コスタリカ : グアナカステ・ペニンシュラへの旅

2010-07-08

サーフボードを詰め込んで、四駆で北のタマリンドから南の果てのマルパイスまで全体の海岸を旅しました。それから、旅の終わりには、アレナル火山へ旅するため、北の海岸まで戻りました。FisheyeとFisheye under water housing
との旅行は驚くべき体験になりました。問題だったのは、フィルムの不足と、Fisheye under water housingのストラップがなかったことだけ。コスタリカはパラダイスです。 毎日が冒険です!

コスタリカはHOTです!
トランクスと、タンクトップ、ビキニ、サンダル、帽子、ジャングルの為のスニーカー、虫よけスプレー、SPF 60の日焼け止めを持ってきて下さい。私たちは、塗料のように日焼け止めを浴びて、ばかみたいに日焼けしにまだ来て戻っていました。
首都サン・ホセから、お気に入りの選んだ場所に行く計画をしましょう。ここは安全な国ですが、価値観を守ることをいつも覚えておいて下さい。スペイン語の語学力がある人か、もしくはそのような人と一緒に行くことをお勧めします。

私たちの目標は、3週間のタイム・スパンでできるだけ多くの北から南までのサーフブレイクを行うことでした。
もしあなたがコスタリカでサーフィンをしたくなかったとしても、サーフィンがコスタリカでできる全てではありません。シュノーケリング、スキューバダイビング、乗馬、カヤック、バードウォッチング、ジャングルツアー、パラグライダー、オフロードカーツアー、滝、スポーツフィッシング、温泉などがあります。

コスタリカでは、雨季が5月に始まり、 10月まで続きます。そのため、べストシーズンは1月から5月でしょう。しかしながら、雨季は、時間も値段もたいてい「オフシーズン」になるので、同じ位楽しめて美しいかもしれません。

私たちは海岸に沿った、とてもリーズナブルな価格のツリーハウスに泊まりました。経営者はとても旅行者に親切でした。旅の終わりには、アレナル火山に行くことをお勧めします。温泉と熱帯雨林が幻想的です。母なる自然が生み出したコスタリカというすばらしい地だからこそ存在する、滝で泳ぎ、 生い茂ったジャングルを散歩して下さい。どんなインターネットの検索エンジンでも、あなたの予算に合わせて、泊まる所や訪れる場所をリンクさせてくれるでしょう。ここは本当にパラダイスです。できるだけたくさんのロモグラフィーカメラと、フィルムを詰め込んで出かけて下さい!

2010-07-08 #places #red #surfing #travel #water #adventure #waterfalls #film #underwater #35mm #costa-rica #sand #cows #ocean #heat #plants #america #location #iso-100 #paradise #lomo #fisheye #central #redscalefilm #bikini-s #fisheye-water-housing #jungles #rain-forrests # # # # # # # # somethingsfishy の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    2017-06-22 #gear lomographysoholondon の記事
    The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    The Smoking GunsというDJデュオとしても良く知られるIrainaとSam。彼らはロモグラフィーのソーホー店のすぐそばにあるソーホーラジオでのレギュラー番組も持っているんです!今回ロモグラフィーでは二人にLomo'Instant Automatを渡して、雨ばかりのイギリスとは正反対の晴れ渡るロサンゼルスへの旅行をインスタント写真に収めていただきました!

  • 女性として、世界を旅することについて。

    2017-03-07 #places Kamila Stanley の記事
    女性として、世界を旅することについて。

    女性が一人旅に出る理由は、たくさんあります。自分がちっぽけな存在だと知るため、成長するため、言葉を学ぶため、失恋から立ち直るため、世界の不条理をこの目で見るため、そして自分の人生を少しだけ変えるため。一人旅をしているとよく言われる言葉がいくつかあります。

    2017-03-07
  • 2017年3月のトレンドアルバム

    2017-03-31 #ニュース Lomography の記事
    2017年3月のトレンドアルバム

    アルバムのまとめ方は人それぞれ。撮影場所、フィルム、ベストショットなどなど色んな方法がありますが、2017年の3月に人気を集めたアルバムはどんなものだったのでしょう?ロモグラフィーのコミュニティーに投稿されたなかでベストに選ばれたアルバムたちからヒントをもらいましょう!

