コスタリカ : グアナカステ・ペニンシュラへの旅

サーフボードを詰め込んで、四駆で北のタマリンドから南の果てのマルパイスまで全体の海岸を旅しました。それから、旅の終わりには、アレナル火山へ旅するため、北の海岸まで戻りました。FisheyeとFisheye under water housing
との旅行は驚くべき体験になりました。問題だったのは、フィルムの不足と、Fisheye under water housingのストラップがなかったことだけ。コスタリカはパラダイスです。 毎日が冒険です!

コスタリカはHOTです!
トランクスと、タンクトップ、ビキニ、サンダル、帽子、ジャングルの為のスニーカー、虫よけスプレー、SPF 60の日焼け止めを持ってきて下さい。私たちは、塗料のように日焼け止めを浴びて、ばかみたいに日焼けしにまだ来て戻っていました。
首都サン・ホセから、お気に入りの選んだ場所に行く計画をしましょう。ここは安全な国ですが、価値観を守ることをいつも覚えておいて下さい。スペイン語の語学力がある人か、もしくはそのような人と一緒に行くことをお勧めします。

私たちの目標は、3週間のタイム・スパンでできるだけ多くの北から南までのサーフブレイクを行うことでした。
もしあなたがコスタリカでサーフィンをしたくなかったとしても、サーフィンがコスタリカでできる全てではありません。シュノーケリング、スキューバダイビング、乗馬、カヤック、バードウォッチング、ジャングルツアー、パラグライダー、オフロードカーツアー、滝、スポーツフィッシング、温泉などがあります。

コスタリカでは、雨季が5月に始まり、 10月まで続きます。そのため、べストシーズンは1月から5月でしょう。しかしながら、雨季は、時間も値段もたいてい「オフシーズン」になるので、同じ位楽しめて美しいかもしれません。

私たちは海岸に沿った、とてもリーズナブルな価格のツリーハウスに泊まりました。経営者はとても旅行者に親切でした。旅の終わりには、アレナル火山に行くことをお勧めします。温泉と熱帯雨林が幻想的です。母なる自然が生み出したコスタリカというすばらしい地だからこそ存在する、滝で泳ぎ、 生い茂ったジャングルを散歩して下さい。どんなインターネットの検索エンジンでも、あなたの予算に合わせて、泊まる所や訪れる場所をリンクさせてくれるでしょう。ここは本当にパラダイスです。できるだけたくさんのロモグラフィーカメラと、フィルムを詰め込んで出かけて下さい!

2010-07-08 #places #red #surfing #travel #water #adventure #waterfalls #film #underwater #35mm #costa-rica #sand #cows #ocean #heat #plants #america #location #iso-100 #paradise #lomo #fisheye #central #redscalefilm #bikini-s #fisheye-water-housing #jungles #rain-forrests # # # # # # # # somethingsfishy の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    2017-06-22 #gear
    The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    The Smoking GunsというDJデュオとしても良く知られるIrainaとSam。彼らはロモグラフィーのソーホー店のすぐそばにあるソーホーラジオでのレギュラー番組も持っているんです!今回ロモグラフィーでは二人にLomo'Instant Automatを渡して、雨ばかりのイギリスとは正反対の晴れ渡るロサンゼルスへの旅行をインスタント写真に収めていただきました!

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!

  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • New Jupiter 3+ Art Lensと冒険に出かけよう

    2017-07-01 #gear
    New Jupiter 3+ Art Lensと冒険に出かけよう

    世界はあなたを待っています!New Jupiter 3+と一緒にまだ見ぬ素晴らしい景色を写真に捉えるための旅に出ましょう。

  • Harimao Lee:Neptune Convertible Art Lens Systemで写す香港の街

    2017-05-23 #people
    Harimao Lee:Neptune Convertible Art Lens Systemで写す香港の街

    写真家であり、都会探検家でもある Harimao Lee。建物の上から撮影して、いつもと違ったアングルの景色を発見することが好きだと語ります。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemを渡して、香港の美しいビル群を撮影していただきました!

  • ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    2017-07-23 #culture
    ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    青は落ち着いた静かな印象を与える色であると同時に、冷たさを表す色でもあります。おそらく青が嫌いだという人は少ないのではないでしょうか?なぜ私たちは青に安らぎを感じるのでしょう?

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • ★ Lomo'Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    2017-09-05 refallinsasaki の記事
    ★ Lomo'Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    ついに日本でのクラウドファンディングプロジェクトが 9/5(火) 18:00 より始動し、大注目の Lomo'Instant Square !みなさまからよくお問い合わせ頂くご質問をこちらにまとめました。MotionGalleryで Lomo'Instant Square を支援する際には、参考までにご確認ください。

  • ISETAN CHRISTMAS LANDに Lomographyが出店しています!@伊勢丹新宿店

    2017-12-13 choko3 の記事
    ISETAN CHRISTMAS LANDに Lomographyが出店しています!@伊勢丹新宿店

    12/13(水)からISETAN新宿店では ISETAN CHRISTMAS LAND を開催。「大人も子供も一緒に楽しめる」プレゼントがいっぱいのイベントに、ロモグラフィーも出店しています!美しいデザインの積み木、家族で楽しめるボードゲームの進化した姿、最新テクノロジー玩具など、冬休みに家族で遊べるアイテムが盛りだくさん。クリスマス前に、家族や友達と遊びに行ってみてはいかが?

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    2017-06-01 #ニュース
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『とっておきの場所』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1