Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

2017-07-03

みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。どこか親近感がわくような瞬間を、人類学的なドキュメンタリータッチで捉えるのです。

赤色のトーンが特徴的な彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ はマニュアルで絞りやシャッタースピードを調節できるので、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

今回は Lubitel 166+で撮影された鮮やかなアナログ写真をご紹介します!

赤は情熱の色

Credits: lomography & bongsalvacion122k

海辺のストーリー

Credits: lomographywarningsusielomovitzchippo & disdis

カラフルで退屈な日常

Credits: lomographympflawersml_04zkaye1110 & stepheno

永遠の夏

Credits: lomographyandrejrusskovskij & hburgess

2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

コメントはまだありません

他の記事を読む