《レポート》 特別企画:写真家 ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会 in 代官山!

1月22日(日)に開催された 『ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会 in 代官山』 。当日はお天気にも恵まれ、昼過ぎ頃から代官山の街を LC-A+ 片手に散策しました。総勢20名のワークショップとなりましたが、皆さん楽しそうにハービー氏と撮影していました。その様子を、ちょっとだけご紹介します!

集合時間の12:30には皆さん 代官山 北村写真機店 の店内にお集まりいただき、まずはカメラの使い方から説明!参加者にはフィルム初心者の方から、常連ユーザーさんまで様々。皆さん丁寧に LOMO ISO 400 のフィルムを LC-A+ にセットしていました。LC-A+は自動露出のため、使用するフィルムとその時の環境によってシャッタースピードが変化します。そんな説明も交えながら準備完了!さぁ、撮影開始です!

ポートレイト

ちょっと視点を変えて

LC-A+は焦点距離32mmのMinitar-1レンズを搭載しています。目で見た通りの写真を撮影できるのが特長。ファインダーをのぞかず、ちょっと視点を変えただけで面白い写真が撮れます。

多重露光 = MX

さらに、LC-A+には多重露光ボタンが搭載されています。1フレームに重ねたい写真を2-3枚撮影したら不思議な多重露光ショットの出来上がり!

皆さん、いかがでしたか?今回参加できなかった方も、ワークショップの様子をお楽しみいただけたでしょうか?また、この度 《ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会 in 代官山》にご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!次の機会も、ぜひご参加ください!

今回ワークショップに参加された皆さんのフィルムは、ハービー・山口さんに一枚ずつ選定されます!さらにそれぞれの《一枚》はIlfordのインクジェットペーパーに印刷され、今週末の1月28日(土)、29日(日)に代官山 北村写真機店にて展示されます。お時間がある方は、ぜひ遊びに行ってみてください!


ハービー・山口
1950年、東京都出身。中学2年生で写真部に入る。大学卒業後の1973年にロンドンに渡り10年間を過ごす。一時期、劇団に所属し役者をする一方、折からのパンクロックやニューウエーブのムーブメントに遭遇し、 デビュー前のボーイ・ジョージとルームシェアをするなど、ロンドンの最もエキサイティングだった時代を体験する。そうした中で撮影された、生きたロンドンの写真が高く評価された。帰国後も福山雅治など、国内アーティストとのコラボレーションをしながら、常に市井の人々にカメラを向け続けている。


Lomography Art Lens フェア開催中

■ 開催概要:代官山 T-SITE内にある 代官山 北村写真機店 では『ロモグラフィー アートレンズフェア』を開催中!話題の Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens から、発売から絶大なる人気を誇る Petzval 85 Art Lens まで、 全6種類ものアートレンズ が一度にご覧いただけるスペースとなります。
■ 開催日:1月11日(水)~1月29日(日)
■ 場所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
■ 開館時間:10:00-22:00
■ お問い合わせ:03-5728-3958 

2017-01-25 #culture #ニュース #tokyo-lomography-lomographer-lca-lomo-daikanyama-workshop-herbie choko3 の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【レポート】Lomographyのカメラ全部使っちゃおうワークショップ《ロモグラフィー25周年記念》

    2017-12-06 choko3 の記事
    【レポート】Lomographyのカメラ全部使っちゃおうワークショップ《ロモグラフィー25周年記念》

    2017年11月3日(祝金) に行われた 『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』 の模様をレポート!ロモグラフィー25周年を記念して LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを持って皆さんと渋谷や原宿を散策しました!

    4
  • 秋葉原 by Daisuke Matsumoto【BnA x Lomography】

    2018-03-09 #people #places refallinsasaki の記事
    秋葉原 by Daisuke Matsumoto【BnA x Lomography】

    「泊まれるアート」をテーマに、旅行者と日本のアーティストが交流できるプラットフォームを構築するプロジェクト Bed and Art Project - BnA Hotel。BnAコミュニティーの気鋭の写真家 Daisuke Matsumotoさんが Lomo LC-A+で BnA STUDIO Akihabaraとその近隣を撮影しました。秋葉原が見せる昼と夜の顔のコントラストが印象的。

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    2017-12-31 choko3 の記事
    【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    12月21日(木)の夜に行われた『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』のオープニングレセプション。年末の忙しい時期に約100名もの方々に来場いただきました。ありがとうございました!写真を見ながらお喋りしたり、オーストリアのワインを飲んだり、8mm上映で盛りあがった良い時間でした。そんな楽しい夜の写真をお楽しみください!

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

  • 【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    2017-10-20 #ビデオ choko3 の記事
    【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    25周年を記念して『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』開催決定!Lomographyの代表的なフィルムカメラ LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを使って撮影を楽しみながら、原宿や渋谷の街を撮り歩きます。フィルムカメラを使ったことがない人も、スタッフがフィルムの入れ方からレクチャーします!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 秋葉原 by Clara Mathiesen【BnA x Lomography】

    2018-03-11 #people #places refallinsasaki の記事
    秋葉原 by Clara Mathiesen【BnA x Lomography】

    「泊まれるアート」をテーマに、旅行者と日本のアーティストが交流できるプラットフォームを構築するプロジェクト Bed and Art Project - BnA Hotel。BnAコミュニティーの気鋭の写真家 Clara Mathiesenさんが Lomo LC-A+で BnA STUDIO Akihabaraとその近隣を撮影しました。

  • Laforet Marketに Lomographyが出店決定!@ラフォーレ原宿

    2017-08-18 refallinsasaki の記事
    Laforet Marketに Lomographyが出店決定!@ラフォーレ原宿

    ラフォーレ原宿で9月2日(土)、3日(日)に開催される『Laforet Market vol.1 “one idea” 』。なんとロモグラフィーが出店決定!会期中はロモグラフィー製品の販売や、特設フォトブース『Lomo'Instant Photo Automat』でのセルフィー撮影をお楽しみいただけます。さらにさらに、イラストレーターの foxco212 さんがインスタント写真のフレームをオリジナルにカスタマイズしてくれます!

  • 一夜限りの「トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー」開催します!

    2018-02-06 #ニュース refallinsasaki の記事
    一夜限りの「トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー」開催します!

    Lomography 25周年イベント『 トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー 』が 2/14(水) 一夜限りで復活。Lomography発祥の地ウィーン、オーストリアと東京を舞台に撮影したフィルムスワップ写真、それぞれの街で撮影した8mmの映像も上映します!今回はウィーンで開催されたワークショップの写真もたくさん展示予定。ぜひお仕事帰りに オーストリア文化フォーラム東京まで遊びに来てくださいね!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 《Lomography 25周年》「トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー」写真展

    2017-12-14 #culture #ニュース choko3 の記事
    《Lomography 25周年》「トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー」写真展

    Lomography 25周年イベントとして、2017年12月21日(木)より『 トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー 』の開催が決定しました!Lomography発祥の地ウィーン、オーストリアと東京を舞台にフィルムスワップを行った他に、それぞれの街で撮影した8mmの映像もオープニングレセプション で上映します。

  • 【レポート】フィルムスワップワークショップ!Tokyo meets Vienna "Double Exposures"

    2017-12-15 refallinsasaki の記事
    【レポート】フィルムスワップワークショップ!Tokyo meets Vienna "Double Exposures"

    2017年12月2日(土) に行われた 『 Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ! 』の模様をレポート!今回はウィーンですでに撮影されたフィルムの上に東京の風景を重ねて撮影していく《フィルムスワップ》を行うワークショップでした。

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!