ダブリンの街を記録する写真家:Seamus Travers × Russar+

2017-05-26

Seamus Traversはアイルランドのダブリンを拠点とする写真家で主にLeica m6を使ってフィルム作品を撮影しています。その生き生きとしたパワーを持つ写真スタイルに魅了された我々は、彼に Russar+ を使って撮影していただきました!インタビューとともにお楽しみください。

Street Shots by Seamus Travers

名前: Seamus Travers
撮影場所: ダブリン、アイルランド
職業: 写真家、コマーシャルスタジオ、フリーランス
ホームページ・SNS: seamustravers.com / Instagram @treamo
写真以外に興味があること: 写真以外で一番興味があるのは歴史と旅行です。普段はそれら全てを組み合わせようとしています。

St Patrick's Day by Seamus Travers

写真を始めたきっかけについて教えて頂けますか?

はじめはフィルム現像所で働き始めたことがきっかけでした(今でも覚えています)。それから写真を撮る道に進め始めたんです。

Good Friday by Seamus Travers

ご自身の写真スタイルに名前を付けるとしたら?

アナログもしくはビンテージカメラメインのドキュメンタリー&ストリート。

Street Shots by Seamus Travers

Russar+レンズの第一印象は?

Russar+ は素晴らしいレンズで、使っていて凄く楽しかったです。コンパクトだし、深い被写界深度でオートカメラのように簡単に撮影できて、ストリート写真にはピッタリですね。小さいのに作りはとてもしっかりしていて頑丈です。レンズで撮影したイメージはシャープでこれまで使ったどの広角レンズよりも歪みが少なく素晴らしい出来栄えでした。

Russar+でのベストショットとその理由を教えてください。

この右下の写真はダブリンのホースフェアで撮影したものなのですが、馬に蹄をつけている男を観るために見物客(見物馬さえも)が集まっていたんです。その時ちょうど熱された蹄から上がった煙が寒さのせいで白く染まり、彼はモヤで包まれました。

2017年のご予定は?

長期間取り組んでいる作品がいくつかあるのでそれを完成させたいですね。一つはミクロネーションと未承認国家のドキュメンタリーです。もう一つは100年前のカメラだけで撮影した第一次世界大戦から100年の節目のドキュメンタリーです。

St Patrick's Day by Seamus Travers

Seamusについてもっと知りたい方は www.seamustravers.com もしくは Instagram : treamo もチェックしてみてください!

2017-05-26 #culture #people lomographysoholondon の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • LomoAmigo: Nilipek. × La Sardina

    2017-01-14 #gear #people morlice の記事
    LomoAmigo: Nilipek. × La Sardina

    とびきりキュートな歌声と楽しいウクレレのメロディー、そしてフレンドリーでピュアなキャラクターで私たちを魅了するNilipek.。今回は彼女にLa Sardina DIYを渡して、LomoAmigoとしてオリジナルのLaSardinaと実際にこのカメラを使って撮影した写真を紹介していただきました!

    2017-01-14
  • Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    2017-03-24 #people Ciel Hernandez の記事
    Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    私たちはまだ見ぬ美しさを求めてどこまでも旅を続けています。未知なるもののためには海を越え山を越え国境さえも越えていきます。写真家のMaxime Simocelliにとって森は驚きと神秘を発見できる場所のようです。

    2017-03-24
  • New Petzval 58 × Issa Ng:ポートサイドでのファッションフォト

    2017-03-04 #people minawoo の記事
    New Petzval 58 × Issa Ng:ポートサイドでのファッションフォト

    今回は香港を拠点に活躍する才能溢れる写真家 Issa NgにNew Petzval 58 Bokeh Control Lensを使って撮影していただきました! 彼の美的センスとファッションセンスの光る作品をご堪能ください。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    2017-01-22 #people Ivana Džamić の記事
    Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    フランス人の写真家Guillaume Gaubertの得意なことは、美しいものを見つけること。数年前に写真撮影に興味を持つようになり、その後本格的に写真の世界へ入ることを決めました。現在は主に女性のポートレートを撮影していて、それが彼にとっての永遠のインスピレーションの源だと語ります。

    2017-01-22
  • [LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

    2017-01-27 #people #ビデオ choko3 の記事
    [LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

    東京を拠点として活躍する音楽プロデューサー兼フォトグラファーの Kenさん。日々数々のポートレート写真を撮影している彼に、今回はロモグラフィーのPetzval 58 Bokeh Controlで撮影して頂きました!スタイリッシュなポートレートとPetzval 58が生み出すボケのコンビネーションを、作品作りに対する想いを語っていただいたインタビューとともにお楽しみください。

  • キューバへと向かう旅:Enzo Iriarte

    2017-08-03 #places Ivana Džamić の記事
    キューバへと向かう旅:Enzo Iriarte

    若き写真家 Enzo Iriarteはまだまだ成長中。今回キューバを訪れた Enzoは、ビビッドな街並みと夏の太陽がまぶしい作品を撮影しました。夏服を着て思わずビーチへと行きたくなるようなショットをご覧ください!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Neptune Convertible Lens Systemの第一印象:Yoann Leveque

    2017-06-12 #gear #people Lomography の記事
    Neptune Convertible Lens Systemの第一印象:Yoann Leveque

    Yoann Levequeはパリ在中のフランスの写真家です。彼はSara Etienneをモデルにした新しいプロジェクトでロモグラフィーの新製品・Neptune Convertible Lens Systemを使ってくれました!Thalassaという名の35㎜レンズをメインに撮影された作品をご覧ください!

  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24
  • Sayuri Murooka (@sayurimurooka) x LC-A+

    2017-06-07 refallinsasaki の記事
    Sayuri Murooka (@sayurimurooka) x LC-A+

    日本ではまだ知られていないタイファッションを紹介する『THAI SENSE.JP』。Instagramで人気の若手写真家やモデルの方々にロモグラフィーの LC-A+でタイファッションの魅力を切り取っていただきました。今回は Sayuri Murooka (@sayurimurooka) さんの作品をご紹介。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Sarah Longworth:Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象

    2017-04-10 lomographysoholondon の記事
    Sarah Longworth:Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象

    イギリスを拠点に活動するSarah Longworth。マンチェスターでのウェディング撮影にロモグラフィーのDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使った感想を聞いてみました。美しい花嫁たちの写真とインタビューをお楽しみください。

  • 虹色のパレット: Laurence Philomeneによる「ノンバイナリー」ポートレート

    2017-05-08 #people Ciel Hernandez の記事
    虹色のパレット: Laurence Philomeneによる「ノンバイナリー」ポートレート

    赤と緑、ピンクと青、白と黒でもない。現実にははっきりとした境界線などなく、グラデーションのようにすべては曖昧です。モントリオールを拠点に活動する写真家Laurence Philomeneの「ノンバイナリー」シリーズのポートレートは私たちに物事の新しい見方を与えてくれます。*《ノンバイナリージェンダー》は男性にも女性にも分類されない性別自認のこと。

  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27