17歳のキューブリックが撮影した写真

スタンリー・キューブリックにだって、平凡な青年時代があったのです。当時の彼が見ていた景色を、17歳のキューブリックが撮影した写真とともに覗いてみましょう。

17歳の青年とはいえ、すでに写真からは彼の世界観や感性を垣間見ることができます。写真が映画のワンシーンに見えるのは私だけでしょうか。偉大な写真家は皆、シャッターを押すべき瞬間が直感的にわかるものです。その証拠に、若きキューブリックはこの後 LOOK誌の写真家として働き始めるようになります。これらのモノクロ写真はニューヨークやシカゴで撮影され、彼の日常風景を切り取ったものです。

ほとんどの被写体が彼の存在を意識していないことから、彼は優れたストリート・フォトグラファーであったことが伺えます。また彼はカメラをとても愛していました。コンパクトから中判まで、彼はさまざまなカメラに情熱を注いでいたのです。若きキューブリックは好奇心旺盛で、常に新しいことを学ぼうとしていました。


写真は Bored Panda からの転用です。

2017-10-03

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomo'Instant Automat Glassの第一印象:Alex Totaro

    2017-06-27 #ニュース #people
    Lomo'Instant Automat Glassの第一印象:Alex Totaro

    Alex Totaro がSNSに投稿した Lomo'Instant Automat Glass の写真を発見した私たちロモグラフィーは、カメラの第一印象とともに撮影のコツについて彼にインタビューしました!彼がロンドンのバービカン・センターやイギリス各地で撮影した写真をご紹介します。

  • 【イベントレポート】「LOMORIDE!」Tokyobike Rentals Yanaka × Lomography

    2018-05-30 refallinsasaki の記事
    【イベントレポート】「LOMORIDE!」Tokyobike Rentals Yanaka × Lomography

    4月でもっとも暑い日となった4/22(日)、「LOMORIDE!」が開催されました。この日はロモのスタッフもトーキョーバイクに乗って参加してきました。当日の様子を撮影した写真といっしょにレポートします!

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • 2017年のトレンド写真【インターナショナル版】

    2018-01-07 #ニュース
    2017年のトレンド写真【インターナショナル版】

    先日、 日本版の2017年ロモホーム大賞 を発表しましたが、世界ではどんな写真がロモホームに投稿されたのでしょう?様々な国のロモグラファーが昨年撮影したベストショットを覗いてみましょう。

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    2017-06-29 #people crissyrobles の記事
    Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    学校の写真のクラスがきっかけで情熱が芽生え、それが彼女のキャリアを切り拓いたと語る写真家の Audrey Kwok。シンガポールを拠点として活動する彼女の作品は、フレームの中でいまにも叫び出しそうな鮮やかな色が特徴的。今回彼女は Petzval 85 Art Lens でボケが織りなす美しい作品を撮影してくれました。

  • 色とディティール:Lyn Low x Petzval 58 Art Lens

    2017-07-04 #people crissyrobles の記事
    色とディティール:Lyn Low x Petzval 58 Art Lens

    シンガポールのビジュアルアーティスト Lyn Low の写真は、ちょっと不思議で抽象的。今回彼女は Petzval 58 Art Lens を Sony A&Rに装着して、作品を撮影しました。彼女が制作中の作品『Just Enough』の一部をご紹介します。

  • #イットガーリー MANON × Simple Use Film Camera

    2018-05-08 refallinsasaki の記事
    #イットガーリー MANON × Simple Use Film Camera

    「it girl」とは、一躍時の人となった女性を言い表す言葉。その女性たちは、どこか言葉では言い表せないオーラや魅力を放っているもの。今回は16歳のモデル、そしてシンガーでもある MANONさんが Simple Use Film Cameraで撮影した写真をご紹介。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • 《12/16 & 17》Laforet Market Vol.2で Lomographyの特設フォトブースが体験できる!

    2017-12-08 #ニュース choko3 の記事
    《12/16 & 17》Laforet Market Vol.2で Lomographyの特設フォトブースが体験できる!

    今年9月にスタートした『Laforet Market』の第2弾が 12/16(土)・17(日) の2日間、ラフォーレミュージアム原宿にて開催決定!前回大好評だったロモグラフィーのフォトブース Lomo'Instant Photo Automat を今回も体験することができます!会場内のお店で素敵なプレゼントを見つけて、フォトブースで撮影した写真をクリスマスカードにして贈ってみてはいかが?

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?