【ビギナーズ必見】ロモグラファーのフィルムガイド!

2017-03-01
アナログカメラビギナーでも、プロのフォトグラファーでも、映画監督でも、ロモグラファーはあらゆる方の創造力を後押しするべく、豊富なフィルムをご用意しています!ここでは35㎜、120、110、16mmのフォーマットまで、 ロモグラフィーフィルム をすべてご紹介致します。

※商品の在庫は随時変動致しますので、現在在庫切れの商品もございます。何卒ご了承くださいませ。


35mmフィルム

Lomography Color Negative 100

ISO: 100
フィルムフォーマット: 35mmフィルム
現像: C-41
フィルムタイプ: カラーネガ

ビビッドなカラー、シャープな写り、きめ細かい滑らかなイメージを写したいなら Lomography Color Negative 100 がオススメです。ISO感度100なので晴れの日の屋外での撮影に最適ですが、屋内や低光量下で使えない訳ではありません。充分な光量があれば夜の撮影での使用も可能です!

Credits: roman_sekatskytomkiddoprimulasimonesavovicuna & mafiosa

Lomography Color Negative 100で撮影された写真をもっと観たい方は、 こちら からご覧いただけます。


Lomography Color Negative 400

ISO: 400
フィルムフォーマット: 35mmフィルム
現像: C-41
Type: Color negative

もっとも使いやすくて多彩な Lomography Color Negative 400 は、その大胆な発色と鮮明さが魅力です。いずれもロモグラフィーのフィルムのなかでも人気が高く、晴れの日でも曇りの日でも、屋外でも屋内でも、どんな環境でも素晴らしい結果を生んでくれる便利な一本です。

Credits: domybluekingdjinccwudopapearlgirl77 & triky76

Lomography Color Negative 400で撮影した写真をもっと観たい方は こちら からご覧いただけます。


Lomography Color Negative 800

ISO: 800
フィルムフォーマット: 35mmフィルム120フィルム
現像: C-41
フィルムタイプ: カラーネガ

ISO感度400じゃ暗すぎる?そんなあなたは Lomography Color Negative 800 をどうぞ!こちらのフィルムは 35mmフィルム120フィルム があり、様々な光環境に対応してくれる高感度フィルムです。低光量下や動きの速い被写体を撮影したい方に最適です。

Credits: paulm99jennsonalexyzartichekt & pearlgirl77

Lomography Color Negative 800で撮影された写真をもっと観たい方は 35mmフィルムはこちら120フィルムはこちら からご覧いただけます。


Lomography Xpro Slide 200

ISO: 200
フィルムフォーマット: 35mmフィルム120フィルム
現像: C-41(クロスプロセス現像)、E-6(ポジ現像)
フィルムタイプ: リバーサルフィルム(スライドフィルム、ポジフィルム)

クロスプロセス現像ならどんな写真も簡単にロモグラフィックに変身しちゃいます! Agfa RSX 200 の乳剤を原料として生産された Lomography Xpro Slide 200 は特徴的なグリーンカラーの世界にあなたを惹き込み、C-41で現像すればその美しいコントラストにノックアウトされること間違いなし! 35mmフィルム120フィルム のフォーマットがあり、E-6現像でスライドフィルムとして現像することもできます。

Credits: dotdotdotbloomchensteamyandormarta1901warning & rosebud82

Lomography Xpro Slide 200で撮影された写真をもっと観たい方は 35mmフィルムはこちら120フィルムはこちら からご覧いただけます。


Lomography Earl Grey 100

ISO: 100
フィルムフォーマット: 35mmフィルム
現像: モノクロネガ現像 ( こちらのチャート をご確認ください)
フィルムタイプ: モノクロ

モノクロフィルムに挑戦したい? Lomography Earl Grey 100 なら 35mmフィルム で深い黒と明るい白、やわらかなグレーのグラデーションをお楽しみ頂けます。滑らかな粒子が特徴のLomography Earl Grey 100は、スタジオポートレートや日中の写真にクラシックでドラマチックな雰囲気を与えたい人にぴったりです。

