Phōtosgraphé: 動くライトペインティング

2017-02-09

ニューヨークを拠点として活動する写真家 Lucea Spinelli。彼女が作り出したのは、いつまでも眺めていられそうな光の動きを捉えた不思議な動画。

この作品『Phōtosgraphé』でSpinelliは光に命を吹き込みました。彼女はライトペインティングや長時間露光といった写真のテクニックを使い、ストップモーションの動画を作り上げました。そうして完成した不思議な魅力のあるこのGIFでは、光が画面いっぱいに元気よく飛び跳ね、まるで生き物のようです。

写真はよく現実を表現するために使われる方法ですが、この作品では普段は目には見えないはずの光の持つ力を感じます。彼女は自身のウェブサイトでこう語りました。「時間の経過を捉えた一枚の写真が、現実的なこともあれば、現実的でなくなってしまうこともある。」

“Phōtosgraphé” (stills) by Lucea Spinelli

作品のタイトルである『Phōtosgraphé』は、写真 (Photograph) の語源であるギリシャ語です。 phōtos は『光』を意味し、 graphé は『線を使った表現』もしくは『描くこと』を意味します。 Spinelli は文字通りの解釈をもとに、ペンライトやフラッシュなど様々な光で、写真というキャンバスの上に線を描きました。


Lucea Spinelli についてもっと知りたい人は、彼女の ウェブサイトや、 TumblrInstagram をチェックしてみてください!
すべての文章、画像はアーティストの許可を得て掲載しています。

2017-02-09 #people Teresa Sutter の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む