LomoChrome Purple と LC-Wide で超ワイドでクレイジーなパノラマ写真に挑戦

2017-03-20

ロモグラフィーのイギリス支店のスタッフHannah Brownが LomoChrome PurpleLC-Wide を使ってカラフルなパノラマ写真を撮影!ここでは作品とともに、彼女のワイドアングルカメラへの情熱と現像されるまで結果がわからないフィルム写真の魅力について語ってもらいました!!

私はずっと軽くてコンパクトで、しかも使いやすい LC-A+ を気に入って愛用していたんです。だから、 LC-Wide が登場したときは大喜びでした。このカメラはLC-A+の特徴を残しながら17mmの超広角レンズを搭載していて、しかも他にもクリエイティブな機能が追加されているんです。私のお気に入りの裏技の一つは、ハーフ用のフレームを入れずに設定だけハーフフレームにセットすること。こうすれば隣り合うイメージが少しずつ重なって、まるでパノラマみたいなクレイジーな写真を撮影できるんです。

フィルム写真の魅力の一つは、現像されるまで結果がわからないことです。だから、私は LomoChrome Purple をLC-Wideにセットしてから数週間、街頭の看板や文字、地平線、建物、クラシックに足の写真などランダムに写真を撮り続けました。出来上がった写真が重なり合っていて、奇妙で抽象的なイメージを作り出しているところがとても気に入っています。だけど、なにより印象的だったのはLomoChrome Purpleの発色です。看板やカラーコーンなどのピンクやグリーンのトーンには驚きました。

2017-03-20 #ニュース lomographysoholondon の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む