Bunkamura ザ・ミュージアムの NADiff modernにて Lomography製品も販売中!

2017-06-19

6/25(日)まで『 ソール・ライター展 』開催中の Bunkamura ザ・ミュージアム に直結している NADiff Modern では Lomography製品を展開中!展示でインスピレーションを刺激されたら、さっそく撮影してみませんか?

大好評の Simple Use Film Camera や、Lomo LC-ALC-WideLomo'Instant Wide や各種フィルムなども取り揃えています!
※商品の在庫に関しては直接店舗にお問い合わせください。


ソール・ライター展

1950年代からニューヨークで第一線のファッション・カメラマンとして活躍しながら、1980年代に商業写真から退き、世間から姿を消したソール・ライター(1923-2013)。写真界でソール・ライターが再び脚光を浴びるきっかけとなったのが、2006年にドイツのシュタイデル社によって出版された作品集だった。時に、ソール・ライター83歳。

期間: 2017年4月29日(土)-6月25日(日)
時間: 10:00 - 18:00 (17:30最終入館)※毎週金、土は21:00まで(20:30最終入館)
場所: Bunkamura ザ・ミュージアム

Website
Instagram

2017-06-19 #culture choko3 の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

コメントはまだありません

他の記事を読む