家族でアート活動を行う Holycrapが Lomo'Instant Wideでコラージュ作品に挑戦!

2017-04-05

家族でアート活動を行う Holycrap がロモグラフィーのウェブマガジンにLomo Amigoとして参加してくれました!母のClair、父のPann、娘のAira、息子の Rennが、Lomo'Instant Wideでユニークなコラージュ作品に挑戦!

© Holycrap: Pann Lim, Claire Lim, Renn Lim, & Aira Lim

子供たちに早い時期からアートを教えようと思った理由はなんですか?

Pann: 実は最初はRennがきっかけで始まったんです。彼はクレヨンや鉛筆を握ることのできる歳になると、手の届く場所にある紙切れすべてにイタズラ書きをしていました。もちろんアート好きだった妻のClaireと私は彼に好きなようにさせ、むしろ積極的に落書きさせていました。私たちはどこに行くにもたくさんの紙と色鉛筆を持っていきました。それからAiraが生まれて、彼女も自然と同じように落書きするようになっていたんです。おそらく兄がとても楽しそうにしていたからでしょう。私が「罪悪感」を抱くようになったのは、彼らがもう少し成長した頃でした。家の外では学生や同僚、ときには知らない人にまでデザインとアートについて教えているのに、その知識を自分自身の子供たちには教えてきませんでした。Claireと私はデザイナーで、あらゆるビジュアルアートの生まれる過程やその思想と理念を愛していました。私たちが信じるアートを教育の一環として用いることで、子供たちに人生の教訓を伝えることができると感じたんです。なのでアート活動を通して、締切に追われることや制作の大変さ、拒絶、忍耐強さ、情熱、そしてより良い作品にするために自分の作品を批判することを教えていこうと考えました。

そうして2011年の夜、私は唐突にClareに芸術をより追求するために子供たちとアートグループを始めるべきだと伝え、こうしてHolycrapが誕生したのです。Rennの初めての個展は2011年に開かれた「Renn Lim by Renn Lim」という展覧会で、タイトルは右手の自画像を描いたあとで彼自身が考えました。次の年には Airaが加わって、彼女がタイトルをつけた「Blah Blah Blah」と言う展覧会を開催しました。

© Holycrap: Pann Lim, Claire Lim, Renn Lim, & Aira Lim
© Holycrap: Pann Lim, Claire Lim, Renn Lim, & Aira Lim

家族のモットーやスローガンはありますか?

Pann: 特に決まってないけど、家族で真剣に制作に取り組むためにはそれを楽しまなければいけないと思います。何かを作るときは、その過程を楽しまなければ意味がないんです。そして同時に、真剣に作品に取り組むということはその作品を、そしてなによりもお互いを尊重するということです。

ここでご紹介いただいた写真とコンセプトについてお聞かせいただけますか。

Pann: 最初はできることや撮るべきものについて違うアイディアや「コンセプト」を持っていたんです。ですが、子供たちは「何か違う」と感じていたようだったので、彼らにリラックスしてなんでも好きなものを撮るように伝えたんです。そうすることで、より直感的でリアルなものが出来上がりました。Lomo'Instrant Wide のアタッチメントレンズもとても魅力的でした。マクロレンズをつけての撮影では顔のクローズアップを撮影しましたがクオリティーの高さには驚きました(特にフラッシュがONのとき!)。私たち4人はカメラを回して交代で撮影していきました。それから、それぞれの「ピース」をまとめてすぐにRennとAiraのモンタージュが出来上がりました。その「見た目と雰囲気」は私たちにぴったりでとても気に入っています。

© Holycrap: Pann Lim, Claire Lim, Renn Lim, & Aira Lim
© Holycrap: Pann Lim, Claire Lim, Renn Lim, & Aira Lim

Lomo'Instant Wideでの体験についてもう少し詳しく聞かせてください。面白かったことや、難しかったことはありましたか?

Pann: 家族のなかでは私が一番カメラに詳しいんです。だから、カメラを持っただけでも良し悪しがわかるんですよ。 Lomo'Instant Wide は精巧に作られたカメラだと感じました。レンズキャップがシャッターリモコンになるのは素晴らしいアイディアですね!機能に気づかずに間違えてシャッターを押してしまったときには、子供の前にも関わらず「クソッ!」と叫んでいました。(貴重なフィルムを無駄にしてしまったと思って動揺たんです。)みんなで大笑いしました。

今後のご予定は?

Pann: 2013年から Rubbish Famzine というZineを家族で作っているのですが、いまは4月の終わりに発表予定の6冊目の制作に忙しくしています。実は4/20にはロンドンで小さな発表パーティーを企画しているんです。

4/27にはシンガポールのGillman Barracksで開催されるアートブックの祭典でもこの Zineを発表予定です。

© Holycrap: Pann Lim, Claire Lim, Renn Lim, & Aira Lim

2017-04-05 #gear #people crissyrobles の記事

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

関連商品

Lomo'Instant Wide

Lomo'Instant Wide

世界で最もクリエイティブなinstant wideカメラとレンズです!ハイクオリティの様々な機能が搭載のLomo’Instant Wideならば、誰でも美しく奇抜で目が回るような瞬間を、クリエイティブにスーパーワイドにシャープで完璧に捕らえることができます。

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Neptune Convertible Art Lens System × Wilson Lee:大迫力のアメリカ旅行!

