シンガポールのロモグラファー・Siew Xin Chee (spkbxxx) × the LC-A+

2017-02-16

シャイなロモグラファーSiew Xin Cheeが、ロモグラフィーの LC-A+Lubitel 166+ で撮影した写真をこっそり紹介してくれました!

こちらの記事では彼のインタビューと作品を大公開しちゃいます。 

名前: Siew Xin Chee
ロモホーム: spkbxxx
撮影地: シンガポール
使用カメラ: LC-A+ & Lubitel 166+

Photo by spkbxxx | Camera: LC-A+

写真を始めたきっかけはなんですか?

アナログカメラとの初めての出会いは、一緒にプーケット旅行へ行った友達がHolgaを持って来た2008年に遡ります。その写真の色と効果を見た時の驚きと感動は今でも覚えています。しかしながら、2010年にビンテージのレンジファインダーや一眼カメラ、ポラロイドカメラを集め始めるまで写真はあまり撮っていませんでした。それから、LC-A+Lubitel 166+ がコレクションに加わって、現在に至ります。

どんなトピックでの撮影を好みますか?

ほとんどは旅行やイベントのときの友達や建物の写真が多いです。

Photos by spkbxxx | Camera: LC-A+

ご自身の撮影スタイルについて説明していただけますか?

スナップ写真ですね。友達との旅行や冒険の思い出を記録しています。それに、Lomographyのカメラは従来のカメラでは撮ることのできないイメージを写してくれるんです。多重露光モードやカラーフィルターは本当に気に入っています。

フィルム写真を続ける理由はなんですか?

映画『フォレスト・ガンプ』の台詞を引用させてもらえば、「人生はチョコレートの箱のようなもので、何が入っているかはわかりません」。これはまさしく私がフィルム写真に感じている事でもあります。フィルムを現像した時の驚きが大好きです。デジタルカメラを使っていた時には意識的に好きなショットを選ばなければならず、すぐに満足してしまっていて、そのような感動はありませんでした。

Photos by spkbxxx | Camera: LC-A+

ロモグラフィーのカメラのなかでお気に入りはどれですか?理由もお聞かせください。

コレクションのなかでは、LC-A+が一番気に入っています。自分のスタイルに合っているし、すぐ取り出して撮影できるからです。昼でも夜でも設定に気を取られる必要が無いのもいいですね。

撮影したなかで気に入っているフィルム写真を教えて頂けますか?写真の説明もお願いします。

L-R Photo Titles- Angkok Town, Exit Here | Photos by spkbxxx | Camera: LC-A+

この「Angkok town」の写真の背景には、撮影前にロモグラフィーのウェブサイトで二重露光についての記事を読んでいた事があったんです。なので、2012年にカンボジアに戻る前に、友達に彼が以前に香港で撮影して現像していないフィルムを渡してくれるように頼んだんです。私はそのフィルムを使って、良い写真になることを願いながら盲目的に撮影しました。出来上がった写真にはとても満足しました。「Exit here」も、このシリーズの別の写真でとても気に入っている写真です。

今日ご紹介頂いた写真を撮影中に思い出に残るような面白い出来事はありましたか?

今すぐには思い出せないけど、どの写真もその瞬間の様子を捉えているので、旅行中その時に起こった些細な出来事を思い出させてくれます。

Photo by spkbxxx | Camera: LC-A+

ロモグラフィーのカメラでの体験はいかがでしたか?撮影におけるメリットやデメリットはありますか?

最初はフィルムを正しく装填できていないなど、初歩的なミスもよくありました。何も写っていないフィルムを受け取ったときは悲しい気持ちでしたが、やっているうちにコツやヒントを得るようになりました。それに、ロモグラフィーのサイトではいつも有益な情報や撮影へのインスピレーションをもらうことができました。本当にいい情報源だと思います。

この記事を読んでいる方へメッセージをお願いします。

外に出て心のままにシャッターを押してください。写真がどのように仕上がるかなんて考える必要はありません。それがわからないのがフィルムのいいところなんですから。

Photos by spkbxxx | Camera: Lubitel 166+

2017-02-16 #gear #people Crisselda Robles の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    2016-12-01 #culture Ciel Hernandez の記事
    Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    その昔、心霊写真は死んだ親族とつながるための方法として一大ブームとなりました。しかし撮影技術の進歩とともに、そのトリックが見破られてしまった現代では目にすることも少なくなりつつあります。そんな心霊写真の意外ともいえる誕生秘話に迫りました。

