ダブリンの街を記録する写真家:Seamus Travers × Russar+

Seamus Traversはアイルランドのダブリンを拠点とする写真家で主にLeica m6を使ってフィルム作品を撮影しています。その生き生きとしたパワーを持つ写真スタイルに魅了された我々は、彼に Russar+ を使って撮影していただきました!インタビューとともにお楽しみください。

Street Shots by Seamus Travers

名前: Seamus Travers
撮影場所: ダブリン、アイルランド
職業: 写真家、コマーシャルスタジオ、フリーランス
ホームページ・SNS: seamustravers.com / Instagram @treamo
写真以外に興味があること: 写真以外で一番興味があるのは歴史と旅行です。普段はそれら全てを組み合わせようとしています。

St Patrick's Day by Seamus Travers

写真を始めたきっかけについて教えて頂けますか?

はじめはフィルム現像所で働き始めたことがきっかけでした(今でも覚えています)。それから写真を撮る道に進め始めたんです。

Good Friday by Seamus Travers

ご自身の写真スタイルに名前を付けるとしたら?

アナログもしくはビンテージカメラメインのドキュメンタリー&ストリート。

Street Shots by Seamus Travers

Russar+レンズの第一印象は?

Russar+ は素晴らしいレンズで、使っていて凄く楽しかったです。コンパクトだし、深い被写界深度でオートカメラのように簡単に撮影できて、ストリート写真にはピッタリですね。小さいのに作りはとてもしっかりしていて頑丈です。レンズで撮影したイメージはシャープでこれまで使ったどの広角レンズよりも歪みが少なく素晴らしい出来栄えでした。

Russar+でのベストショットとその理由を教えてください。

この右下の写真はダブリンのホースフェアで撮影したものなのですが、馬に蹄をつけている男を観るために見物客(見物馬さえも)が集まっていたんです。その時ちょうど熱された蹄から上がった煙が寒さのせいで白く染まり、彼はモヤで包まれました。

2017年のご予定は?

長期間取り組んでいる作品がいくつかあるのでそれを完成させたいですね。一つはミクロネーションと未承認国家のドキュメンタリーです。もう一つは100年前のカメラだけで撮影した第一次世界大戦から100年の節目のドキュメンタリーです。

St Patrick's Day by Seamus Travers

Seamusについてもっと知りたい方は www.seamustravers.com もしくは Instagram : treamo もチェックしてみてください!

2017-05-26 #culture #people

関連商品

New Russar+ Art Lens

New Russar+ Art Lens

New Russar+は真鍮製の20mmスーパーワイドアングルレンズ。1958年にゼニット社より発売されたルサールレンズをアップデートし、生まれ変わらせました!L39/Mマウントのアナログカメラに取り付け可能です。

クラウドファンディング実施中!

60年代に伝説的な人気を誇ったアナログカメラ Diana。2018年、正方形フォーマットのインスタントカメラとして生まれ変わる!Diana Instant Squareのクラウドファンディングプロジェクトは7/25(水) 23:59まで MotionGalleryにて実施中!鮮やかな色とコントラスト、特徴的なビネット、ふんわりとしたソフトフォーカスに予測できない光漏れ。そんな Dianaの写りを、撮ってすぐに楽しめる一台!

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • 神島高校写真部 × Simple Use Film Camera

    2018-06-06 keitauni94 の記事
    神島高校写真部 × Simple Use Film Camera

    2017年度 全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園」で見事優勝を果たした、和歌山県立神島高等学校写真部のみなさんに Simple Use Film Cameraを使って撮影していただきました!みずみずしい描写や溢れるパワーに満ちた、どこかノスタルジックな作品をご覧ください!

    1
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • フォトグラファー アチトシヒロ × Neptune Convertible Art Lens System

    2018-06-28 refallinsasaki の記事
    フォトグラファー アチトシヒロ × Neptune Convertible Art Lens System

    普段は広告やポートレイトを主に撮影しているフォトグラファーの アチトシヒロさん。今回は個人の作品をアーティスティックに仕上げたいということで、Neptune Convertible Art Lens Systemを使って撮影していただきました。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Nicolette Clara Iles

    2017-08-23 #ニュース
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Nicolette Clara Iles

    Nicolette Clara Ilesはイギリスを拠点として活動する写真家。普段からフィルムでポートレートを撮影しています。今回彼女は Neptune Convertible Art Lens Systemで作品を撮影。使用フィルムは、LomoChrome Purpleと Lomography Xpro。まるで映画の中に迷い込んだかのような世界を写し出しました。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