日本のシュールレアリスム写真の先駆者:山本悍右

2017-03-17

山本悍右の父・五郎は、絵画のように写真を写す「ピクトリアリズム」と呼ばれる独特な手法でも知られるプロの写真家でした。彼の息子である 悍右 はそんな父の写真への想いを引き継ぎながらも、詩人としても活動し、それはシュールレアリスムに傾倒するきっかけとなりました。

© Kansuke Yamamoto

悍右は日本のシュールレアリスム詩雑誌『Cine(シネ)』を通してダダイズム、そしてシュールレアリスムと出会いました。これはのちに彼の写真にも影響を与え、彼は自由や反戦、反政府をテーマにした作品を残しています。

当時は日本政府による芸術家の迫害が激しく、シュールレアリスムの作品を制作すれば刑務所に投獄される恐れがあったことも忘れてはなりません。

© Kansuke Yamamoto
© Kansuke Yamamoto

やがて悍右はいくつかシュールレアリスムグループを結成し、1987年に73歳でこの世を去るまで、多くの芸術家の指導者としてインスピレーションを与え続けていました。

© Kansuke Yamamoto

掲載画像は Dangerous Minds からの引用です。

2017-03-17 #culture #people lomographymagazine の記事

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!

    2017-05-27
  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

    2017-07-03
  • Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    2017-03-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    性的対象として見られがちな女性の身体については多くの議論があります。それは実際のところ何を意味し、どのような影響を及ぼしているのでしょうか。ここでは、女性を写した写真とともにその真髄に迫ります。

    2017-03-16
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    2018-02-19 1
  • 山本穂高写真展「季節の群像 ~season portraits 2018~」

    2018-01-12 hodachrome の記事
    山本穂高写真展「季節の群像 ~season portraits 2018~」

    多重露光による様々な幻想世界を魅せる山本穂高氏 ( @hodachrome )による写真展のご案内です。今回のテーマは近年取り組んできた「ポートレート多重」。様々な女性たちの個を生かしつつ、日本の四季の題材とを融合させました。デジタル合成ではない、アナログでしか味わえない四季折々の群像劇をぜひご堪能ください。

  • 2017年6月のトレンド写真

    2017-07-07 refallinsasaki の記事
    2017年6月のトレンド写真

    2017年6月に日本のロモグラフィーコミュニティーで「Like」をたくさん集めた写真を大発表!毎日暑くなり、夏らしい写真が増えてきましたね!

    2017-07-07
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

    2017-11-18
  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

    2017-08-04
  • LomoAmigo:Anna Di Prosperoが写すセルフィー&日常風景

    2017-05-23 #people biondapiccola の記事
    LomoAmigo:Anna Di Prosperoが写すセルフィー&日常風景

    Anna Di Prosperoはその類まれなる才能で職業としての写真家の道を切り拓きました。日常を切り取る写真家・AnnaがLa Sardina DIYで楽しく撮影した写真をインタビューとともにお楽しみください!

    2017-05-23
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    2017-12-31 #culture lomographymagazine の記事
    もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    日本のコミュニティーでも被写体として、大人気のネコちゃん。それも日本に限ったことではありません。世界中にはネコちゃん好きがたくさんいます。そんなネコ好きなアーティストがなんとも可愛らしい作品を披露!

    2017-12-31
  • 自動販売機のある風景:写真家 大橋英児

    2017-08-09 #places lomographymagazine の記事
    自動販売機のある風景:写真家 大橋英児

    日本の風景に欠かせないものとなりつつある自動販売機。そんな日本中どこにでもある自動販売機の姿を捉えたのは、写真家の大橋 英児さん。人里離れた山の上だったり、雪に埋もれていたり、都会にひっそりと佇んでいたり、自動販売機のあるユニークな風景をご覧ください。

    2017-08-09
  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

    2017-11-01