Credits: earlybirdandrejrusskovskijcoca & eels

Lomography Earl Grey 100で撮影された写真をもっと観たい方は こちら からご覧いただけます。


Lomography Lady Grey 400

ISO: 400
フィルムフォーマット: 35mm film
現像: モノクロネガ現像 ( こちらのチャート をご確認ください)
フィルムタイプ: モノクロ

多彩で使い勝手の良い Lomography Lady Grey 400 で、毎日いつでも洗練されたモノクロ写真を撮影しましょう!このフィルムはISO感度400の滑らかで鮮やかなトーンを写し、スピードの速い被写体や低光量下でも利用可能です。 Lomography Lady Grey 400 はあなたの写真にエレガントな雰囲気を与えてくれるでしょう。

Credits: i_am_four-eyesdidagocchinmephisto19derekfm & grazie

Lomography Lady Grey 400で撮影された写真をもっと観たい方は こちら からご覧いただけます。


New LomoChrome Purple Film

ISO: 100~400
フィルムフォーマット: 35mmフィルム120フィルム
現像: C-41
フィルムタイプ: カラーネガフィルム

あの有名なKodak Aerochrome Infraredフィルムをベースとした LomoChrome Purple XR 100-400 は、特殊なフィルターや化学物質を使わなくても赤外線フィルムのような激しい発色を可能にします。 35mmフィルム もしくは 120フィルム で、New LomoChrome Purple Filmの素晴らしいカラーをお楽しみください!青は緑に、緑は紫に、ピンクは黄色に変化しますが、赤色は赤いままなので、肌色は自然な色で写すことができます。拡張ISO感度で表現の可能性は無限大!

New LomoChrome Purple Filmで撮影された写真をもっと観たい方は 35mmフィルムはこちら120フィルムはこちら からご覧いただけます!

このフィルムに関連する他の記事:

LomoAmigo Galleries: Asher Moss、LomoChrome Purpleフィルムで撮る
LomoChrome Purple XR 100-400:いかにしてパープルに染め上げるか?
大西洋を横断するロマンチスト: Maya Beano × LomoChrome Purple


110 Film

Lomography B&W Orca 100

ISO: 100
フィルムフォーマット: 110 film
現像: モノクロネガ現像 ( こちらのチャート をご確認ください)
フィルムタイプ: モノクロ

2012年、ロモグラフィーは2009年以降に製造された初めての110フォーマットフィルムである Lomography B&W Orca 100 の発表とともに110フィルム写真を復活させました。サイズは小さくても高品質なので、短焦点距離でも素晴らしい写りと被写界深度の深いスナップショットを保証します。このモノクロ110フィルムはISO100で、従来のモノクロフィルムと同様の方法で現像する必要があります。

Credits: atria007mapixkneehigh85primulajuansupergen & blikka

Lomography B&W Orca 100で撮影された写真をもっと観たい方は こちら からご覧いただけます。


Lomography Color Tiger 200

ISO: 200
フィルムフォーマット: 110 film
現像: C-41
フィルムタイプ: カラーネガフィルム

ロモグラフィーが発表した初めてのカラーネガティブ110フィルムである Lomography Color Tiger 200 は万能なフィルムです。ISO200のこのフィルムは日中のシーンをパンチの効いたカラーで写すのに最適。そして、Tigerという名前の通り、フラッシュを利用すれば夜の冒険も刺激的に捉えてくれちゃいます!

