Simple Use Film Camera (レンズ付きフィルム) : 詳細な使い方をご紹介

2017-04-18

ロモグラフィーの Simple Use Film Camera (レンズ付きフィルム) 。その詳細な使い方や、フィルムの交換方法をご紹介します!


さあ撮影開始!

1. まず、巻き上げダイヤルを止まるまで回します。
2. ベストショットを撮るためには、被写体から 1-2m 離れましょう。
3. シャッターボタンを押す!
4.  曇りの日、暗い場所、夜や室内での撮影時はフラッシュをお忘れなく。 フラッシュを使用する際は、フラッシュ確認ライトが赤く光るまでフラッシュボタンを押します。

※フラッシュ確認ライトが赤くなったら、フラッシュボタンを放してもフラッシュは発光します。
※フラッシュを一度使用して撮影したら、再びフラッシュを使用するにはチャージする必要があるので、フラッシュ確認ライトが赤くなるまでフラッシュボタンを押してください。

現像について

1. フィルム枚数をすべて撮りきると、フィルムカウンターに「 E 」と表示されます。この時、巻き上げダイヤルが軽くなり、止まらなくなります。
2. ドアロックを下げ、裏蓋を開きます。フィルムを取り出しましょう。

左:ドアロック、右:裏蓋を開けると画像のようにフィルムがすべて巻き上げられた状態になっているはずです。

3. 撮影したらフィルムを取り出して、現像所へ持って行こう!現像所で現像方法を聞かれたら、以下のようにお店の人に伝えましょう。

  • Lomography B&W 400 (白黒ネガ) : 白黒ネガ現像のみ
  • Lomography Color Negative 400 (カラーネガ) : C-41現像
  • LomoChrome Purple : C-41現像

使い切ったら新しいフィルムに換えてみましょう!

*※フィルム入れ替え後の撮影はお客様の自己責任となること、何卒ご了承ください。

1. カメラの正面を下に向け、裏蓋を上に向けた状態で右側の側面にあるド アロックを下げ、裏蓋を開きます。
2. 新しいフィルムを入れ、フィルムの穴が巻き上げスプールのツメに引っかかるようにセットしましょう。フィルムのベロの長いほうを上に向けてセットします。

左:フィルムの穴を二箇所のツメに合わせる 右:マスキングテープを0.5cm-1cmほどに小さく切って、フィルムをスプールに固定すると巻き上げやすくなります。

※ フィルムの入れ替えは、感電の恐れがあるため必ずフラッシュがOFFの状態で行い、フラッシュの裏にある電池室および底部の電池室には触らないようにしましょう。また決してSUFCを分解しないで下さい。
※ 力を入れすぎるとフィルムがちぎれてしまう可能性があります。

3. フィルムを軽く指で押さえ平らにし、少しだけプレロードレバーで巻き上げてみましょう。フィルムが正常に送られたら、プレロードレバーを持ったまま裏蓋を閉めます。

4. プレロードスイッチを爪で左に押しながら、プレロードレバーを反時計回りに回します。フィルムの装填が終了すると、プレロードレバーは止まるはずです。

裏蓋を閉めた状態でプレロードスイッチ(左)を左に押しながら、プレロードレバー(右)を回して中のフィルムを全て出す

5. プレロードスイッチを右に戻したあと、巻き上げ ダイヤルを止まるまで回します。これで撮影準備完了です。

プレロードレバーが止まるとフィルムカウンターはだいたい30~36で止まっているはずです。

※ このカメラの製品保証は、分解及びフィルム交換後、フィルム使用期限切れ後に無効となります。ご注意ください。

フラッシュの電池交換について

フィルム交換後にフラッシュ確認ライトが発光しなくなったり、光が弱くなった場合は、電池交換をおすすめします。
※ 電池交換は必ずフラッシュがOFFの状態で行うようにしてください。感電の恐れがあります。
SUFC底部にある電池室の蓋を開け、新しい電池(単三乾電池)に交換しましょう。蓋を閉め、フラッシュ確認ボタンを長押しし、フラッシュ確認ライトが発光することをご確認ください。


保証について

このカメラは初期不良の場合のみご購入日より2年間の製品保証を設けております。しかし、次のような場合は保証をいたしかねます。
● フィルムを交換後
● 使用期限切れ後の動作について
(つきましては本製品のパッケージに記載されているフィルム使用期限をご確認ください。)
● 落としたり投げたりしてショックを与えた場合
● 砂や水などが内部に入った 場合
● 高温になる場所や湿気の多い場所に放置した場合。

初期不良が認められた場合は Lomography にてサポート 対応を行わせて頂きます。お住まいの地域の Lomography (help@lomography.jp) までお問い合わせください。このカメラの製品保証は、分解及び フィルム交換後、フィルム使用期限切れ後に無効となります。ご注意ください。

2017-04-18 refallinsasaki の記事

他の記事を読む