nao ashidachi × Lomography『鶯谷 × Lomo LC-A+』フリーペーパー配付中

東京の街と人物を日々撮り続けるフォトグラファーの あしだち なお さん。今回、nao ashidachi × Lomographyコラボ企画として『鶯谷 × Lomo LC-A+』フリーペーパーを作りました。 直営店Lomography+ で配付中のフリーペーパーの中身 & 収まりきらなかった写真も大公開!そして、あしだちさんが一番好きな街「鶯谷」の魅力を語っていただきました。

Name: あしだち なお
Web: www.naoashidachi.com
Instagram: nao_ashidachi

all photos and text by nao_ashidachi , model: natsuo_akimoto

今回フィルムカメラ Lomo LC-A+ を持って向かったのは、言わずと知れたラブホテル街の鶯谷。北口は飲み屋、ホテルが密集している場所。ホテル街って何より人間らしさが溢れてるから好きなんです。どぎつい電飾だったりチープな外観だったり、だいぶ減ってきてしまっているけどハイソなお洒落を求めていないラブホテルはまだあり続けてほしいな。

今回の撮影で使用したのは LomoLC-A+ 。 見た目はちいさくて簡易的だったので最初は大丈夫かなって思ってましたが、ちゃんとお仕事してくれるカメラで正直驚きました。ピントの切り替えも慣れたらばっちり写ってくれるし街撮りもポートレートも◎!
LomoChrome Purple 35mm - 明るさがしっかりある場所で撮った方がフィルムの表情が出るのがわかりました。色彩が強い被写物をとると、仕上がりの色の変化が楽しめます。
Lomography Color Negative Iso 400 35mm - 割と実際の目で見たまんまに写ってくれました。色彩は少しポップですっきりとした印象。
Lomography Color Negative Iso 800 35mm - Lomographyのフィルムの中で一番好きです。少し黄色ぽくでざらつきがあります。昼間なのにたまに夕方みたいに写るのでノスタルジックに。夜にフラッシュなしでもしっかりと写り、ネオンがとても柔らかい印象になる。

鶯谷は山手線の駅の中でも人気のなさをずっと維持してますが、その冴えない感じがものすごく愛おしくて。新しく生まれ変わる印象があまり見受けられなくてなんだかホッと安心する街。

駅南口から忍岡中学校の方へ歩いていくと駅前につくためのタクシーのカラフルな行列がいつも3列ぴっちり綺麗に並んでます。タクシーマニアの私はここで目の保養。

上野方面へ向かって歩くとお寺がとても多いんです。モデルの夏生くんと歩いていると遊んでる子供たちに「僕お寺の子なんだよー。足し算知ってる?」などと話しかけられて会話してなんだか平和な時間を過ごしたり。この辺りはすごく静か。

ホテル街真ん中にある鶯谷公園は遊具もけっこうあるけど、どれだけの子供がここへ来るんだろう、と考えさせたり。

言門通りを越えるとうぐいす通りという短い商店街があって古さが残るお店がほとんどでした。「デン」という喫茶店が外まで並んでたのはびっくりしました。ちょうどそこでお茶したかったのですが諦めて、もう少し歩いたところにおじいちゃんが一人でやっている実家のリビングルームのようなカフェがあったのでそこで夏生くんと私はミルクティーとアップルパイをいただきました。美味しかったです。貸し切りでした。

大好きな街、鶯谷。

あしだち なお

あしだち なお
東京の街と人物を日々撮り続けるフォトグラファー。様々な街で青年たちの姿を切り取った写真集 "boys in sentimental tokyo"を出版。「東京ラブホテル x 女子」シリーズも制作中。不定期で紙にこだわったイベント『PAPER BAZAAR』も主催している。二児の母。


あしだちさん、ありがとうございました!また素敵な作品お待ちしています。
その他の作品は InstagramWebサイト でもご覧いただけます。フリーペーパーは直営店にて配付中。無くなり次第終了となりますので、お早めにどうぞ!

