Tomer Ifrahが写すモスクワの地下鉄風景

2017-03-14

モスクワの冬は、賑やかなロシアの首都を通勤する何百万人もの人の日常の一部です。雪と風がもたらす厳しい寒さは、フォトグラファー Tomer Ifrah が通勤中の人々を写した作品にノスタルジックな雰囲気を与えています。押し合いながら次の目的地へと急ぐ人々はこの モスクワの地下鉄("Moscow Metro") シリーズの神秘的な魅力の一つです。

© Tomer Ifrah

このIfrahによるドキュメントシリーズは美しいながらも、ロシアのあまり知られていない地下鉄での日常風景を描き出しています。駅に出入りする人々の多様性と装飾の美しさに、観る人は現代ロシアのカラフルな生活を垣間見ることができます。写真のなかの人物たちは衣装を纏って今日も明日も終わらない毎日を演じ続ける登場人物のようでもあります。

© Tomer Ifrah

いかがでしたでしょうか?
Tomer Ifrahの作品をもっと観たい方は 彼のホームページ もチェックしてみてください。

2017-03-14 #culture #people cheeo の記事

他の記事を読む

  • [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    2016-08-10 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    Instagramで話題の人気フォトグラファー、moron_nonさん。爽やかでフレッシュな作風、さらにはフィルムで撮影されている写真を拝見し、お声掛けしたところ…なんとまだ現役の大学生!今回は「4連写カメラ・SuperSamplerを使ってみたい!」と嬉しいリクエストを頂きましたので、夏の日差しをたっぷり写した写真を撮影して頂きました。

    2016-08-10
  • 現代のモスクワ:Sandra Ratkovicによる写真

    2017-02-18 #culture #people lomographymagazine の記事
    現代のモスクワ:Sandra Ratkovicによる写真

    写真家のSandra Ratkovicは「Moscow」というシリーズを通して、ロシアの首都の未知なる社会と文化をあらわにしました。

  • 魅惑のハンドメイドフィルム:Revolog 創業者へのインタビュー

    2016-07-23 #people bgaluppo の記事
    魅惑のハンドメイドフィルム:Revolog 創業者へのインタビュー

    学校の卒業制作で取り組んだ「特殊効果フィルムを作る」というプロジェクトが、国際的なビジネスへと成長することを誰が想像していたでしょうか。Revologの創業者であるハンナ・プリビッツァーとミカエル・クレブスはまさにそれを体現した二人です。ウィーンを拠点にアナログ写真に情熱を注ぐフォトグラファーである二人が創業したフィルム会社、Revolog。ここまでの道のりを伺ってみました。

    2016-07-23
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 夢で見た景色を再現: Rachel Gist × LomoChrome Film

    2016-10-27 #people lomographymagazine の記事
    夢で見た景色を再現: Rachel Gist × LomoChrome Film

    夢に出てくる現実ではありえない景色にインスピレーションを受けて、写真家であり映像作家のRachel Gistはアナログ写真によってその異世界の風景を再現しました。今回はLomoChromeフィルムで撮影された彼女の美しくもダークな作品たちをご紹介します!

    2016-10-27
  • Andrew YungがPetzval 85 Lensで日本の紅葉を撮影!

    2016-10-28 #people Lomography の記事
    Andrew YungがPetzval 85 Lensで日本の紅葉を撮影!

    香港の撮影クラブ・AllionZのメンバーであるAndrew Yungは友達と山歩きをするのが趣味で、バックパッカー をしながら53か国も訪れたそうです。日本を訪れた彼は、Petzval 85で燃えるように赤く染まった森の風景を写してくれました。

    2016-10-28
  • フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    2017-05-12 #tutorials lomographymagazine の記事
    フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    アナログ写真には誰もが望むようなビンテージな色褪せ効果がたくさんあります。今回はロモグラフィーのコミュニティーに投稿された写真から、そのいくつかをご紹介致します!

    2017-05-12
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 色んな視点で街を見てみよう!

    2016-12-24 #culture lomographymagazine の記事
    色んな視点で街を見てみよう!

    窮屈な街のなかですら、毎日たくさんのことが起こっています。ここではロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた街の写真をご紹介します!さぁ、あなたも今すぐカメラを持って街に飛び出しませんか?

    2016-12-24
  • LomoAmigo:Anna Di Prosperoが写すセルフィー&日常風景

    2017-05-23 #people biondapiccola の記事
    LomoAmigo:Anna Di Prosperoが写すセルフィー&日常風景

    Anna Di Prosperoはその類まれなる才能で職業としての写真家の道を切り拓きました。日常を切り取る写真家・AnnaがLa Sardina DIYで楽しく撮影した写真をインタビューとともにお楽しみください!

    2017-05-23
  • Lomography+主催【X'mas直前ロモ・ピクニック!~Lomography Art Lensシリーズ体験会vol.3~】

    2016-11-02 #gear #ニュース lomographyplus の記事
    Lomography+主催【X'mas直前ロモ・ピクニック!~Lomography Art Lensシリーズ体験会vol.3~】

    今回のLomography Art Lensシリーズ体験会は、X'mas直前の2016年11月26日(土)に開催します! 場所は東京駅周辺の、クリスマスムードたっぷりのエリアで撮影します。 見た目も写りも美しいレンズで、とっておきのクリスマスを写し出してみませんか?

    2016-11-02
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Haruka Yamamoto

    2016-08-09 #gear #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Haruka Yamamoto

    フォトグラファーの山本春花さんはフィルムカメラで女性ポートレートを中心に撮影されており、毎月更新されるブログではポートレートシリーズ「乙女グラフィー」を発表されています。今回は前回に引き続き、Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影して頂きましたが、使用する絞りプレートを変えて撮って頂きました。その絞りプレートは発売予定の「ハート型、星型、雪の結晶型、ダイヤ型」の4種類のスペシャル絞りプレート。東京の街中で撮影されたシルキーな写真の中でふわりと輝く雪の結晶やハートは、夢か現実か分からなくなるような儚さと美しさを兼ね備えています。

    2016-08-09
  • [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    2016-08-02 #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    国内外のフェスを撮影されているフォトグラファーでありロモグラファーの小西泰央さん。昨年に引き続き、今年もGlastonbury Festivalで撮影された作品の個展『 i feel awesome』を開催されます!今年はNighttimeとDaytimeに分けた展示となり、Nighttimeをアート関連に強い古書店nostos booksさんにて、DaytimeをLomography+にて開催します。一般チケットもすぐ完売するほど人気で世界最大級の音楽フェスティバルをロモグラフィーレンズやカメラで写し撮った写真は、まさに貴重。ぜひ両展示へ足をお運びください。

    2016-08-02
  • サンフランシスコは夢の街。19歳の写真家Enzo Iriarteにインタビュー

    2016-10-03 #people #ビデオ Ivana Džamić の記事
    サンフランシスコは夢の街。19歳の写真家Enzo Iriarteにインタビュー

    太陽に照らされたビーチ、水着、永遠に終わらないと思っていた夏の日々。そんな夏休みがそろそろ懐かしく思えたり、仕事中にCalifornia Dreamin'の歌詞が頭から離れない、なんて夏がまだ終わって欲しくない人にぴったりな写真。