LomoChrome Purple フィルムと行くアイスランド:Eden Carter

2017-11-17

イギリスの写真家 Eden Carter が撮影したアイスランドの荒涼とした大自然。新製法になった LomoChrome Purple フィルム で写された、息を呑むような景色をご覧ください!

自己紹介をお願いします。

Eden Carterです。あっと驚くようなものが大好きなので、海や風景だったり、普通の人がめったに見ることのできない世界を撮影してきました。過去10年はフィルムとデジタルの両方で撮影しながら、ヨーロッパ中を旅しています。写真は EdenCarter.co.uk で公開していて、最新作は LomoChrome Purple フィルムで撮影したアイスランドの夢のような景色です。

今回、どんな景色を撮影しましたか?

アイスランドは自然のパワーと、ミステリアスさを同時に感じることのできる場所でした。その雰囲気を捉えるためには光の状況や撮影のタイミングがとても重要でした。LomoChrome Purpleがどんなフィルムかは既に知っていたので、質感や色のコントラストが際立つような山や滝を探しました。

新製法の Lomochrome Purlpe vs 従来の LomoChrome Purple

新しい LomoChrome Purpleフィルム と、従来のものとでは写りに違いはありましたか?

大きな改善点は、一貫して同じトーンの色が出るようになったことですね。古いものは、コントラストや色が不足しているショットが時々混じっていたと思います。でも新製法では、毎回完璧ですね!露出を間違えなければ、完璧な色が表現されるので使っていて楽しいフィルムです。新しいお気に入りのフィルムになりました。

作品にフィルムを使って良かったと思う時はありますか?

フィルムで撮影すると、枚数が限られているというプレッシャーがありますよね。でもそのプレッシャーによって良い構図を見つけることができて、どのショットもデジタルで撮ったよりも価値のある一枚になる気がします。それに私が撮影したいのは日常のありふれた風景ではなく、夢のような景色なので、LomoChrome Purpleはその手助けをしてくれるフィルムです。どんな機材で撮影されたかは関係なく、私は写真というものが好きです。でもフィルムで撮影するとより満足する結果が得られますね。

今後の予定について教えてください!

LomoChrome Purpleフィルムと一眼レフを持って次の目的地に向かうのが楽しみです。自分の中の行きたい国リストで、ノルウェイがずっと上位なのでそろそろ行きたいですね。山や湖、谷を撮影した写真を次の本に掲載する予定です。主に LomoChrome Purpleで撮影した写真が中心になるでしょうね。あとは他の写真家とのコラボレーションプロジェクトも始まったので、それも今後どうなるか楽しみです!


Edenのその他の作品は Webサイト でご覧いただけます。

2017-11-17 #people lomographysoholondon の記事

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

Lomography Lomochrome Purple XR 100-400 (35mm)

Lomochrome Purple XR 100-400 35mmフィルムは、自然な色のトーンを今まで見たことがないような紫色のトーンにシフトさせます。驚きの写真を撮影してみたい方にお勧めのフィルムです。そのサイケデリックな写りはKodak Aerochromeフィルムのように すばらしい彩色を写し出します。

他の記事を読む