映画『アバウト・レイ 16歳の決断』× Lomography 写真コンペティション結果発表!

2月3日(土) 公開の映画 『アバウト・レイ 16歳の決断』 と Lomographyが開催した写真コンペティションの選考結果を発表します!今回は「決断」にちなんで 『踏み出す一歩』 をテーマに、皆さんのお写真を募集しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

ロモグラフィー賞を受賞した作品は直営店Lomography+にて展示されます!

展示期間 : 2月10日(土) 〜 2月25日(日)
展示場所 : 直営店Lomography+

ロモグラフィー賞

見事ロモグラフィー賞を勝ち取ったのは、@hyokokawa さん、 @kumiko_hisa さん、 @naosuke_1286 さんの3名。おめでとうございます!こちらの3作品は 直営店 にて2月10日(土)より展示されます。

@hyokokawa さんには Lomo'Instant Wide をお送り致します!
@kumiko_hisa さんには Lomo'Instant Automat をお送り致します!
@naosuke_1286 さんには ActionSampler をお送り致します!

アバウトレイ賞

Credits: endoooooooooo_k, @kiyophoto, @hyokokawa, @honoka__11, snow200, @akio_nakai, @kotetsu, @kikuike, kyuri_film & yumeeca

アバウトレイ賞を受賞された方には映画鑑賞券をお送りいたします!その他の入賞者には担当よりご案内をお送りさせて頂きます。たくさんのご応募誠にありがとうございました!

▶︎ ロモホームからの応募作品一覧はこちら
▶︎ Twitterの応募作品一覧はこちら

『アバウト・レイ 16歳の決断』

16歳になり、身も心も男の子として生きたいと決断した主人公・レイ(エル・ファニング)。医者から受け取ったホルモン治療についての見慣れない資料に呆然とするシングルマザーのマギー(ナオミ・ワッツ)は、「突然、息子を育てることになるなんて・・」と、動揺を隠せない。共に暮らすレズビアンのおばあちゃんのドリー(スーザン・サランドン)もレイのカミングアウトをイマイチ理解ができないでいる。一方、髪を短く切り、身体を鍛え、少しずつ“本当の自分”に近づいていくことで生き生きしてくるレイ。そんな姿を見てマギーは意を決して、治療の同意書のサインをもらうために何年も会っていない別れた夫に会いに行くのだが、そこでまさかの“家族の秘密”が明らかになる──。

▶︎ 『アバウト・レイ 16歳の決断』公式ページ

2018-01-31 #ビデオ refallinsasaki の記事

クラウドファンディング実施中!

60年代に伝説的な人気を誇ったアナログカメラ Diana。2018年、正方形フォーマットのインスタントカメラとして生まれ変わる!Diana Instant Squareのクラウドファンディングプロジェクトは7/25(水) 23:59まで MotionGalleryにて実施中!鮮やかな色とコントラスト、特徴的なビネット、ふんわりとしたソフトフォーカスに予測できない光漏れ。そんな Dianaの写りを、撮ってすぐに楽しめる一台!

他の記事を読む