Kate Hook × LomoChrome Film:ターコイズブルーとパープルに染まって

美しい紫色に染まる花々、ミントグリーンの葉、タンジェリンやアクアマリンの空たちーー。イギリスのアナログフォトグラファーKate Hookは私たちを LomoChrome TurquoiseLomoChrome Purple で撮影した奇妙な現実へと誘います。

それでは、インタビューとともに不思議な世界をご堪能ください。

こんにちは、Kate!ロモグラフィーのコミュニティーへようこそ。まず初めに、何故フィルムでの撮影を続けるのでしょうか?アナログ写真との出会いを教えてください。

技術が発展した現代で、コンピューターの介在しないクリエイティブなものを作れたら素敵だと考えたんです。フィルムではデジタルセンサーではなくハロゲン化銀の結晶に光を写し取ります。それは実際に存在しているもので、コンピューターに制御されることない文字通り撮影したものを手中に収めることができるんです。

私の家族は写真も含めてアートへの関心が強く、私自身もその影響を大きく受けて育ちました。10代の初めころまではそれ以上のことは何もなくて、最終的には写真を学ぶために大学へ行きました。正直なところ、そのコースで学んだことはほとんどなくてクリエイティブな作品を制作できるようになったのは卒業からしばらく経った後でした。

フィルム写真で気に入っているテクニック(MXやビネット効果など)はなんでしょうか?

もちろん多重露光(MX)です!私の作品、とりわけ多重露光の作品では夢の国のような別世界を創り出すことをテーマにしているんです。ある種の現実逃避ともいえます。日々の暮らしはときに辛く退屈に思えることもあるので、多重露光の作品では現実を離れた魔法のような世界を提示しているんです。

LomoChrome PurpleとLomoChrome Turquoiseでの体験についてお聞かせください。このような独特なフィルムでの撮影はいかがでしたか?

このフィルムをどれほど気に入っているかはとても言葉では表現しきれません。LomoChrome Purple や Turquoiseで撮影した写真は私のこれまでの作品のなかで一番美しいものの一つです。フィルムそのものも特別ですし、特別なイメージを生み出してくれるフィルムですね。

普段はPurpleやTurquoiseをどのような場面で利用しますか?

そうですね、PurpleとTurquoiseはそれぞれ別の季節に使うことが多いです。Purpleは秋と冬、Turquoiseは春と夏です。絶対にこの季節にしか撮影しないわけではありませんが、Purpleはグリーンやブルー、パープルなどが強調されるのでより寒い季節に似合うように感じるんです。Turquoiseは熱い夏にぴったりのフィルムです。煌めく夏の青空が美しいオレンジに変身するのが大好きなんです。本当にとっても綺麗なんですよ!

好きな色で世界を塗りつぶせるとしたら、何色を選びますか?その時の世界はどんな風にみえるでしょう?

間違いなくシトラスカラーですね。ピンク、オレンジ、グリーンなどが主色で、そのなかに少しブルーやパープル、レッドなども混ぜるんです。きっとエキゾチックでビビッドな美味しそうな世界になると思いますよ。退屈な色あせた色は一切なしです。

インスピレーションの源はなんでしょうか?

ゴールデンアワーと自然です。雨の日や曇りの日、太陽が登ったり沈んだりする瞬間に空の水分が太陽の光を反射して生み出す素晴らしい眺めが大好きなんです。もちろん花や木、草原なども好きです。特に春や秋がいいですね。Benoît Debieからは色の使い方で大きな影響を受けました。私にとって彼の作品はすべて夢から醒めた夢のようです。

今後のご予定をお聞かせいただけますか?

今後はもっと動画、特にセルロイドでのシネマトグラフィーの撮影を予定しています。凄くお金がかかるのでお金を節約しながら長期的に計画しているんです!

