Dr. Lab の実験: Bleach & Shout - 50年代風効果

Dr. Lab 別名 hti。Lomography本社のアーカイブで働く彼が、あなたの為に考案した、風変わりだけれども、素晴らしいテクニック。フィルムフリークの為の秘密のテクニックです!皆さん、この色あせたようなテクニックにご注目下さい。Dr. Lab、ありがとう!

*必ず注意事項をお読み頂き、全てご了承頂いた上で、フィルムの可能性をお楽しみください。


注意事項:フィルムを使ったテクニック記事について

今回サンプルとしてこのページにお見せしている写真は、 Agfa CT Precisa 100 35mm で行われたもの。ちなみに、Dr. Lab は、このフィルムテクニックに X-Pro film もお勧めしています。クロスプロセスによってもたらされたポップなカラーは、 この素晴らしい効果を強調します!

必要なもの

Agfa CT Precisa 100 35mm を1本
• マティーニシェーカー1つ
• 市販の表面洗浄剤1 oz (29.57ml)
• 沸騰したお湯250 ml
• 暗室(バスルームやトイレで試してみて!)
• ヘアードライヤー

ステップ1

マティーニシェーカーにフィルムを1本入れて、まず、沸騰したお湯を注ぎます。そして、市販の表面洗浄剤をミックスして下さい。それから、蓋をしっかりと閉めて、約4,5分シェイクします。あなたのフィルムカクテルが完全にシェイクされたら、(撹拌ではなく) 冷たい水できれいにしっかりと洗い流して下さい。

必ず冷たい水で!フィルムは、冷ますことで定着させる必要がある化学的な乳剤をもっています。

ステップ2

フィルムをよく洗い流したら、次は暗室に向かいましょう。家庭ならば、例えば、ドアを閉め切ったトイレのような場所で。必ず、光漏れがない所で行って下さい。なぜかというと、次の作業は、フィルムを引っ張り出して、ドライヤーで乾かす工程となります。フィルムのねばねばがとれて、濡れがなくなるまで約10分程乾かしましょう。フィルムが完全に乾いて、通常の状態のように戻るまで行って下さい。
これが、あなたのカメラにフィルムをセットするまでに行う作業です。

ステップ3:

ここからは簡単です。フィルムをセットして撮影しましょう!撮影が終わったら、通常通りクロスプロセスして下さい。もしかしたら一番難しいことかもしれませんが、結果が出るまであなたの興奮をがんばって押さえて下さい。

ここでお見せしている通り、仕上がりはブリーチされたような効果になり、とてもドリーミーで、色あせた感じになります。どんなフィルムフリークも必ずや注目するに違いありません!

あなたのテクニックを投稿して下さい!

2010-11-01 #gear #テクニック #x-pro #dr-lab #tipster #dreamy # #bleach #film #martini-shaker # # hti の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • 超簡単!LC-AにDIYオレンジフィルターを取り付けよう!

    2016-02-04 #gear #テクニック imbaaa の記事
    超簡単!LC-AにDIYオレンジフィルターを取り付けよう!

    ありきたりなカラー写真に飽きてきていませんか?時にはレトロ風味な写真も撮りたくなりますよね。そんな時に役立つのがこのテクニック。LC-Aで使えるオレンジフィルターを自作しましょう!

  • 2015年9月のトレンドアルバム

    2015-10-03 #world #ニュース Eunice Abique の記事
    2015年9月のトレンドアルバム

    私たちが見てきたもの、経験してきたものを表現するのに、時折言葉では足りないと感じることがあります。そういった場合、思い出が詰まったスナップショットならば、更に記憶の最限度は高まります。ロモグラファーたちの9月を、精選されたアルバムを通して振り返りましょう。

  • アートな街角スナップ写真ギャラリー

    2016-03-22 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    アートな街角スナップ写真ギャラリー

    ロモグラフィーのWebサイトにはストリート写真がたくさん!この風潮は多分今後も変わることがないでしょう。スナップ写真の中でも、皆さまにインスピレーションを与える素敵な写真を選びました!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    2016-01-07 #gear #ニュース lomography の記事
    タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    みなさんにとって2015年はどんな年でしたか? Lomographyの2015年はなじみ深いあのアイテムがレンズとして生まれ変わったり、とっても刺激的な1年でした。昨年発表されたカメラやレンズ、フィルムと一緒に2015年を振り返りましょう。 そして今年発表される新商品もお楽しみに!