Credits: susielomovitzlienchenbebopbebopmapixbiciclettaverde & kibs

Lomography Color Tiger 200で撮影された写真をもっと観たい方は こちら からご覧いただけます。


Lomography Lobster Redscale

ISO: extended ISO range from 100 to 400
フィルムフォーマット: 110 film
現像: C-41
フィルムタイプ: レッドスケールフィルム

Lomography Lobster Redscale もまた、ロモグラフィーが新しく誕生させた110フォーマットのフィルムの一つです。炎のように激しい赤色のイメージを生むフィルムで、暖かみのある鮮やかなスナップショットで日常を写すのにも最適です。標準のISOは200ですが拡張ISO感度で、ISO400ではより濃い色合いに、ISO100ではよりやわらかな色合いになります。

Credits: cryboygraziekleeblattsobetion & frauspatzi

Lomography Lobster Redscaleで撮影された写真をもっと観たい方は こちら からご覧いただけます。


Lomography Peacock X-Pro 200

ISO: 200
フィルムフォーマット: 110 film
現像: C-41、E-6(ポジティブ現像)
フィルムタイプ: リバーサル現像

Lomography Peacock X-Pro 200 はスライドフィルムの魔法を110フィルムでも可能にしました!このロモグラフィーフィルムはE-6現像によってポジティブスライドフィルムとして現像することができます。また、C-41現像でクロスプロセス現像にすれば、鮮やかな黄緑色とクールな青色のイメージになります!

Credits: bnjmn

Lomography Peacock X-Pro 200で撮影された写真をもっと観たい方は こちら からご覧いただけます!


16mmフィルム

LomoChrome Purple 16mm Film(動画用)

現像: C-41 ※通常の現像所では16㎜フィルムの現像は不可の場合がございます。ご了承下さい。
パーフォレーション: KS 1R-2994 (片サイド)
利用可能機種: 標準の16、スーパー16カメラ

実験映画を撮影するクリエイターの増加に応じて、ロモグラフィーは初めての16mm動画用フィルム LomoChrome Purple 16mm Motion Film をリリースしました。このフィルムはアナログな写りを実現するべく、LomoChrome Purpleの35mmフィルムと120フィルム同様に様々な色を鮮やかな紫やエメラルドに変換しながら、魅力的なイメージを生み出します。標準的な16、スーパー16カメラであればほとんど動作可能で、ムーディーなインディーズ映画や1950年代の映画の雰囲気を写すのに最適な、魅力的なカラーネガモーションフィルムです。


ロモグラフィーの 35mm、120、110、16mmフィルムの詳しい仕様については ロモグラフィーフィルムのマイクロサイト をご確認ください。また、 こちらのフィルムガイド も理想にぴったりのフィルム探しの参考にしてみてくださいね!

2017-03-01 #gear #ニュース #ビデオ Lomography の記事

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

Lomography Lomochrome Purple XR 100-400 (35mm)

Lomochrome Purple XR 100-400 35mmフィルムは、自然な色のトーンを今まで見たことがないような紫色のトーンにシフトさせます。驚きの写真を撮影してみたい方にお勧めのフィルムです。そのサイケデリックな写りはKodak Aerochromeフィルムのように すばらしい彩色を写し出します。

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    2017-03-21 #tutorials #ビデオ lomographymagazine の記事
    【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    フィルムを自分でスキャンすると色んな利点があるってご存知ですか?毎回のデータ化のコストもかからないし、現像所では取り扱ってくれないフォーマットのフィルムもスキャンできちゃいます。フィルムスキャンにまだ挑戦したことの無い方のためにスキャナ選びの注意点と便利なツールをご紹介!

    2017-03-21
  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

    2017-06-02
  • Tristan Aitchison × LC-Wide:North Coast 500を横断する旅の記録

    2017-05-06 #ニュース lomographysoholondon の記事
    Tristan Aitchison × LC-Wide:North Coast 500を横断する旅の記録

    Tristan Aitchisonはイギリスを拠点とする映画監督、写真家です。今回、彼はスコットランド高地の最北を横断する500マイルの旅をLC-Wideで記録してくれました!この美しい場所で彼が出会った丘やビーチ、風景を写真を通じて一緒に発見しましょう!

