超長時間露光のためのカメラ、"Solarcan"とは⁉

写真、天体、そして芸術に強い愛情を注ぐ写真家であり今や発明家ともなった Sam Cornwell は、空を移動する太陽の軌跡を記録するために超長時間露光が可能なユニークなフィルムカメラを作り上げてしまいました。

Solarcan は初めての大量生産型の太陽撮影用カメラで、現在Kickstarterで商品化プロジェクトが進行中です。

オリジナルの製品ではありませんが、そのアイディアは非常に魅力的で、特に芸術や科学実験を試みたいと考える人や写真についての理解を深めようとする人ならきっと惹かれてしまうはずです。面倒なDIYの作業なく、この缶は簡単に屋外に取り付けられて、必要なのは缶の側面の黒いタブを剥がしてf/132のピンホールサイズの穴を通して光が入り込めるようにするだけです。

Solarcanは屋外での超長時間露光が可能で、しかも雨に濡れても大丈夫なよう防水設計が施されています。それぞれの缶には5x7インチのイルフォードの写真紙が内蔵されており、撮影が完了したら缶切りでカメラの上部を開け写真紙を取り出します。

こちらがこの Solarcanで撮影されたサンプル写真です。

プロジェクトは2017年の5/8(月)までとなっています。ご支援を希望する方はお早めに!


こちらの製品に関する詳細は Kickstarter の プロジェクトページ をご確認ください。

2017-04-27 #gear #ニュース

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • 多重露光企画公募展「カサナリノセカイ」開催のお知らせ

    2018-03-15 hodachrome の記事
    多重露光企画公募展「カサナリノセカイ」開催のお知らせ

    多重露光アーティスト山本穂高氏(@hodachrome)主催による多重露光写真展「 カサナリノセカイ 」が京都で開催中です。コンセプトは「日常ではありえないような夢の世界──。何度でも心に刻んでほしい…」。全国から集まった多重露光好き・フィルム好きがそれぞれの幻想的な多重露光の世界を奏でます。ぜひ足をお運びくださいませ!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

  • 『レンズの時間 Vol.3』にロモグラフィーのフィルムカメラ全18種カタログが掲載中

    2018-02-01 refallinsasaki の記事
    『レンズの時間 Vol.3』にロモグラフィーのフィルムカメラ全18種カタログが掲載中

    玄光社より発売中の『レンズの時間 Vol.3』にロモグラフィーのフィルムカメラ全18種オールカタログが掲載されています!特集は8Pとボリュームたっぷり。それぞれのカメラで撮影された写真は11月に開催されたワークショップの時のもの。参加された方は要チェックです!

  • 2018年の Lomography To Doリスト

    2018-01-05 #culture
    2018年の Lomography To Doリスト

    忙しい日々に追われて、やってみたいことやアイディアはたくさんあるけど時間がない!でも2018年は、そのアイディアを実現させませんか?新年はこの Lomography To Doリストを試してみましょう!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <前半戦>

    2017-10-20 keitauni94 の記事
    Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <前半戦>

    <前半戦> ロモジャパン代表 星とSnap! 鈴木文彦さんへのインタビュー。長いお付き合いのお二人が、それぞれの立場からロモを語ります。ロモグラフィーとは何か、どんな歴史をたどってきたのか、これからどうなっていくのか、二つの視点から紐ときます。

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!