    2017-03-31
  • ショップニュース

    《2018年》数量限定ロモグラフィーの福袋が登場!

    《2018年》数量限定ロモグラフィーの福袋が登場!

    毎年大人気のロモグラフィーの福袋。2018年もアナログ写真を極めたい方、初めてフィルムカメラを使う方、考えずにただただ撮りたい方など、皆さんに喜んでいただける福袋をご用意しました!売り切れ続出のフィルム福袋や、フィルムとカメラがセットになった福袋など、どれも大満足な内容。2018年最初の1枚はロモグラフィーのフィルムやカメラで切り撮ってみませんか?数量限定なのでお早めにどうぞ!

  • 【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    2017-03-21 #tutorials #ビデオ lomographymagazine の記事
    【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    フィルムを自分でスキャンすると色んな利点があるってご存知ですか?毎回のデータ化のコストもかからないし、現像所では取り扱ってくれないフォーマットのフィルムもスキャンできちゃいます。フィルムスキャンにまだ挑戦したことの無い方のためにスキャナ選びの注意点と便利なツールをご紹介!

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!

    2017-05-27
  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

    2017-06-02
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 春、フィルム写真でお花見。

    2017-03-27 #ニュース refallinsasaki の記事
    春、フィルム写真でお花見。

    お花見の季節到来!お花見にはもちろん、あなたのお気に入りのカメラも持って行きますよね?お花見の賑やかな風景だったり、花びらのクローズアップ、多重写真に利用したりと、花はロモホームでも人気の被写体のうちの一つです。その中でも『フィルム写真 × お花見』の相性抜群な作品をロモホームより厳選してお届けします!

    2017-03-27
  • ★インスタント写真の美しさ:Ruby JuneがLomo'Instant Automat Glassを初体験!

    2017-03-19 lomographymagazine の記事
    ★インスタント写真の美しさ:Ruby JuneがLomo'Instant Automat Glassを初体験!

    ロモグラフィー好きを公言するRuby Juneは「はじめてロモグラフィーのカメラを手にした時から人生が変わった」と語ります。今回は彼女にロモグラフィー初のワイドガラスレンズ搭載インスタントカメラLomo'Instant Automat Glassを一足先に使っていただき、その感想を聞いてみました!

    2017-03-19
  • Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    2017-03-24 #people Ciel Hernandez の記事
    Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    私たちはまだ見ぬ美しさを求めてどこまでも旅を続けています。未知なるもののためには海を越え山を越え国境さえも越えていきます。写真家のMaxime Simocelliにとって森は驚きと神秘を発見できる場所のようです。

    2017-03-24
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    2017-03-14 #culture #people #places Katherine Phipps の記事
    果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    アーティストでありフォトグラファーのEva ZarはSNSに投稿された写真からは感じることのできない、親密で壊れやすい瞬間を探求します。彼女の風変わりで気まぐれなスタイルはヨーロッパとニューヨークいずれにおいても雑誌社やブランドからの注目を集めています。今回は彼女にLomoAmigoとしてLomo'Instant Wideによる作品をご紹介して頂きました!

    2017-03-14
  • LomoAmigo Danielle Holbert:物語を写し出すポートレート

    2017-03-05 #gear #culture #people #places Katherine Phipps の記事
    LomoAmigo Danielle Holbert:物語を写し出すポートレート

    ナッシュビルの写真家・Danielle Holbertはクリエイティブな友人たちを通じて知り合った、ミュージシャンのポートレートを専門としています。被写体のもっとも美しい本質を映し出すために協力する点で、Holbertにとってはどの作品もアーティストと被写体のコラボ作品であると語ります。

    2017-03-05
  • New Jupiter 3+ Art Lensと冒険に出かけよう

    2017-07-01 #gear lomography の記事
    New Jupiter 3+ Art Lensと冒険に出かけよう

    世界はあなたを待っています!New Jupiter 3+と一緒にまだ見ぬ素晴らしい景色を写真に捉えるための旅に出ましょう。