アウトドアや旅行にもぴったり!New Russar+ Art Lensを持って出かけよう

旅行好きには写真家が多いということにお気づきの方も多いはず。それが大都会でも小さな町でも、岩山でも広大な海でも、訪れた場所を思い出に残すことほど、旅人を満足させてくれるものはありません。

1958年に発表されたRussarは、より撮影を豊かにする機能を携えてロモグラフィーの New Russar+ Art Lens に生まれ変わりました。20㎜の広角レンズ(最大絞り値F/5.6)は、いつでもどこでも撮影可能で風景のなかのどんな要素も逃しません。さらに、フレアと表面反射の軽減のためにレンズはマルチコーティング仕様となっています。

New Russar+があれば、アウトドアや旅行を最高の冒険にできること間違いなし!ここではロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた写真から、その素晴らしさをご覧ください。

ストリート写真

Credits: shawnlin

広大な景色、道路

Credits: faaabii & shawnlin

庭園の眺め

Credits: koduckgirl & shawnlin

地平線のみえる風景

Credits: faaabiishawnlin & ricoinbrooklyn

New Russar+ Art Lens

高品質のロシア製ガラスを利用し、鮮やかな色彩、周辺光量落ち、コントラスを活かしたシャープなイメージを写すNew Russar+。ロシア製だからこそのユニークな特徴と品質を生み出します。このレンズは歪みにも優れており、樽形歪みやピンクッション歪みを防ぎ、まるで鏡に写したかのような写真を撮影することが出来ます。

>> オンラインショップで今すぐ購入
>> マイクロサイトで商品詳細をチェック

2017-02-04 #gear #tutorials

関連商品

New Russar+ Art Lens

New Russar+ Art Lens

New Russar+は真鍮製の20mmスーパーワイドアングルレンズ。1958年にゼニット社より発売されたルサールレンズをアップデートし、生まれ変わらせました!L39/Mマウントのアナログカメラに取り付け可能です。

コメントはまだありません

他の記事を読む