オーストラリアチームGo!  Photokina 2010のロモウォール写真大募集

2010-08-05

オーストラリアはどんな所が特別でしょう?息をのむようなサーフスポーツですか?豊富な熱帯雨林ですか?リラックスした雰囲気ですか?このPhotokinaのスペシャルコンテストでオーストラリアの名所や、シーン、音をあなたのロモグラフィー写真を通してご紹介ください!この最大級の写真見本市は、2010年9月21日~26日の間、ドイツのケルンにて開催されます。あなたもこの一部に参加しませんか?

Photo by: hewzay

あなたもオーストラリアチームの一人に!

冒険が大好きですか?オーストラリアはがっかりさせません!奥地に迷い込むことが気にならないのならば、
太陽の下海に添ってと砂浜をはしゃぎまわり、あなたのパーフェクトマッチを見つけましょう。こんなのオーストラリアのエキサイティングなことのたった一部。そう、あなたにとってのスペシャルなオーストラリアを教えて下さい!

このスペシャルコンテストで、誇りを持ってオーストラリアが世界にもたらす興奮と魅惑をお見せください。優勝者は、オンラインショップでご利用頂けるピギーポイントゲットのチャンスの他、威厳ある Photokina の会場に写真が展示されます!ご存知の通り、Photokinaは、写真と世界をリードするイメージングに関する驚くべき見本市です。アナログ写真のすばらしさの展示の場であるこの壮大なショーを輝かせましょう!

優勝のチャンスを増やすために、地図タグ機能を使って地図上にピンで刺し示して下さい。また、その写真は、ぜひ ロモロケーション にもご投稿下さい!

どうやって参加するの?
まずは下記の5つのカテゴリーの選択肢からあなたの写真に当てはまるものをお選びください。

  • 自然や動物 ・・・ 「nature」
  • 都市や建築物 ・・・ 「city」
  • 人々 ・・・ 「people」
  • 料理 ・・・ 「food」
  • 家や生活 ・・・ 「home」

アップロードしたあなたの写真にカテゴリーに添った括弧内のタグを付けて下さい。例えば、シドニーの街の写真ならは 「city」のタグを付けます。

*ご注意ください。このコンペは、オーストラリアで撮影された写真に制限されている訳ではありません!コアラのお土産コレクションなどでもご応募頂くことができます。オーストラリアで撮影されていないお写真でも構いません。必ず、キーポイントとなるタグを適切に入力して下さい。そして、地図タグの機能を使って、あなたのショットをマップ上の正確な位置にタグ付けして下さい!

  • カテゴリーごとの賞品:
    優勝 – 50 ピギー
    2位 – 25 ピギー
    3位 – 25 ピギー

入賞者の写真は、Photokinaの展示会場で展示されるチャンスがあります!

もし、Photokinaコンテストにご応募頂いたあなたの写真のどちらかが今年のPhotokinaに展示されるすばらしいウォールの一部となった時には、1枚につき、5ピギー(重複なし) がゲットできます。ぜひあなたのべストショットをご応募ください。私たちは何百枚もの応募写真から選び出します!

また、入賞者はロモホームの Award にバッヂがつきます!

応募要項

  • フィルム/カメラの種類:どんなアナログ写真でも可。正し、デジタル加工や操作がされていない写真に限ります。
  • 応募枚数制限:なし
  • 写真サイズ: 最低でも 768 px × 1200 px を超える大きさの写真をご応募ください。
  • メタデータ(タグなど)は必ず完全にご入力下さい。( カメラ、フィルム、ロケーション、3つ以上のタグ)
    *タグは英語でご入力下さい。(もちろん、日本語を追加して頂いても大丈夫です)

優勝者発表に気を留めておいて下さい!恐らくいつもより時間がかかるでしょう。

Photokinaの詳細はこちらからどうぞ!

このコンテストにご応募頂いたあなたの写真は、宣伝目的で使用させて頂くことがあります。予めご了承ください。
[ ご利用規約を読む ]

2010-08-05 #ニュース #australia #continent # #competition #culture # #rumble # #photokina # shhquiet の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 夏だ夏だ夏だ!フォトジェニックなビーチと街はここだ!

    2016-07-10 #places lomographymagazine の記事
    夏だ夏だ夏だ!フォトジェニックなビーチと街はここだ!

    夏、海沿いでリラックスしてゆったりしたくはありませんか?あなたの心を癒すビーチを世界中からピックアップ。フィルム写真と共に夏休みどこに出掛けるかプランを立てましょう!