    2017-06-11 #people Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens System × Wilson Lee:大迫力のアメリカ旅行!

    香港の写真家・Wilson LeeがNeptune Convertible Art Lens Systemとアメリカ旅行へ!デスバレー、グレートキャニオン、アントロープキャニオンの三大観光名所に足を運んで撮影に挑戦しました。今回の撮影では35㎜と80㎜のフロントエレメントを使用。迫力ある作品とともに、レンズの感想を聞いてみました!

    2017-06-11
  • Richard Lin × Petzval 58:フィルム写真への情熱と挑戦

    2017-04-28 #gear #people Crisselda Robles の記事
    Richard Lin × Petzval 58:フィルム写真への情熱と挑戦

    シンガポールのロモグラフィーコミュニティの前線で活躍するRichard LinがPetzval 58 Bokeh Control Art Lensを使ってフィルム写真のさらなる可能性に挑戦してくれました。インタビューと作品をお楽しみください。

    2017-04-28
  • [直営店Lomography+] スタッフ募集のお知らせ

    2017-11-08 keitauni94 の記事
    [直営店Lomography+]  スタッフ募集のお知らせ

    ロモグラフィーでは現在アルバイト、正社員を大募集しています!写真やアートが好きな方、英語を使った仕事にチャレンジしたい方、様々なジャンルの仕事に挑戦したい方、何でもいいから一生懸命に頑張りたい方、、、ご応募お待ちしております!

    2017-11-08
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    2017-06-29 #people crissyrobles の記事
    Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    学校の写真のクラスがきっかけで情熱が芽生え、それが彼女のキャリアを切り拓いたと語る写真家の Audrey Kwok。シンガポールを拠点として活動する彼女の作品は、フレームの中でいまにも叫び出しそうな鮮やかな色が特徴的。今回彼女は Petzval 85 Art Lens でボケが織りなす美しい作品を撮影してくれました。

    2017-06-29
  • ISETAN CHRISTMAS LANDに Lomographyが出店しています!@伊勢丹新宿店

    2017-12-13 choko3 の記事
    ISETAN CHRISTMAS LANDに Lomographyが出店しています!@伊勢丹新宿店

    12/13(水)からISETAN新宿店では ISETAN CHRISTMAS LAND を開催。「大人も子供も一緒に楽しめる」プレゼントがいっぱいのイベントに、ロモグラフィーも出店しています!美しいデザインの積み木、家族で楽しめるボードゲームの進化した姿、最新テクノロジー玩具など、冬休みに家族で遊べるアイテムが盛りだくさん。クリスマス前に、家族や友達と遊びに行ってみてはいかが?

    2017-12-13
  • Lomo'Instant Automatと自然のなかへ出かけよう!

    2017-02-25 #gear Lomography の記事
    Lomo'Instant Automatと自然のなかへ出かけよう!

    騒がしい都会を少し離れて、緑豊かな森や花が咲き乱れる公園でリラックスしてみませんか?出かけるときにはLomo'Instant Automatを持って行って、思い出をユニークなインスタント写真にしちゃいましょう!

    2017-02-25
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomography Color Negative 800 で描く色彩の美学

    2017-06-16 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Lomography Color Negative 800 で描く色彩の美学

    まだ白黒写真が主流だった70年代アート界において、カラー写真で作品を製作していたウィリアム・エグルストンから色彩の美学を学びましょう!

    2017-06-16
  • ロモグラファーによるクラシックなモノクロストリート写真

    2017-04-14 #tutorials lomographymagazine の記事
    ロモグラファーによるクラシックなモノクロストリート写真

    この春はどんな風景もクラシックでレトロな雰囲気に写してくれるモノクロフィルム挑戦してみませんか?ロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた作品から、モノクロ写真のヒントを学んでみましょう!

    2017-04-14
  • Horizon Kompaktでダイナミックに描こう!

    2017-03-15 #gear lomographymagazine の記事
    Horizon Kompaktでダイナミックに描こう!

    迫力あるイメージを写したい方には、ロモグラフィーのHorizon Kompaktがぴったりです。広くてワイドなフレームで無限の可能性に挑戦してください!

    2017-03-15
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • はじめての Lomo'Instant Wide:Samantha Lo 、アーティストとしてのルーツ

    2017-05-10 crissyrobles の記事
    はじめての Lomo'Instant Wide:Samantha Lo 、アーティストとしてのルーツ

    今日はシンガポールを拠点に活躍するアーティスト Samantha Loが Lomo'Instant Wideを使った作品とともに、アーティストとして歩き始めたルーツを語ってくれました!

    2017-05-10
  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials lomographymagazine の記事
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

    2017-08-27
  • Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    2017-05-01 #gear #people Jill Tan Radovan の記事
    Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    フィルム写真が希少とされる今日においては、モノクロのイメージは携帯画面をスワイプすればすぐに出来上がってしまうと思われがちですが、そんななかでもKamal Yungの作品を真実を写し続けています。シンガポールを拠点に活動する彼はいまでも静物画やポートレートを古典的な方法、フィルムで写すことを選びます。

    2017-05-01