Andrea Zvadova:Petzval 58 Bokeh Control Art Lensで写す幻想的なパターン

2017-02-10

イギリスを拠点とする写真家 Andrea Zvadovaは美しいファッションポートレートで有名です。私たちは彼女にPetzval 58 Bokeh Control Art Lensを渡して撮影を依頼しました。彼女がポートレートから離れ、幻想的なボケを研究し生み出された魅力的な作品をご堪能ください。

Photos:Andrea Zvadova

簡単な自己紹介をお願いします。

出身はスロバキアですが、現在はロンドンに住んでいます。デジタルとアナログの両方を利用し、美容やファッション分野の写真を撮影しています。

© Andrea Zvadova

Petzval 58 Bokeh Control Art lensを使ってみた感想はいかがですか?

何を撮影するか結構悩んだんです。このレンズは美しくシンプルですが、驚くほどシャープな描写でした。スタジオライトを写したイメージが気に入って、絞りを調節するためにプレートを変えながら撮影しました。今までとは違うことに挑戦しながら、もっと普通じゃないものや予想できないものを作りたかったんです。それに、Petzval 58ではフィルムでももっと遊んでみようと思っていました。写りが鮮明なのでクリエイティブな表現に限界を感じる部分もありましたが、なんとか克服して抽象的なイメージを撮影することに成功しました。

© Andrea Zvadova

作品について説明していただけますか?抽象的なイメージを撮影しようと決めた理由はなんでしょうか。

抽象的なイメージは、レンズを使って普段と異なる視点からの撮影を試しているときに自然と思いつきました。ほかにも色んな挑戦ができると思います。

私はこのレンズの最大の特徴を利用して、焦点のあっていない賑やかなパターン模様の写真を撮影することに決めました。イメージはすべてカメラとレンズだけの効果で、写真の修正や補正は一切行っていません。出来上がったイメージには修正を加えずに、簡単なテクニックだけで奇妙なイメージやより精密なイメージを創り出すことができるのは、私が写真を好きな理由の一つでもあります。

© Andrea Zvadova

Petzval 58をこれから使う人へなにかアドバイスはありますか?

創造力に限界はありません。好きなだけ遊んでみてください。使い方は簡単ですが、素晴らしい結果を生んでくれる道具ですよ。


いかがでしたでしょうか?
Andrea Zvadovaの作品をもっと観たい方は andreazvadova.com もチェックしてみてください!

2017-02-10 #ニュース #people lomographysoholondon の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む