    2016-07-10
  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

    2016-02-11
  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

    2016-01-26
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Petzval 85 Art Lens: SASU TEI

    2015-11-13 #people ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: SASU TEI

    韓国出身のフォトグラファーSASU TEIさん。日本と韓国でファッションやコマーシャルフォトの分野で活躍されています。彼がPetzval 85 Art Lensで写し出した写真は、幻想的で独特な世界観を放っています。日本で撮影されているのにも関わらず、なんだか日本ではない別世界のように感じる写真たち。日本人が今まで着目してこなかった日本の良さを、SASU TEIさんの作品から教えられたような気がします。

    2015-11-13
  • Lomo’Instant に”ホノルル”エディション登場!

    2016-04-22 #ニュース #gear shhquiet の記事
    Lomo’Instant に”ホノルル”エディション登場!

    そよぐヤシの木、きらめく波、やすらぐフラの音色。南国ハワイのなごやかな雰囲気を身にまとった爽やかな一台が、大人気Lomo’Instantシリーズに新登場!GWのお出掛けや近所へピクニックに行かれる際、ぜひホノルルを連れて行ってください。そして撮った写真をその場でチェックしてみんなでシェアしましょう;)

    2016-04-22
  • [LomoAmigo] SASU TEI meets Lomo LC-A Minitar-1

    2016-05-30 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] SASU TEI meets Lomo LC-A Minitar-1

    フォトグラファーのSASU TEIさんは韓国出身で、日本や韓国でファッションやコマーシャルフォトを撮影されています。2回目の登場となる今回はパンケーキのように平らなアートレンズ、Lomo LC-A Minitar-1を使ってスタジオで撮影して頂きました。このレンズの特長のひとつであるビネット効果がハッキリと移った写真は、どこかノスタルジックで味のある作品に仕上がっています。

    2016-05-30
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 心理を強調する"色"

    2016-07-10 #culture #ビデオ lomographymagazine の記事
    心理を強調する"色"

    色、というのは写真でも映像でも欠かすことのできない要素です。色の持つ心理的な効果を映画から抜粋されたシーンを通して探っていきましょう。

    2016-07-10
  • アナログ写真の実験的なテクニック 10のリスト

    2016-04-23 #tutorials lomographymagazine の記事
    アナログ写真の実験的なテクニック 10のリスト

    フィルムスープからEBSまで、アナログ写真は実験的なテクニックがたくさん。マッドサイエンティストになった気分でこのリストで紹介するテクニックを是非お試しあれ!

  • LomoAmigos: 菅武志、Petzval 58 Bokeh Countrol Art Lensでウエディング写真を撮る。

    2015-10-14 #people ciscoswank の記事
    LomoAmigos: 菅武志、Petzval 58 Bokeh Countrol Art Lensでウエディング写真を撮る。

    ドリーミーな世界観を作り出すフォトグラファーの菅武志さん。ロモグラフィーのコミュニティーでも何度か作品を披露していただき、まるで夢の中のような幻想的な写真の虜になった方も多いことでしょう。そんな菅さんは、長年活動の拠点としてきたイギリスから拠点を日本に移し、新たな試みに挑戦されています。初夏にはPetzval 58 Bokeh Control Art Lensを使い、ロンドンの庭園で美しく咲くボケの花を撮影していただきましたが、今回は日本で撮影したウェディング写真をシェアしていただきました。

    2015-10-14
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • アニマル写真の極意: ありのままを写そう!

    2016-02-25 #tutorials lomographymagazine の記事
    アニマル写真の極意: ありのままを写そう!

    動物は予測できない気まぐれな被写体です。フィルムで撮影するとなると、更に難易度はあがるでしょう。動物の自然なありのままの行動を記録するのが一番ですが、動物園やサファリパークのような飼いならされた場所では、場所の制限もありますし、上手に賢くフレーミングする必要がありますね。この記事では、ロモグラフィーコミュニティーメンバーが写したお手本写真を参考に、アニマル写真の極意をリストアップしました。

    2016-02-25
  • 2016年 アナログ写真の日!Film Photography Day 2016

    2016-04-12 #ニュース shhquiet の記事
    2016年 アナログ写真の日!Film Photography Day 2016

    ロモグラフィーはFilm Photography Day(フィルム写真の日)という、『アナログ』なライフスタイルの面白さを再認識するための特別な日を毎年4月にお祝いしています。今年はどんなイベントが開催されるのでしょう?こちらの記事でチェックを。

    2016-04-12
  • Awesome Albums: 『Blizzard 101 New York』 by duffman

    2016-01-30 lomographymagazine の記事
    Awesome Albums: 『Blizzard 101 New York』 by duffman

    写真を撮ることをやめさせるものとは、一体何なのでしょうか?世界的に大寒波に見舞われた今月、大吹雪がニューヨークを襲った時でさえも、写真を撮り続けたひとりのロモグラファーがいます。

    2016-01-30