Dr. Lab の実験: Bleach & Shout - 50年代風効果

Dr. Lab 別名 hti。Lomography本社のアーカイブで働く彼が、あなたの為に考案した、風変わりだけれども、素晴らしいテクニック。フィルムフリークの為の秘密のテクニックです!皆さん、この色あせたようなテクニックにご注目下さい。Dr. Lab、ありがとう! <br><br> <font color="red">*必ず注意事項をお読み頂き、全てご了承頂いた上で、フィルムの可能性をお楽しみください。</font> <br><br> <a href="http://www.lomography.jp/about/faq/2907-" target="_blank">注意事項:フィルムを使ったテクニック記事について</a>

今回サンプルとしてこのページにお見せしている写真は、 Agfa CT Precisa 100 35mm で行われたもの。ちなみに、Dr. Lab は、このフィルムテクニックに X-Pro film もお勧めしています。クロスプロセスによってもたらされたポップなカラーは、 この素晴らしい効果を強調します!

必要なもの

Agfa CT Precisa 100 35mm を1本
• マティーニシェーカー1つ
• 市販の表面洗浄剤1 oz (29.57ml)
• 沸騰したお湯250 ml
• 暗室(バスルームやトイレで試してみて!)
• ヘアードライヤー

ステップ1

マティーニシェーカーにフィルムを1本入れて、まず、沸騰したお湯を注ぎます。そして、市販の表面洗浄剤をミックスして下さい。それから、蓋をしっかりと閉めて、約4,5分シェイクします。あなたのフィルムカクテルが完全にシェイクされたら、(撹拌ではなく) 冷たい水できれいにしっかりと洗い流して下さい。

必ず冷たい水で!フィルムは、冷ますことで定着させる必要がある化学的な乳剤をもっています。

ステップ2

フィルムをよく洗い流したら、次は暗室に向かいましょう。家庭ならば、例えば、ドアを閉め切ったトイレのような場所で。必ず、光漏れがない所で行って下さい。なぜかというと、次の作業は、フィルムを引っ張り出して、ドライヤーで乾かす工程となります。フィルムのねばねばがとれて、濡れがなくなるまで約10分程乾かしましょう。フィルムが完全に乾いて、通常の状態のように戻るまで行って下さい。
これが、あなたのカメラにフィルムをセットするまでに行う作業です。

ステップ3:

ここからは簡単です。フィルムをセットして撮影しましょう!撮影が終わったら、通常通りクロスプロセスして下さい。もしかしたら一番難しいことかもしれませんが、結果が出るまであなたの興奮をがんばって押さえて下さい。

ここでお見せしている通り、仕上がりはブリーチされたような効果になり、とてもドリーミーで、色あせた感じになります。どんなフィルムフリークも必ずや注目するに違いありません!

あなたのテクニックを投稿して下さい!

2010-11-01 #gear #tipster hti の記事

他の記事を読む

  • 6/21(土) [Lomo LC-A 30周年記念] 今はじめるLomo LC-A+ワークショップ開催!

    2014-05-29 #イベント ihci-uy の記事
    6/21(土) [Lomo LC-A 30周年記念] 今はじめるLomo LC-A+ワークショップ開催!

    30周年記念ワークショップその2。 今改めてLomo LC-A+でフィルム写真をスタートしよう! <font color="red">【6/19追記】受付終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました!参加者の皆様には詳細メールをお送りしております。ご確認ください。</font>

  • 建物や街角での撮影をRussar+で楽しもう!

    2014-04-18 #gear #tipster plasticpopsicle の記事
    建物や街角での撮影をRussar+で楽しもう!

    Russar+のように多用途でお使いいただけるレンズにはたくさんの撮影スタイルがあります。自分のL39、もしくはMマウントカメラにRussar+を装着したとき、あなたなら何をどのように撮影しますか?Russar+はスーパーワイドアングルレンズなので建築物や街中での撮影にぴったりです。 この記事で少し、簡単なテクニックをご紹介いたします!

  • Lomography Cine200 Tungstenフィルム 今週末の店頭販売について

    2014-07-25 #ニュース ihci-uy の記事
    Lomography Cine200 Tungstenフィルム 今週末の店頭販売について

    Lomography Cine200 Tungstenフィルム 今週末の Lomography+ 店頭販売についてのお知らせです。<font color="red">7/27更新 入荷分全て完売致しました!ご来店頂きました皆様ありがとうございます!また、完売後にご来店頂きました皆様、ご用意がなく、誠に申し訳御座いません。</font>

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Cineフィルムが10月13日(月)に再登場!

