ロモグラファー @akio_nakai にインタビュー!

1

今日はロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホーム より 中飯明央 ( @akio_nakai ) さんをご紹介します!中飯さんは神奈川県在住のシネマトグラファー。 映画、CM、ミュージックビデオなど幅広い撮影をされています。 現在お仕事ではデジタル撮影がメインですが、経験を生かし2014年からフィルムでの撮影を始めたそうです。今回は中飯さんに、素敵な写真をフィルムで撮影するコツを聞いてみました。

Name: 中飯明央 (なかい あきお)
Lomohome: @akio_nakai
Flickr: nakaiakio
Instagram: @nakaiakio

中飯さん、こんにちは!まず1番好きなカメラとフィルムを教えてください。

Lomo LC-Aが好きです。シンプルで簡単に撮れるので気に入ってます。 街中でのスナップでは瞬間的に撮る機能性が重要ですから。 ロモグラフィーのフィルムは、発色とコントラストがとても好みです。 マニュアル撮影したい時は、キャノンAE-1をメインで使います。 レンズはFDとFLの単レンズが好きで使ってます。

Credits: akio_nakai

中飯さんの写真は、構図やトーンがとてもよく計算されているように感じます。 これから写真を撮る初心者へ、何かアドバイスはありますか?

方法はとてもシンプルです。まず好きな写真や映画をよく観察し、その作品がどのようにして撮られたのか考えましょう。 次は、撮影の準備をしてカメラのシャッターを押すだけです。 最初は上手くいかなくても、また撮れば良いのです。 ちょっとづつ工夫して、経験をつめば満足する写真が撮れるようになりますよ!

Credits: akio_nakai

写真でどんなことを表現したいですか?

日本ならではのストリートスナップや、自然をきりとって映画のワンシーンのような写真を撮っていきたいです。

Credits: akio_nakai

この桜の木の下での写真が特に綺麗ですね。撮影中のエピソードなどあれば教えてください。

この日は、さくらが満開でしたが小雨が降って4月にしては寒い日でした。それが幸いして僕たち以外に他に誰もいませんでした。 桜の花びらが湿った地面に落ちて、雪のように見えました。 このシーンを更に美しく印象的に撮りたかったので、モノクロフィルムを選びました。

写真を撮る時にどんなことを考えていますか?また今後の予定があれば教えてください!

撮る前はいろいろ考えたり準備はしますが、いざ撮る時は『don’t think!』と、あまり考えないように心がけます。 フィルム撮影に関しては十分経験があるので、逆にカタチにはまらないようにするのが大事かなぁと思ってます。 若い人たちの写真の中には、とても自由で、ハッとする大胆な作品があります。自分もそうありたいと思っています。今後は小規模でいいので、個展をしたいです。 あと撮影風景をムービーで撮って編集したいですね。

中飯さんのロモホームにはたくさん素敵な写真がありますが、 その中でも特に好きな写真はどれですか?理由も教えてください。

僕にはこの1枚が特別な写真です。

Credits: akio_nakai

この日は日没後から撮っていましたが、思う通りに撮れませんでした。 2月とはいえまだ寒さもあり、撮影時間の終わりも迫ってました。 その時偶然この路地を通ったのです。 撮影時間は数分、5,6枚を夢中で撮りました。フィルムは Lomography Color Negative 800 です。 結果、それがこの日のベストショットになり、 自分にとって特別な1枚にもなりました。 うまく表現できないけれど、あのとき直感的に感じたものがあって、 これが僕のスタイルだと思いました!

Lomography ドイツに続き、ジャパンでも とりあげていただいてとても嬉しいです。 自分の撮った写真を世界中の人たちが見てくれるのは、やはり嬉しいことです。これからも是非、応援して下さい!


中飯さん、ありがとうございました!これからも素敵なお写真お待ちしています。中飯さんのその他の作品は ロモホーム や、 FlickrInstagram でチェックしてみてくださいね!

関連記事
>> アナログ世界紀行:富山県、日本

2017-10-28 #people hannagerstacker の記事

Lomography Color Negative 800 ISO 35mm

ISO400では感度がまだ足りない?Lomography Color Negative 800 35mmフィルムは、低照度下でも驚きの結果をお約束致します。

1 Comment

  1. akio_nakai
    akio_nakai ·

    ドイツ版は写真が若干違います。よろしければご覧ください!
    https://www.lomography.jp/magazine/333244-let-me-introduce-…

他の記事を読む