フログナー公園 Olso, Norway

2

フログナー公園はノルウェーの首都オスロにある公立の公園で、一人の彫刻家の作品を集めたもののなかでは世界で一番大き公園になります。グスタフ・ヴィーゲランの手による212ものブロンズと御影石でできた彫刻が展示されています。

ヴィーゲランは公園におけるデザインと建築設計の責任者でもありました。公園は主に1939年から1949年の間に造られ、ほとんどの彫刻は850メートルにも及ぶエリアの5つのセクションに点在しています。正門、子供向けの遊び場の併設された橋、噴水、モノリスの丘、そして生命の輪です。

今回の記事ではヴィーゲランによる人々の絆や命の営みをテーマにした彫刻の数々をお目にかけましょう。フログナー公園は年間を通じて人々に開放されていて、市民の憩いの場として人気を博しています。

2010-10-14 #places #park #culture #tourism #leisure #landmark #norway #sculptures #lomolocation #location #oslo #azurblue #holga # # #frogner #norge #vigeland azurblue の記事
翻訳 takezzo

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

2 Comment

  1. azurblue
    azurblue ·

    Thanks for the translation takezzo !

  2. takezzo
    takezzo ·

    you're welcome, azurblue. i read an article about hardangervidda the other day and got interested in your country.... would love to visit there someday :)

他の記事を読む

  • ロモグラフィーが『Today』で特集されました!

    2017-03-23 #gear #culture #ニュース #people #places Katherine Phipps の記事
    ロモグラフィーが『Today』で特集されました!

    ロモグラフィーのコミュニティーに集まる皆さんにとってフィルムはまだまだ生き続けている文化ですが、アナログ文化の人気が高まるにつれてフィルムにも広く注目が集まるようになりました。最近では、なんとアメリカの人気報道番組『Today』で Al Roker がフィルムカメラの人気の秘密を探るためにロモグラフィーのニューヨーク支社を訪れました!

    2017-03-23
  • Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    2017-03-24 #people Ciel Hernandez の記事
    Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    私たちはまだ見ぬ美しさを求めてどこまでも旅を続けています。未知なるもののためには海を越え山を越え国境さえも越えていきます。写真家のMaxime Simocelliにとって森は驚きと神秘を発見できる場所のようです。

    2017-03-24
  • 直営店Lomography+主催【ビギナーズワークショップ with Simple Use Film Camera @浅草花やしき】

    2017-04-18 #gear #ニュース lomographyplus の記事
    直営店Lomography+主催【ビギナーズワークショップ with Simple Use Film Camera @浅草花やしき】

    【満員御礼!こちらのワークショップは募集を締め切らせて頂きました。】ついにカメラファン待望のフィルムカメラ『Simple Use Film Camera』が発売されました!直営店Lomography+では、発売を記念して初心者向けワークショップを浅草花やしきにて開催します。なんと素敵なプレゼントもあります!!まずは詳細をチェックしよう!!ロモグラファーのみなさんや、フィルムカメラ・ラバーズのみなさんも是非ご参加ください!

    2017-04-18
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    2017-03-11 #gear lomographymagazine の記事
    色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    Arthur Pangは香港の写真家。彼はプロダクト撮影や、野生生物の撮影を手がけていますが、一番好きなのはストリート写真だと語ります。今回彼にLomography F²/400 Color Negative Filmでありとあらゆる色を街中で撮影してもらいました!

    2017-03-11
  • ★イラストレーター Ella Lama x 世界に一つだけの Lomo'Instant Automat!《プレゼントあり》

    2017-07-11 refallinsasaki の記事
    ★イラストレーター Ella Lama x 世界に一つだけの Lomo'Instant Automat!《プレゼントあり》

    マニラで活動するイラストレーターの Ellaは、今回デザインフェスタ2017に出展するために東京へやって来ました。東京を観光中の彼女に、Lomo'Instant Automatに素敵なイラストを描いてもらいました!読者プレゼントもあるのでお見逃しなく。

    2017-07-11
  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear Lomography の記事
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さななボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

    2018-02-02
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 溶けそうに暑い日々は La Sardinaで切り取ろう!

    2017-07-16 #gear lomographymagazine の記事
    溶けそうに暑い日々は La Sardinaで切り取ろう!

    英語で「Dog Days」とは真夏の一番暑い日々のこと。外で写真を撮っていると汗がダラダラと流れる季節でもありますが、この時期の太陽の輝きは格別。そんな溶けそうに暑い日は、ロモグラフィーの La Sardinaがぴったり!

    2017-07-16
  • ★Lomo'Instant Automat Glass : マクロなインスタント写真の世界へ

    2017-03-22 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glass : マクロなインスタント写真の世界へ

    Lomo’Instant Automat Glass Magellan にクローズアップ・アタッチメントレンズを装着した場合の最短焦点距離は10cm。シャープでマクロなインスタント写真を思う存分楽しめるアクセサリーです!でも、いざ撮影しようとなると10cmっていったいどのくらい...?と思う人も多いはず。そんなときに便利な方法があります。

    2017-03-22
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 『顔フォト!コンテスト2017』開催中!

    2017-10-16 refallinsasaki の記事
    『顔フォト!コンテスト2017』開催中!

    ギャラリー『世田谷233』による『顔フォト!コンテスト』の季節が今年もやってきました!“顔フォト”は、缶ジュースのプルトップやマンホールの蓋など、目や鼻や口に見えるようなものがたまたま集まり“顔”に見えるモノや場面を撮影した写真です。応募の〆切は10/31(火)まで!

    2017-10-16
  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

    2017-05-15
  • Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    2017-02-28 #ビデオ mpflawer の記事
    Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    Solène Ballestaは15歳から写真を始めたパリの写真家です。Solèneの作品は観るものを魅惑的な世界へと惹き込みます。今回、彼女はDaguerreotype Achromat Art Lensを使って、朝霧のなかで誰かを待っている美しい女性の物語を描いてくれました。インタビューとともにお楽しみください。

    2017-02-28