    2014-10-10 #ニュース tomas_bates の記事
    Cineフィルムが10月13日(月)に再登場!

    今夏に発売し、即完売したCine200 Tungsten フィルムでの撮影はお楽しみいただけましたか?限定4000ということもあり、手に入れるチャンスを見逃してしまった方も多いのではないでしょうか。Cine200を楽しんでいただいた方にも、見逃してしまった方にも朗報です!なんと10月13日(月)に新しいCineフィルムが販売を開始します。時間は未定なので、開始された直後にお知らせを受け取れるように、ニュースレターとお知らせリストのご登録をお忘れなく! ※オンラインのみの受付となります。予めご了承ください。

    1
  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • 【2014年】LomographyJapan 年末年始休業のお知らせ

    2014-12-05 #ニュース ciscoswank の記事
    【2014年】LomographyJapan 年末年始休業のお知らせ

    本年もLomographyJapanをご愛顧頂き、ありがとうございました。 誠に勝手ながら、2014年12月27日(土)~2015年1月4日(日)の間、年末年始休業とさせていただきます。 休業に伴いまして、サポート及びご注文商品の発送もお休み致します。 御迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Russar+ Lens x Lomochrome Purple ギャラリー

    2014-04-10 #ライフスタイル chooolss の記事
    Russar+ Lens x Lomochrome Purple ギャラリー

    Russar+で撮影された写真をもっと見て、どんな写りをするのか見てみたいと皆さん思われていることでしょう。そんな皆様に4月より通常販売を開始したロモグラファーの大のお気に入りフィルム・LomoChrome Purpleを使った写真をご紹介いたします!Russar+のすばらしい写真をチェックしてください。

  • 赤と緑のフィルターのヒント

    2014-05-01 #gear #tipster hannah_brown の記事
    赤と緑のフィルターのヒント

    もしあなたがひらめきがなくって、毎日同じように生きていくのに飽き飽きしていたら、恐れることはないです! この簡単なフィルターのテクニックによって、あなたは全く新しい色の爆発を写真に注入できます。詳しく読んでみてください。

  • 6/7(土) ワークショップ 「DianaF+ で多重露光撮影を楽しもう!」

    2014-05-19 #イベント ihci-uy の記事
    6/7(土) ワークショップ 「DianaF+ で多重露光撮影を楽しもう!」

    今改めてDiana F+ を使って、多重露光撮影を楽しもう! 6/7(土)にワークショップ開催します! <font color="red">【6/6(金)18:30更新】 大変残念ですが明日のワークショップは天候不良の為、中止とさせて頂きます。 お申込み頂きました皆様、楽しみにお待ち頂きましたのに申し訳御座いません。 先ほどメールでもご案内しておりますので併せてご確認頂ければ幸いです。 </font>

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LC-A 120:あなたの生活に寄り添う中判カメラ

    2014-09-19 #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LC-A 120:あなたの生活に寄り添う中判カメラ

    伝説的なLomo LC-Aの誕生から30年。ロモグラファーの35mmのコンパクトな相棒が120フィルム対応になりました。 ブローニーフィルムでワイドアングルショットがお楽しみいただけます。 ガラスレンズで写りもとってもシャープ!あなたの見た風景を、スクエアフォーマットの写真に残しましょう。

  • Petzval Artist: Arat aka Hugeによるタイのウエディング写真

    2014-08-05 #people #Lomoamigos hannah_brown の記事
    Petzval Artist: Arat aka Hugeによるタイのウエディング写真

    Arat Komsawadichai aka Hugeはフィルムでの撮影に情熱を注ぐ、タイ出身の写真家です。彼は以前、よくロンドンのロモグラフィーSohoストアに通っていて、ショップスタッフと一緒に遊びにいったり、フィルムに情熱を注ぐあまり接客までしていたことも!最近Aratのお兄さんが結婚式をあげることになり、LomoChrome PurpleフィルムとPetzvalレンズで撮影を行いました。 彼のすばらしい写真を見てみましょう。

  • ロモグラフィーの新しい“キャラクター”: 新製品のご紹介(Part 2)

    2014-04-09 #ニュース hembot の記事
    ロモグラフィーの新しい“キャラクター”: 新製品のご紹介(Part 2)

    みなさま、新商品のヒントその2を紹介するお時間がやってきました!このあたらしい商品にもう少し近づけるために、1958年にロシアで起こった5つの重大な出来事をご紹介します。これらの出来事が、新製品にどのように関わっているのでしょうか?