▶︎ アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお
▶︎ Petzval 58 Bokeh Controlと冬の街へ:あしだち なお

2018-03-20 refallinsasaki の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

他の記事を読む

  • Simple Use Film Camera × クリエイティブオフィス 301 代表 大谷省悟

    2017-05-19 trifivy の記事
    Simple Use Film Camera × クリエイティブオフィス 301 代表 大谷省悟

    企画とデザインを中心としたクリエイティブ・チーム 301を2014年に立ち上げ、その代表を務める大谷 省悟さん。アートから食事まで何でも仕事に繋げてしまうストイックでクリエイティブな大谷さんの生活を Simple Use Film Camera のレンズから覗いてみましょう!

  • 2018年度 スタッフ募集のお知らせ

    2018-01-24 refallinsasaki の記事
    2018年度 スタッフ募集のお知らせ

    Lomographyはオーストリアに本社を置くインターナショナルなフィルムカメラブランドです。デジタル化が進む世の中で、アナログカメラにこだわり、世の潮流と逆行しながらもなお成長を続けるグローバル企業の中で切磋琢磨していける仲間を探しています。

  • 【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    2017-10-20 #ビデオ choko3 の記事
    【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    25周年を記念して『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』開催決定!Lomographyの代表的なフィルムカメラ LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを使って撮影を楽しみながら、原宿や渋谷の街を撮り歩きます。フィルムカメラを使ったことがない人も、スタッフがフィルムの入れ方からレクチャーします!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • 【特別キャンペーン】Lomo LC-A 誕生33周年!

    2017-06-17 #ニュース refallinsasaki の記事
    【特別キャンペーン】Lomo LC-A 誕生33周年!

    ロモグラフィーの活動は今年25周年を迎えます。全ての始まりは1991年にウィーンの学生たちが見つけた小さな黒いカメラ - Lomo LC-Aでした。ロモグラフィーの25周年と Lomo LC-Aの33周年を記念し、期間限定で  LC-A+ と LC-Wideの25%OFFキャンペーンを実施します!!ご購入時にオンラインショップでディスカウントコード『25YEARS』をご入力ください。キャンペーンは直営店Lomography+でも実施中!

  • 永遠 (@towaforever1) x LC-A+

    2017-06-09 refallinsasaki の記事
    永遠 (@towaforever1) x LC-A+

    日本ではまだ知られていないタイファッションを紹介する『THAI SENSE.JP』。Instagramで人気の若手写真家やモデルの方々にロモグラフィーの LC-A+でタイファッションの魅力を切り取っていただきました。今回はなんと高校生の永遠 (@towaforever1) さんの作品をご紹介。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

  • 【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    2018-01-02 choko3 の記事
    【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    ロモグラファーの皆さま、新年あけましておめでとうございます!昨年もロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。おせちやお雑煮を食べながら、のんびり昨年を振り返ってみましょう。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

  • 【レポート】Lomographyのカメラ全部使っちゃおうワークショップ《ロモグラフィー25周年記念》

    2017-12-06 choko3 の記事
    【レポート】Lomographyのカメラ全部使っちゃおうワークショップ《ロモグラフィー25周年記念》

    2017年11月3日(祝金) に行われた 『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』 の模様をレポート!ロモグラフィー25周年を記念して LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを持って皆さんと渋谷や原宿を散策しました!

    4
  • LomoAmigo:Rimi Sakamoto x Petzval 85 Art Lens

    2017-11-03 refallinsasaki の記事
    LomoAmigo:Rimi Sakamoto x Petzval 85 Art Lens

    ロサンゼルス在住のフォトグラファー Rimi Sakamoto さんが、 Petzval 85 Art Lensを持って早朝の東京散歩へ出かけました。ナチュラルなぐるぐるボケの質感と、午前中の澄み渡る空気感が伝わってくるようなポートレートをインタビューとともにお楽しみください。