    2017-03-10