Lomo'Instant Squareで建築写真:Cyrille Robin

2017-10-09

ファッション業界で活躍するフランスのフォトグラファー Cyrille Robin Lomo'Instant Square で撮影した写真をご紹介。ポートレート以外でも、『スクエア』フォーマットは大活躍。全ての写真がまるで絵画のようですね!

こんにちは Cyrille!自己紹介をお願いします。

ボンジュール!写真に興味を持ち始めたのは、医学生だった頃です。その頃は、パリでフォトグラファーになるなんてクレルモン=フェラン(私が勉強していた街)で医者になるよりも難しいだろうなと思っていました。でもその後すぐにパリで写真を勉強して、写真の修正の仕事を経て、ファッション業界でフォトグラファーとして働き始めたんです。数年前からスティル・ライフ(静物)写真を専門として依頼を受けるようになり、2013年からはアナログなステレオスコピック写真に情熱を注いでいます。

あなたと同じ業界で働きたいと思っている人に何かアドバイスはありますか?

怖がっていたら、何もポジティブには動き出さないでしょう。自分の意志と執着が何を求めているか、その声をよく聞くこと。困難に見えることでも、実はいくつもの簡単なことの積み重ねなだけです。そして一つずつ、やり遂げることです。

15歳の自分に会ったら何を伝えたいですか?

自分が何でも知っていると思わないで。あと爪を噛むの止めて!

あなたに影響を与えるものは?

4次元世界、Ragnar Kjartanssonの作品、子供の頃の夢と、そして大人の執着心。

建築のどこが好きですか?

建物はそこにあるだけで完成されているし、ただシャッターを切るだけでいいんです。ゲーム感覚でヒヤヒヤしながら構図を決めていますけどね。

Lomo’Instant Squareでの撮影はどうでしたか?

他のインスタントカメラには無い機能が Lomo'Instant Square にはたくさんありました。露出補正やバルブモード、重ね撮りにスクエアフォーマット...まさに最高ですね!インスタント写真の良いところは、フォトグラファーに自由も与えつつ、全てをコントロールできないという『不自由』も与えるところです。

スクエアフォーマットの良いところは?

一番お気に入りのフォーマットというわけでは無いですが、また Lomo'Instant Square で撮影したいですね。

今進めているプロジェクトについて教えてください!

もうすぐ、旅に関する大きなプロジェクトが始まります!デザインや建築、そして都市に関する巨大なプリントになる予定です。あとは今シャンパン会社やジュエリー会社の撮影を進めています。

メルシー、Cyrille!


その他のCyrilleの作品は websiteTumblrInstagramFacebook でご覧いただけます。

2017-10-09 #people lomographymagazine の記事

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

関連商品

Lomo'Instant Square

Lomo'Instant Square

Lomo’Instant Squareは史上初のそして唯一の、Instax squareが使えるアナログインスタントカメラです。奇抜な構図を導き出すスクエアフレームで力強く世界を切り出しましょう。95mmガラスとオート撮影モード搭載で、シャープで完璧な1枚を簡単に撮ることができます。

コメントはまだありません

他の記事を読む