光のイラストを楽しもう!ロモグラフィーのライトペインティングガイド。

みなさんも、 このような躍動的な写真 をご覧になったことがあるかと思います。さまざまな色が入り混じったイルミネーションや被写体の周りを飛び交う光の軌道をみて、どうやって写したのか疑問に思った方もいるのでは?この魔法のような写真は「ライトペインティング」と呼ばれるテクニックを利用したものです。しかもライトペインティングは楽しいだけでなく、簡単にできちゃうんです!必要なのは好きなライトペインティングツールと三脚、バルブモードのあるカメラだけ。この効果を最大限に生かすためには、低光量下で撮影することもポイントです!

Credits: wildholzkamerajuziferccwumoodification & kylethefrench

ライトペインティングとは?

一般的に光量の少ない環境で、カメラが取り込む光をコントロールして写真上に光の軌道を用いてイラストを描くことを「 ライトペインティング 」と呼びます。

Credits: kleinerkariesdikasapicheenweg & endorphin

手順

ライトペインティングに挑戦するなら低光量下のほうが効果的です。

  1. 夜になるのを待つか、暗い部屋に行きましょう。
  2. カメラを平らな場所か三脚に設置します。撮影中に誰も動かさないように要注意!
  3. カメラをB(バルブ)モードに設定します。シャッターが開いている時間だけ、写真に光を取り込むことができます。
  4. お好きな ライトペインティングツール で落書きやぐるぐる、イラストを描きましょう。
  5. あとはフィルムを現像して結果を楽しむだけ!
Credits: dogmatesatscad5thdimensionj_robertdikasapi & moodification

ライトペインティングツール

カメラと三脚の用意はできましたか?それなら次は ライトペインティングツール を選びましょう!花火やライブなどで利用するライトスティックを使うこともできますが、もっと楽しみたい方にはライトペインティング用のツールがオススメです。

左から:Translucent Light Writers, Lomography Light Painter, Pixelstick

Translucent Light Writers (6色セット)

カラフルで滑らかな軌道をスムーズに描くことができます。

Lomography Light Painter

赤・青・緑の三色を使った8つのモードで、多様なライトペインティングに挑戦可能です!

Pixelstick

画像データの入ったSDカードを差し込めば、なんとイメージをそのまま投影することもできる画期的なライトペインティングツール!200色のフルカラーRGB LEDで夜の暗闇にカラフルな光の軌道を描いたり、文字や画像を写し出してシュールな写真を写したり、利用方法は自由自在!

関連記事:

ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚
パブロ・ピカソと共に―ライトペインティングとLIFE
きらめく動きの約束:キラキラのポートレートとライトペインティング
ライトペインティングをする際にさけること
Phōtosgraphé: 動くライトペインティング


ロモグラフィーのライトペインティングツールについてもっと知りたい方は、 オンラインショップ もチェックしてみてください。ライトペインティングのコツや作例、FAQを知りたい方は ライトペインティングに関するマイクロサイト をチェック!

2017-03-02 #tutorials

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Fisheyeと一緒に真夏のプールへダイブ!

    2018-06-11 #gear
    Fisheyeと一緒に真夏のプールへダイブ!

    あなたはこの夏どこへいきますか?どこへ遊びに行くにしても、面白いカメラを持って出掛けてみましょう!もし今年の夏は海やプールに行く予定があるなら、 Fisheye No. 2と Fisheye Submarineを持って行くことをオススメします!

  • ★イラストレーター Ella Lama x 世界に一つだけの Lomo'Instant Automat!《プレゼントあり》

    2017-07-11 refallinsasaki の記事
    ★イラストレーター Ella Lama x 世界に一つだけの Lomo'Instant Automat!《プレゼントあり》

    マニラで活動するイラストレーターの Ellaは、今回デザインフェスタ2017に出展するために東京へやって来ました。東京を観光中の彼女に、Lomo'Instant Automatに素敵なイラストを描いてもらいました!読者プレゼントもあるのでお見逃しなく。

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • スクエアフレームでミニマルな写真を撮影する方法

    2018-01-30 #tutorials
    スクエアフレームでミニマルな写真を撮影する方法

    スクエアフレームで絵画のようなショットを撮るコツは、被写体以外の余計なものを徹底的に排除すること。色や被写体だけに集中して、ミニマルな1枚を撮影してみましょう。

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • Fisheye Baby 110で太陽をつかまえよう。

    2018-05-26 #gear
    Fisheye Baby 110で太陽をつかまえよう。

    太陽が登って世界が夏色に染まる季節です!さあ、写真を撮りに外へ出かけましょう。重いカメラは家に置いておいて、あなたが必要なのは小さくて、シンプルで、それでいてパワフルなカメラ。

  • イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    2017-07-29 #people refallinsasaki の記事
    イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    8/5 (土)、8/6 (日) の真夏のデザインフェスタに出展予定のイラストレーター Banbu さん。今回はなんとロモグラフィーの Lomo'Instant Automat や撮影した写真にステキなイラストを描いていただきました!インタビューではイラストを描き始めたきっかけや、初めてのフィルムカメラ Simple Use Film Camera との出会いまで、さまざまなことを聞いてみました。豪華な読者プレゼントもあるので最後までお見逃しなく!