2017年の初めにフィルム写真の面白さと実験的な手法を紹介する、 Film Freek という名のYouTubeチャンネルを始めました。YouTubeにはフィルム写真のテクニックを中心とした良い動画チャンネルがたくさんあります。なので、もっとクリエイティブなインスピレーションを与えたられるチャンネルを始めようと思ったんです。

それに、これまでもっと世に出るべき多くの才能溢れる写真家たちに出逢ってきたので彼らを紹介する場所も作りたいと考えていました。チャンネルは凄く面白いものになっているし、もっとたくさんのコンテンツを制作して発表できるのを楽しみにしています。


素敵な写真とインタビューをありがとう、Kate!

Kateの写真をもっと観てみたい方は TwitterInstagramFacebookBehance もチェックしてみてください!

2017-04-11 #people Ciel Hernandez の記事

他の記事を読む

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • LomoChrome Purple フィルムと行くアイスランド:Eden Carter

    2017-11-17 #people
    LomoChrome Purple フィルムと行くアイスランド:Eden Carter

    イギリスの写真家 Eden Carterが撮影したアイスランドの荒涼とした大自然。全てをパープルに染め上げる LomoChrome Purple フィルムで写された、息を呑むような景色をご覧ください!

  • Simple Use Film Camera:非日常なパープルの世界へようこそ!

    2017-05-08
    Simple Use Film Camera:非日常なパープルの世界へようこそ!

    世界をパープルに染め上げるサイケデリックなフィルム LomoChrome Purple ISO 100 - 400 (ロモクロームパープル)。このフィルムが予め装填されているのが、 Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。付属する3色のカラーフィルターを使用したフラッシュ撮影も楽しめます!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomo'Instant Automat Glassの第一印象:Alex Totaro

    2017-06-27 #ニュース #people
    Lomo'Instant Automat Glassの第一印象:Alex Totaro

    Alex Totaro がSNSに投稿した Lomo'Instant Automat Glass の写真を発見した私たちロモグラフィーは、カメラの第一印象とともに撮影のコツについて彼にインタビューしました!彼がロンドンのバービカン・センターやイギリス各地で撮影した写真をご紹介します。

  • アーティスト・Eliot Lee Hazel × LomoChrome Purple

    2017-05-13 #people blaskovichs の記事
    アーティスト・Eliot Lee Hazel × LomoChrome Purple

    いま注目のアーティスト・Eliot Lee Hazelがミニマリズムな作品への取り組み方、LomoChrome Purpleフィルムについて語ってくれました!作品とともにお楽しみください。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!

  • 虹色のパレット: Laurence Philomeneによる「ノンバイナリー」ポートレート

    2017-05-08 #people Ciel Hernandez の記事
    虹色のパレット: Laurence Philomeneによる「ノンバイナリー」ポートレート

    赤と緑、ピンクと青、白と黒でもない。現実にははっきりとした境界線などなく、グラデーションのようにすべては曖昧です。モントリオールを拠点に活動する写真家Laurence Philomeneの「ノンバイナリー」シリーズのポートレートは私たちに物事の新しい見方を与えてくれます。*《ノンバイナリージェンダー》は男性にも女性にも分類されない性別自認のこと。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • PJ Harvey: ツアー舞台裏を LC-A+が激写!

    2017-09-08 #ニュース #people
    PJ Harvey: ツアー舞台裏を LC-A+が激写!

    イギリスのミュージシャン PJ Harvey はロモグラフィーの LC-A+ を持ってアジアとオーストラリアにツアーへと向かいました。今回、来日公演も開催した彼女は、日本の風景やステージ裏を激写!LC-A+で切り取った PJ Harveyの世界をご覧あれ。

  • Simple Use Film Camera × ロボットレストランダンサー 花京院椿紗

    2017-05-13 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera × ロボットレストランダンサー 花京院椿紗

    ロボットやダンサーたちのエネルギッシュなショーを見ることができる、新宿歌舞伎町の『ロボットレストラン』。今年4月までダンサーのリーダーを務めあげた 花京院椿紗さん。彼女にロボットレストランで過ごす最後の日々を Simple Use Film Cameraで撮影していただきました。写真は直営店Lomography+でも展示中です!

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!