    2016-12-01
  • ロモグラフィーの Konstruktorがお出かけにピッタリな理由

    2017-06-29 #gear lomographymagazine の記事
    ロモグラフィーの Konstruktorがお出かけにピッタリな理由

    街の撮影ならいつでも、どこでもロモグラフィーの自分で組み立てる一眼カメラKonstruktorがぴったり!今日はその理由を素敵な写真と一緒にご紹介致します。

  • LomoAmigo: Nilipek. × La Sardina

    2017-01-14 #gear #people morlice の記事
    LomoAmigo: Nilipek. × La Sardina

    とびきりキュートな歌声と楽しいウクレレのメロディー、そしてフレンドリーでピュアなキャラクターで私たちを魅了するNilipek.。今回は彼女にLa Sardina DIYを渡して、LomoAmigoとしてオリジナルのLaSardinaと実際にこのカメラを使って撮影した写真を紹介していただきました!

    2017-01-14
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 2017年3月のトレンド写真

    2017-03-31 Lomography の記事
    2017年3月のトレンド写真

    3月もたくさんの写真がロモホームにアップされました。その中から2017年3月のベストフォトに輝いた写真をご紹介します!あなたの写真も載ってるかも?

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • 東京の「黄金時代」:1960年代 & 1970年代

    2017-04-11 #culture #places lomographymagazine の記事
    東京の「黄金時代」:1960年代 & 1970年代

    60年代、70年代の東京は戦後の歴史上もっとも成長が著しい時代であったことから、「黄金時代」ともよばれています。今日はそんな輝かしい時代を蘇らせてくれる写真たちをご紹介致します!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 2016年8月のトレンド写真

    2016-09-01 #ニュース lomography の記事
    2016年8月のトレンド写真

    8月もロモグラフィーのコミュニティーにはたくさんの写真が投稿されました!そのなかから、ベストに選ばれた最高の写真達をご紹介いたします。あなたのお気に入りがみつかるか、是非覗いてみてください。

    2016-09-01
  • 【撮り比べ 】Lomo LC-A 120 & Holga N

    2017-02-09 #gear Lorraine Healy の記事
    【撮り比べ 】Lomo LC-A 120 & Holga N

    Holgaの使い方を記した著書『Tricks With A Plastic Wonder』やロモグラフィーのウェブマガジンでもすっかりお馴染みのLorraine Healy。今日はLC-A120とHolga Nで写した作品を紹介してくれました!

    2017-02-09
  • 2017年2月のトレンド写真

    2017-03-01 #ニュース Lomography の記事
    2017年2月のトレンド写真

    毎月たくさんの素敵な写真がアップロードされるロモホーム。その中でも2月にもっとも注目を集めたベストオブベストなショットをご紹介します!あなたのインスピレーションを刺激する一枚が見つかるかも!

    2017-03-01
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 2016年9月のトレンド写真

    2016-09-30 #ニュース Lomography の記事
    2016年9月のトレンド写真

    9月もロモグラフィーのコミュニティ・ロモホームにはたくさんの写真がアップロードされました!その中でも今月のベストフォトに選ばれた写真をご紹介いたします。お気に入りを見つけてみてくださいね。

    2016-09-30
  • アナログ世界紀行:モロッコ

    2017-01-17 #places Lomography の記事
    アナログ世界紀行:モロッコ

    「アナログ世界紀行」ではロモグラフィーのコミュニティーメンバーが世界中から素敵な風景を紹介いたします!今回はロモグラファーの Kayla Falk (@kayfalk) が Lomo Lubitel 166+で撮影したモロッコの風景をお届けします。インタビューでは、モロッコで出会ったベルベル人家族とのエピソードから、お茶の文化の重要性まで話してくれました。

  • 本日発売『フィルムカメラ・ライフ』でロモグラフィーが特集されました!

    2017-07-11 refallinsasaki の記事
    本日発売『フィルムカメラ・ライフ』でロモグラフィーが特集されました!

    本日7月11日(火) に発売された『フィルムカメラ・ライフ』でロモグラフィーが特集されました! LC-A+や Lomo'Instant Automat、Simple Use Film Cameraの紹介をはじめ、ロモグラフィーの創始者 Matthias Fiegl、 Sally Bibawyのインタビューも掲載されています。フィルム写真の魅力がつまったこの一冊は、フィルムユーザー必見です。

    2017-07-11