『顔フォト!コンテスト2017』開催中!

ギャラリー『 世田谷233 』による『 顔フォト!コンテスト 』の季節が今年もやってきました!応募の〆切は10/31(火)までなので、お急ぎください!

“顔フォト”は、缶ジュースのプルトップやマンホールの蓋など、目や鼻や口に見えるようなものがたまたま集まり“顔”に見えるモノや場面を撮影した写真です。私たちが気づかないだけで、実はいたるところに存在しています。そんな、普段は気づかないものを改めて意識する視点を持っていただき、日常をちょっと楽しくすることが目的です。

コンテスト概要

ギャラリー『世田谷233』による、“顔フォト”のコンテストです。身の回りにある“顔”に見える写真を撮って応募してください。優秀作品には賞品がプレゼントされます。

● コンテストの特徴
“顔フォト”はちょっと視点を変えれば誰でも簡単に撮れます。また、画像のクオリティは問いませんので、非常に参加しやすいコンテストです。また、“つながり”を重視するギャラリーだからこそ可能な、さまざまな企業の方々に協賛いただき、デジタルトイカメラ、カメラバッグ、写真集作成チケットなど、種々多様な賞品をご用意させていただくことができました。

● 審査について
審査については「金賞」「銀賞」「銅賞」を5名の顔フォト審査員(MIXI「日用品の中の顔」コミュ管理人:金本大成、顔フォトグラファー:吉岡あしゅりん、世田谷233:中根大輔、233写真部:鹿野貴司、株式会社ペーパーボーイ&コー:松下博茂)が協議の上決定させていただきます。また、『協賛賞』につきましては、各賞品をご提供いただいた企業の代表の方に選んでいただきます。

● 主催
ギャラリー世田谷233
代表:中根大輔。2002年12月世田谷区三軒茶屋にオープン。プロからアマチュアまで、常時100名の作家が作品を展示。上海でのTシャツ展、233写真部などのサークル活動の支援、地域活性化への参画など、自らも様々なプロジェクトや企画を行う発信型のギャラリー。

● 協力
233写真部
株式会社ペーパーボーイ&コー
・ ロモジャパン

応募内容
あなたの身の回りにある「顔フォト」を送ってください。

「顔フォト」について
「顔フォト」は、身の回りにある”顔”に見える写真のことです。目・鼻・口など、顔の部品がすべて揃っていなくても”顔”に見えればOKです。
※意図的に顔に見えるように配置、作られたと思われるものは除外させていただきます。

応募資格
どなたでもご応募いただけます。

応募点数
一人3枚まで応募可能です。メールでの応募一回につき1枚の”顔フォト”を添付してください。

募集期間
2017年9月1日(金)~10月31日(火)

応募方法
以下の内容を記載の上、以下のメールアドレスに作品を一枚添付してお送りください。
(1)お名前(本名)
(2)ハンドルネーム(掲載用)
(3)メールアドレス
(4)電話番号
(5)添付の応募作品のタイトル(10文字程度)

※上記内容をご記入いただいていない応募に関しましては無効とさせていただく場合がございます。

●応募用メールアドレス→ kaophoto@233.jp

2017-10-16 # refallinsasaki の記事

クラウドファンディング実施中!

60年代に伝説的な人気を誇ったアナログカメラ Diana。2018年、正方形フォーマットのインスタントカメラとして生まれ変わる!Diana Instant Squareのクラウドファンディングプロジェクトは7/25(水) 23:59まで MotionGalleryにて実施中!鮮やかな色とコントラスト、特徴的なビネット、ふんわりとしたソフトフォーカスに予測できない光漏れ。そんな Dianaの写りを、撮ってすぐに楽しめる一台!

他の記事を読む

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • 紫色のパラダイスへようこそ:Jodie Cartman

    2018-01-13 #people cheeo の記事
    紫色のパラダイスへようこそ:Jodie Cartman

    まるで魔法のような景色が広がるこのシリーズは Jodie Cartmanによる作品。LomoChrome Purpleで撮影したポートレートは、被写体の雰囲気をよりミステリアスなものに仕上げています。

  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【クリスマス限定】Lomographyポップアップストア@mAAch マーチ エキュート 神田万世橋

    2017-12-13 choko3 の記事
    【クリスマス限定】Lomographyポップアップストア@mAAch マーチ エキュート 神田万世橋

    秋葉原から徒歩4分の mAAch マーチエキュート神田万世橋 では、クリスマス限定で『フォト』に関連したショップが大集合!ロモグラフィーのポップアップストアでは、 Lomo'Instant Automat や Diana Mini 、 Simple Use Film Camera を販売中。その他にも、見ているだけでワクワクするお店がたくさん。クリスマスプレゼントを探しに、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • 1/7(日)より開催『LIFE, LOMO 2018』@ギャラリー世田谷233

    2017-12-21 refallinsasaki の記事
    1/7(日)より開催『LIFE, LOMO 2018』@ギャラリー世田谷233

    2018年1月7日(日)より ギャラリー世田谷233 ではロモグラフィーのカメラで撮影した作品を集めたグループ展 『LIFE,LOMO 2018』 を開催!個性溢れる作品をぜひ会場でお楽しみください。

  • イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    2017-07-29 #people refallinsasaki の記事
    イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    8/5 (土)、8/6 (日) の真夏のデザインフェスタに出展予定のイラストレーター Banbu さん。今回はなんとロモグラフィーの Lomo'Instant Automat や撮影した写真にステキなイラストを描いていただきました!インタビューではイラストを描き始めたきっかけや、初めてのフィルムカメラ Simple Use Film Camera との出会いまで、さまざまなことを聞いてみました。豪華な読者プレゼントもあるので最後までお見逃しなく!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

  • ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    2017-07-23 #culture
    ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    青は落ち着いた静かな印象を与える色であると同時に、冷たさを表す色でもあります。おそらく青が嫌いだという人は少ないのではないでしょうか?なぜ私たちは青に安らぎを感じるのでしょう?

  • 【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    2017-08-26 refallinsasaki の記事
    【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するこのシリーズ記事。第二弾は京都市左京区正往寺町にある Photolabo hibiさん!普段からロモのフィルムやカメラを使っているお店の方に、個人的にイチオシのカメラや今後お店でやってみたいイベントについてお話していただきました。お近くにお住いの方は必見です!