    2017-05-06
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    2017-03-14 #culture #people #places Katherine Phipps の記事
    果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    アーティストでありフォトグラファーのEva ZarはSNSに投稿された写真からは感じることのできない、親密で壊れやすい瞬間を探求します。彼女の風変わりで気まぐれなスタイルはヨーロッパとニューヨークいずれにおいても雑誌社やブランドからの注目を集めています。今回は彼女にLomoAmigoとしてLomo'Instant Wideによる作品をご紹介して頂きました!

    2017-03-14
  • ドアベルと銃声:Russell Darlingのショット

    2017-03-06 #ニュース lomographysoholondon の記事
    ドアベルと銃声:Russell Darlingのショット

    Russell Darlingは最近「ドアベルと銃声(Doorbells and Gunshots)」という短編映画のなかのキャラクターを表現した作品を撮影しました。この映画は俳優のMichael Hanrattyが脚本・監督を務めたものです。Russelはこのシリーズの撮影にロモグラフィーのLC-A 120とLC-Wideを使ってくれました!

    2017-03-06
  • Lomo'Instant Squareで建築写真:Cyrille Robin

    2017-10-09 #people lomographymagazine の記事
    Lomo'Instant Squareで建築写真:Cyrille Robin

    ファッション業界で活躍するフランスのフォトグラファー Cyrille Robinが Lomo'Instant Squareで撮影した写真をご紹介。ポートレート以外でも、『スクエア』フォーマットは大活躍。全ての写真がまるで絵画のようですね!

    2017-10-09
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 世界のマーケットで写すフレッシュな色

    2017-06-27 #places lomographymagazine の記事
    世界のマーケットで写すフレッシュな色

    次の週末はフレッシュな野菜や果物、お肉や魚、そしてマーケットの活気をフレームにおさめてみましょう!ここでは、ロモグラファーの皆さんが撮影した世界のマーケット写真をご紹介します。築地やアメ横も登場しますよ!

    2017-06-27
  • 美しい生命のサイクル:Hendra Lauw × Petzval 58 Bokeh Control Art Lens

    2017-03-20 crissyrobles の記事
    美しい生命のサイクル:Hendra Lauw × Petzval 58 Bokeh Control Art Lens

    シンガポールを拠点とするフォトグラファー・Hendra LauwはPetzval 58 Bokeh Control Art Lensで、苦難を耐え忍び美しく咲き、そして枯れていく蓮の花の一生を描き出しました。この美しくも儚い生命のサイクルは私たちの人生にも重ね合わせることができるでしょう。

    2017-03-20
  • Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    2017-05-01 #gear #people Jill Tan Radovan の記事
    Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    フィルム写真が希少とされる今日においては、モノクロのイメージは携帯画面をスワイプすればすぐに出来上がってしまうと思われがちですが、そんななかでもKamal Yungの作品を真実を写し続けています。シンガポールを拠点に活動する彼はいまでも静物画やポートレートを古典的な方法、フィルムで写すことを選びます。

    2017-05-01
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Color Negative F²/400 Watermark Edition が超数量限定で登場!

    2017-05-10 #gear #ニュース pan_dre の記事
    Color Negative F²/400 Watermark Edition が超数量限定で登場!

    販売開始後、世界中で即売り切れとなってしまった 35mmフィルム Lomography Color Negative F²/400。その美しいブルートーンの発色はすべてのフィルム愛好者を魅了し、再販を希望する声も多く寄せられました。そして今回、F²/400フィルムの新エディションが超数量限定で登場!

    2017-05-10
  • John Voulgarakisが写したアテネの街並み

    2017-02-27 #people #places charlie_cat の記事
    John Voulgarakisが写したアテネの街並み

    ギリシャのフォトグラファー・John Voulgarakisはきっと前世でも写真に関わっていたに違いありません。このインタビューで、彼はLC-Aに対する情熱とギリシャの危機が芸術シーンに及ぼす影響を語り、愛するアテネの街並みを案内してくれました。

    2017-02-27
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30