Dr. Lab の実験: Bleach & Shout - 50年代風効果

2010-11-01

Dr. Lab 別名 hti。Lomography本社のアーカイブで働く彼が、あなたの為に考案した、風変わりだけれども、素晴らしいテクニック。フィルムフリークの為の秘密のテクニックです!皆さん、この色あせたようなテクニックにご注目下さい。Dr. Lab、ありがとう!

*必ず注意事項をお読み頂き、全てご了承頂いた上で、フィルムの可能性をお楽しみください。


注意事項:フィルムを使ったテクニック記事について

今回サンプルとしてこのページにお見せしている写真は、 Agfa CT Precisa 100 35mm で行われたもの。ちなみに、Dr. Lab は、このフィルムテクニックに X-Pro film もお勧めしています。クロスプロセスによってもたらされたポップなカラーは、 この素晴らしい効果を強調します!

必要なもの

Agfa CT Precisa 100 35mm を1本
• マティーニシェーカー1つ
• 市販の表面洗浄剤1 oz (29.57ml)
• 沸騰したお湯250 ml
• 暗室(バスルームやトイレで試してみて!)
• ヘアードライヤー

ステップ1

マティーニシェーカーにフィルムを1本入れて、まず、沸騰したお湯を注ぎます。そして、市販の表面洗浄剤をミックスして下さい。それから、蓋をしっかりと閉めて、約4,5分シェイクします。あなたのフィルムカクテルが完全にシェイクされたら、(撹拌ではなく) 冷たい水できれいにしっかりと洗い流して下さい。

必ず冷たい水で!フィルムは、冷ますことで定着させる必要がある化学的な乳剤をもっています。

ステップ2

フィルムをよく洗い流したら、次は暗室に向かいましょう。家庭ならば、例えば、ドアを閉め切ったトイレのような場所で。必ず、光漏れがない所で行って下さい。なぜかというと、次の作業は、フィルムを引っ張り出して、ドライヤーで乾かす工程となります。フィルムのねばねばがとれて、濡れがなくなるまで約10分程乾かしましょう。フィルムが完全に乾いて、通常の状態のように戻るまで行って下さい。
これが、あなたのカメラにフィルムをセットするまでに行う作業です。

ステップ3:

ここからは簡単です。フィルムをセットして撮影しましょう!撮影が終わったら、通常通りクロスプロセスして下さい。もしかしたら一番難しいことかもしれませんが、結果が出るまであなたの興奮をがんばって押さえて下さい。

ここでお見せしている通り、仕上がりはブリーチされたような効果になり、とてもドリーミーで、色あせた感じになります。どんなフィルムフリークも必ずや注目するに違いありません!

あなたのテクニックを投稿して下さい!

2010-11-01 #gear #tutorials #film #dreamy #tipster #x-pro #bleach # #dr-lab #martini-shaker # # hti の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    2017-05-12 #tutorials lomographymagazine の記事
    フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    アナログ写真には誰もが望むようなビンテージな色褪せ効果がたくさんあります。今回はロモグラフィーのコミュニティーに投稿された写真から、そのいくつかをご紹介致します!

    2017-05-12
  • 魅惑のハンドメイドフィルム:Revolog 創業者へのインタビュー

    2016-07-23 #people bgaluppo の記事
    魅惑のハンドメイドフィルム:Revolog 創業者へのインタビュー

    学校の卒業制作で取り組んだ「特殊効果フィルムを作る」というプロジェクトが、国際的なビジネスへと成長することを誰が想像していたでしょうか。Revologの創業者であるハンナ・プリビッツァーとミカエル・クレブスはまさにそれを体現した二人です。ウィーンを拠点にアナログ写真に情熱を注ぐフォトグラファーである二人が創業したフィルム会社、Revolog。ここまでの道のりを伺ってみました。

    2016-07-23
  • 【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016-08-22 lomographyplus の記事
    【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016年8月11日(山の日)に行われた『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』はLomography製のフィルムから他社製品のフィルムを気軽に体験できるという夏の光を写すにはピッタリのイベントでした。今日はそのイベント模様をレポート!夏らしさ溢れるスペシャルな写真の数々は必見です!!また参加者みなさまのギャラリーと共に、使用フィルムの特長や撮影時のテクニックについてもご紹介も致しますので、どうぞごゆっくりご堪能下さいませ。

    2016-08-22
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【LC-Aバースデー記念】~コンパクトカメラ写真コンテスト開催決定~

