【レポート】Film Photography Day 2017 ワークショップ! ~Mystery Tour!~

2017-04-12

2017年4月8日(土) に行われた、直営店Lomography+主催『Film Photography Day 2017 ワークショップ! ~Mystery Tour!~』の模様をレポートします!

Film Photography Day (フィルム写真の日) とは?

携帯電話のカメラで誰でも綺麗な写真が撮影できるようになり、写真はより身近な存在になりました。しかし、一日くらいデジタル画面から離れて、『フィルム写真』を楽しむ日があってもいいのではないでしょうか?これからフィルム写真を始めてみたい方から、常日頃フィルム写真を楽しんでいる方まで、全てのアナログ愛好家を応援すべく、ロモグラフィーは Film Photography Day という、アナログでクリエイティブなライフスタイルの面白さを再認識するための特別な日を定めました!今また見直されつつある『フィルム写真』。皆さんも Film Photography Dayを機に試してみませんか?


Film Photography Day を祝して、今回のワークショップでは Lomographyの代表的なカメラ LC-A+ を使いました。初めてフィルムカメラを使う人も多く、直営店で簡単にスタッフが使い方を説明し、フィルムを装填して準備万端。どこへ行くかはまだ秘密のミステリーツアーへと出発しました!

小雨が降ったり止んだりと天気は不安定でしたが、ちょうど街の桜は満開。外神田にある直営店Lomography+から最初の目的地へ向かいます。

最初の目的地は 後楽園 !カラフルな遊園地は最高の撮影スポットです。自由行動では観覧車に乗ったり、お昼ご飯を食べたり。雨でも充分楽しめるのは遊園地のいいところですね!

観覧車の上から。くもった窓がちょうど良いフィルターに。

ワークショップ前のアンケートでは「多重露光に挑戦してみたい」という人が多く、この日はスタッフがコツをレクチャーしながら歩き回りました。多重露光に適した模様やお花を皆で探します。

次の目的地は 神楽坂 !遊園地とはまったく違う古き良き街並みや飲食店が並びます。

ここではプレオーダー受付中のロモグラフィーのインスタントカメラ Lomo'Instant Automat Glass でテスト撮影!

Taken by Lomo'Instant Automat Glass

その後は飯田橋から最後の目的地へ向かいます!お花見の時期でとっても賑やかな早稲田通りを抜け、 皇居周辺へ。そろそろ皆さん、フィルムの残り枚数が気になるところです。

ミステリーツアーの最終目的地 千鳥ヶ淵 に到着。最後に記念写真を撮影して解散です。この日はなんと撮影しながら約5kmも歩きました。みなさんお疲れ様でした!

いかがでしたでしょうか?
この日は広島から参加された方や、新社会人1週間目の方など、さまざまな方にお会いできた Film Photography Day ワークショップでした!フィルムカメラを初めて使ったという人にも、最後には「やっぱり写真って楽しい!」と言っていただけて良かったです!LC-A+ を持つことで、いつもとは違う視点でフィルム写真の楽しさを体感することができたのではないでしょうか?

次回の撮影体験会も計画中。皆さまぜひ遊びに来てくださいね!


開催中!Getty Images × Lomography フォトコンテスト【Gritty Woman (グリティ・ウーマン) 】
Getty Images とロモグラフィーが合同の写真コンテストを開催いたします!テーマは『Gritty Woman (グリティ・ウーマン)』。ポートレートやドキュメンタリー作品、生き生きと暮らす女性が描かれた作品のご応募をお待ちしております!


直営店Lomography+からのお知らせ

2017-04-12 #gear #culture #filmphotographyday-workshop-tokyo-lcaplus lomographyplus の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

他の記事を読む