Spinning Over The Island

テイデ国立公園の巨大なカルデラ「ラス・カニャダス」(Las Cañadas)は、恐らく、 スペイン領の中でも一番感動的で、壮大な国立公園のひとつでしょう。ここは、2007年、ユネスコ世界遺産地に宣言されました。

新しいLomography Spinner 360°カメラをテストするのにパーフェクトな場所!

テイデ国立公園の巨大なカルデラ「ラス・カニャダス」(Las Cañadas)は、恐らく、 スペイン領の中でも一番感動的で、壮大な国立公園のひとつでしょう。ここは、2007年、ユネスコ世界遺産地に宣言されました。

3718mの活火山、テイデ山の最頂点が スペインの地理学上で一番高い場所です。 その景色は息をのむような素晴らしさです…そして、この新しい Lomography Spinner 360° カメラをテストするのにパーフェクトな場所!この火山起源にある公園は、訪れる3つのポイントがあります。 はっきりと、まず初めに、それは、 テイデ国立公園です。ケーブルカーで山頂付近まで登ることができます。 山頂まで登るには、特別な許可が必要です。とっても視界がクリアな日には、 あなたは、壮観な7つのカナリア諸島を見ることができます。日の出はとくに鮮烈です。もう一つの訪れるべき場所は、 Roques de Garciaです。国際通貨「ユーロ」流通前に、「ペセタ(スペインの通貨)」で当時非常に話題になりました。

火山起源で、浸食により作られた岩々もまたその一つです。浸食により、様々な原料が含まれています。疑いようもなく、 その中でもUcanca Valleyは、Roquesとテイデ山を両方とも見ることができるのでより注目を惹きつけます。この谷の構成は、大変興味深いです。なぜなら何千年も前にテネリフェ島を形作った火山の起源は、およそ5000mを超える大きさでした。しかし噴火の後、 そのカルデラのマグマは、残存しておらず、その体重を崩壊させて、Ucanca Valleyを創り出しました。それに続く、地滑りはまた、 Orotova Valleyを創り出しました。テネリフェ島ナンバーワンの観光スポットです。短く言うと、この場所は訪れるべきだし、もっとも楽しめる場所だよってことです。…もし、ロモカメラと一緒なら、よりね!

Lomography Spinner 360°の詳細はこちらからどうぞ!

2010-06-22 #places #location #volcanicnational-parkvulcanteidespinner sinvertigo の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    2015-10-08 lomographymagazine の記事
    恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    Lomographyサイトには、炎を写した写真がたくさん上がっています。このトピックをこの時期に題材にしたのも、ハロウィーンが近いからというわけでもありません。私たちは恐れられているものが写真向きの傾向があると感じています。不気味なヴィネットに誇張された色...このシリーズ最初の本記事は、火に対する恐怖症(pyrophobia)について着目したいと思います。

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #tutorials ciscoswank の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • アニマル写真の極意: ありのままを写そう!

    2016-02-25 #tutorials lomographymagazine の記事
    アニマル写真の極意: ありのままを写そう!

    動物は予測できない気まぐれな被写体です。フィルムで撮影するとなると、更に難易度はあがるでしょう。動物の自然なありのままの行動を記録するのが一番ですが、動物園やサファリパークのような飼いならされた場所では、場所の制限もありますし、上手に賢くフレーミングする必要がありますね。この記事では、ロモグラフィーコミュニティーメンバーが写したお手本写真を参考に、アニマル写真の極意をリストアップしました。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Lomo'Instant Wide First impressions: dop

    2015-10-27 #gear jillytanrad の記事
    Lomo'Instant Wide First impressions: dop

    ロモグラフィーコミュニティー内ではdopとして活動しているDiana。彼女はLomo'Instant Wideのプロトタイプをテストするレアな機会に恵まれました。彼女のLomo'Instant Wide体験を伺ったインタビューをこの記事でお楽しみください!

  • C.S. Muncy、LomoChrome Turquoiseフィルムでカラフルに

    2015-06-11 #gear givesmehell の記事
    C.S. Muncy、LomoChrome Turquoiseフィルムでカラフルに

    C.S MuncyはNYを拠点に活動するフリーランスのフォトジャーナリスト。彼が今回、LomoChrome TurquoiseをテストしたLomoAmigoです。彼はフィルムを上手く使いこなし、生み出された写真は実に衝撃的でした。

  • Adam PowellとLomo'Instant Wideのアイスランド旅行記

    2016-05-19 #people lomographysoholondon の記事
    Adam PowellとLomo'Instant Wideのアイスランド旅行記

    今回Adam PowellはLomo’Instant Wideを連れてアイスランドを訪れました。ワイドサイズのインスタント写真だからこそ捉えることのできたアイスランドの壮大な自然をとくとご覧ください。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    2015-11-19 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    発送開始日も目前に迫ってきたLomo'Instant Wide。インスタントカメラはフィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant Wideを日本スタッフで一足お先にテストしてみました。話題のカメラは実際のところどうなのか?みなさん気になるところだと思うので感想を述べたいと思います!

  • 楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    2015-06-03 #places Jill Tan Radovan の記事
    楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    旅する人が求めて止まないのは、普段出来ないような特別な体験ですが、誰もが生涯に一度といった冒険と巡り合う訳ではありません。チャンスが訪れた時、Stephane Heinzさん (ロモグラフィー・コミュニティーではvicunaの名でよく知られていますね) はこれを逃さず、フランスのホームタウンから遠く離れた地への旅と、そこでの生活を見事掴み取る事が出来ました。妻のKathiさんと揃って帰国した彼の手にする旅行鞄は、貴重な経験と、人生の教訓でいっぱいでした。今回のトラベルキャンペーンの場を利用して、彼の4年に亘る仏領ポリネシアでの冒険についてvicunaに語ってもらいましょう。

    2
  • 【hodachromeが講師!】春の多重露光ワークショップ in 名古屋

    2016-03-11 #ニュース hodachrome の記事
    【hodachromeが講師!】春の多重露光ワークショップ in 名古屋

    山本穂高(hodachrome)による撮影ワークショップのご案内です。4月9日(土)に、名古屋市内にて「春の多重露光ワークショップ in 名古屋」を開催します。フィルム好きにおなじみの「ダイヤモンドカメラ シュシュ」さんとのコラボです。桜の咲く春の公園でフィルムカメラによる多重露光を皆さんでぜひ楽しみましょう♪

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Awesome Albums: 『GRÜN』 by alightthatnevergoesout

    2015-10-06 Lomography の記事
    Awesome Albums: 『GRÜN』 by alightthatnevergoesout

    カラーネガをスライドフィルム現像液で処理したらどんな出来上がりになるのだろう、と考えたことはありませんか?そんな疑問に対するひとつの答えがこちらです。

  • LomoKino ムービーセクションが戻ってきました!

    2015-07-09 #ニュース pan_dre の記事
    LomoKino ムービーセクションが戻ってきました!

    Movieセクションがロモグラフィー公式Webサイトに戻ってきました!今年2月にリニューアルして以来、このセクションの復活を待ち通しにしていた方も多いのではないでしょうか?

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?