    2016-06-16 #ニュース ciaoannacotta の記事
    【LC-Aバースデー記念】~コンパクトカメラ写真コンテスト開催決定~

    6月19日といえば?!そう、ロモグラフィーを象徴する実験的な35mmアナログカメラ・ LC-Aの誕生日!!!誕生日を記念して、今年はLC-AシリーズやLC-Wideに限らずアナログの"コンパクトカメラ”で撮影された作品も対象にしたコンテストを開催します!愛用機、フィルムそしてご自身のオリジナリティがあふれる作品を多くみれること、楽しみにしております。

    2016-06-16
  • 花火をLomography CN ISO800で撮るコツ

    2016-06-30 #gear #tutorials easilydistracted の記事
    花火をLomography CN ISO800で撮るコツ

    花火の撮影をフィルムでするのは少し勇気がいることだったりしますが、ISO感度の高いLomography CN ISO800とバルブモードのあるカメラがあるとほら、こんなにクッキリと写ります!またバルブモードのないLC-A+をバルブモードに変身させるコツもお教えします!

    2016-06-30
  • 【レビュー】Diana F+ Lensシリーズ×デジタルカメラ

    2016-11-09 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Diana F+ Lensシリーズ×デジタルカメラ

    直営店スタッフがDiana F+ Lensシリーズをテストしてみました! ドリーミーな写りで有名なDiana F+のレンズは、デジタルカメラに装着するとどのような写真を生み出してくれるのでしょうか? レンズの特徴を活かしたテクニックもあわせてご紹介します!

    2016-11-09 1
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 親子向けサマーワークワークショップ「写真教室」@3331こども芸術学校※受付終了※

    2016-07-14 ciaoannacotta の記事
    親子向けサマーワークワークショップ「写真教室」@3331こども芸術学校※受付終了※

    昨年大好評頂きましたアーツ千代田3331主催「3331 こども芸術学校」で開かれた親子向けサマーワークショップ。今年もロモグラフィーは「写真教室」を開くことが決定いたしました。フィルム写真の楽しさをお子様と一緒に体験して頂けますので、夏の思い出作りにぜひいらしてください♪※各教室、定員に達しましたので申し込みを締め切らせて頂きます。ありがとうございます!※

    2016-07-14
  • 2017年3月のトレンドアルバム

    2017-03-31 #ニュース Lomography の記事
    2017年3月のトレンドアルバム

    アルバムのまとめ方は人それぞれ。撮影場所、フィルム、ベストショットなどなど色んな方法がありますが、2017年の3月に人気を集めたアルバムはどんなものだったのでしょう?ロモグラフィーのコミュニティーに投稿されたなかでベストに選ばれたアルバムたちからヒントをもらいましょう!

  • 【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    2016-11-12 #ニュース hodachrome の記事
    【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    皆さんは期限切れフィルムを使ったことがありますか?その写りは、色褪せていたり粒子が荒かったりコントラストが低かったり等々、本来の品質ではないその結果にがっかりした人や、またそこが気に入ったという人もいるかもしれません。今回はそんな期限切れフィルムの魅力的(?)な世界とその特徴をhodachromeが説明していきたいと思います♪

    2016-11-12 1
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 32歳になったLC-Aが喜ぶ32の方法

    2016-06-24 #gear lomographymagazine の記事
    32歳になったLC-Aが喜ぶ32の方法

    伝説の名機でありロモグラフィーの魂、LC-A。実験的なコンパクトカメラが誕生して今年6月で32年!LC-Aのお祝い何にしよう?なんて悩む必要なし!LC-Aが喜ぶのは写真を撮ってもらえること!

    2016-06-24
  • レポート&テクニック:直営店Lomography+主催2016年10月15日(土)『フラッシュ・マスター ワークショップ!』

    2016-10-24 #gear lomographyplus の記事
    レポート&テクニック:直営店Lomography+主催2016年10月15日(土)『フラッシュ・マスター ワークショップ!』

    2016年10月15日に行われた直営店Lomography+主催『フラッシュ・マスター ワークショップ!』をレポートします! ロモグラフィーならではのフラッシュ撮影テクニックが沢山詰まったワークショップとなりました。 撮影方法も盛りだくさんの内容となっているので、是非ご一読ください!!

    2016-10-24
  • [LomoAmigo] SASU TEI meets Lomo LC-A Minitar-1

    2016-05-30 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] SASU TEI meets Lomo LC-A Minitar-1

    フォトグラファーのSASU TEIさんは韓国出身で、日本や韓国でファッションやコマーシャルフォトを撮影されています。2回目の登場となる今回はパンケーキのように平らなアートレンズ、Lomo LC-A Minitar-1を使ってスタジオで撮影して頂きました。このレンズの特長のひとつであるビネット効果がハッキリと移った写真は、どこかノスタルジックで味のある作品に仕上がっています。

    2016-05-30