  • 楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    2015-06-03 #world #ロケーション Jill Tan Radovan の記事
    楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    旅する人が求めて止まないのは、普段出来ないような特別な体験ですが、誰もが生涯に一度といった冒険と巡り合う訳ではありません。チャンスが訪れた時、Stephane Heinzさん (ロモグラフィー・コミュニティーではvicunaの名でよく知られていますね) はこれを逃さず、フランスのホームタウンから遠く離れた地への旅と、そこでの生活を見事掴み取る事が出来ました。妻のKathiさんと揃って帰国した彼の手にする旅行鞄は、貴重な経験と、人生の教訓でいっぱいでした。今回のトラベルキャンペーンの場を利用して、彼の4年に亘る仏領ポリネシアでの冒険についてvicunaに語ってもらいましょう。

    2
  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • アナログ写真の実験的なテクニック 10のリスト

    2016-04-23 #world #ライフスタイル #テクニック lomographymagazine の記事
    アナログ写真の実験的なテクニック 10のリスト

    フィルムスープからEBSまで、アナログ写真は実験的なテクニックがたくさん。マッドサイエンティストになった気分でこのリストで紹介するテクニックを是非お試しあれ!

  • First Impressions of the New Jupiter 3+ Art Lens: Morgane

    2016-02-10 #gear #ニュース Lomography の記事
    First Impressions of the New Jupiter 3+ Art Lens: Morgane

    ロマンチックな街角に、スウィートなカフェタイム。クローズアップでボケ効果を出せば、更に素敵な思い出に。パリジェンヌMorganeのNew Jupiter 3+体験を、彼女が撮影した写真と共にお楽しみください!

  • Lomo'Instant Wide Gallery: 標準レンズ

    2015-10-15 #gear #ニュース Lomography の記事
    Lomo'Instant Wide Gallery: 標準レンズ

    ロモグラフィーが新たに発表したLomo'Instant Wideは、その名の通り幅広いインスタント写真の撮影を楽しめます。あなたが遭遇した面白い場面、あなたが見た素敵な景色を、白枠フレームで飾られた写真に残しましょう。サンプル写真を紹介するにあたり、まずは標準搭載レンズで撮影されたスタンダードな写真からご紹介します!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    2015-12-01 #gear #テクニック lomographymagazine の記事
    暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    みなさんご存知のとおり、光量の少ない場所で撮影する際はブレないようにしっかりとグリップして保つ必要があります。三脚などのツールを使うのも方法としてありますが、勿論暗い場所での撮影に適したフィルムを使うことがとても重要です。この記事では光量の少ない場所での撮影にぴったりなフィルムを5つリストアップしてみました。

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #world #テクニック beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    2015-05-13 #gear #ニュース pripri2000 の記事
    LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    いつでも、どこでもあなたの世界を切り取って色鮮やかなワイドアングル写真に残そう!LC-A 120は豊富なISO設定、多重露光用MXスイッチなど、実験的な写真を楽しめる機能を搭載し、あなたのアドベンチャーをサポートします。LC-Aのように手軽に素早く簡単に撮影が出来て、中判カメラながらコンパクトサイズで毎日持ち歩きたくなるカメラです。120フィルムを使ったことがないから不安?心配はいりません!120フィルムは種類も豊富で、何より35mmフィルムより高解像度なのでより美しく仕上がります!百問は一見にしかず。LC-A 120のちょっとしたギャラリーをご用意したのでご覧下さい。