ポートレートのいろいろなスタイル ~人物の撮影サイズについて~

2017-02-12

ポートレートを極めて簡単に定義すると、人物を写したイメージです。とてもシンプルなので、その捉え方は柔軟で様々な表現が可能です。衣装やポーズ、もしくは単純に顔の表情だけに注目した写真でもポートレートと呼ぶことができるのです。

今日はロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた写真から、ポートレートによく利用される人物のサイズについてご紹介します!

顔全体のアップ:顔に焦点を当てた、空白の少ないイメージ

Credits: nejaboojouearlybird & atropaworkshop

1/4サイズのポートレート:顔から首、もしくは胸までのイメージ

Credits: marysunundiscovered_haustor & freelancer

上半身のポートレート:頭から胴までの半身のイメージ

Credits: babak_homayounidomyblue & tall_bastard

3/4サイズのポートレート:頭から足の膝までのイメージ

Credits: renaishashinmarta1901tall_bastardandrejrusskovskij & albeelee

フルサイズのポートレート:頭からつま先までのイメージ

Credits: tall_bastardearlybirddreamsellerblueskyandhardrock & vgzalez

2017-02-12 #culture lomographymagazine の記事

他の記事を読む