Dr. Lab の実験: Bleach & Shout - 50年代風効果

Dr. Lab 別名 hti。Lomography本社のアーカイブで働く彼が、あなたの為に考案した、風変わりだけれども、素晴らしいテクニック。フィルムフリークの為の秘密のテクニックです!皆さん、この色あせたようなテクニックにご注目下さい。Dr. Lab、ありがとう!

*必ず注意事項をお読み頂き、全てご了承頂いた上で、フィルムの可能性をお楽しみください。


注意事項:フィルムを使ったテクニック記事について

今回サンプルとしてこのページにお見せしている写真は、 Agfa CT Precisa 100 35mm で行われたもの。ちなみに、Dr. Lab は、このフィルムテクニックに X-Pro film もお勧めしています。クロスプロセスによってもたらされたポップなカラーは、 この素晴らしい効果を強調します!

必要なもの

Agfa CT Precisa 100 35mm を1本
• マティーニシェーカー1つ
• 市販の表面洗浄剤1 oz (29.57ml)
• 沸騰したお湯250 ml
• 暗室(バスルームやトイレで試してみて!)
• ヘアードライヤー

ステップ1

マティーニシェーカーにフィルムを1本入れて、まず、沸騰したお湯を注ぎます。そして、市販の表面洗浄剤をミックスして下さい。それから、蓋をしっかりと閉めて、約4,5分シェイクします。あなたのフィルムカクテルが完全にシェイクされたら、(撹拌ではなく) 冷たい水できれいにしっかりと洗い流して下さい。

必ず冷たい水で!フィルムは、冷ますことで定着させる必要がある化学的な乳剤をもっています。

ステップ2

フィルムをよく洗い流したら、次は暗室に向かいましょう。家庭ならば、例えば、ドアを閉め切ったトイレのような場所で。必ず、光漏れがない所で行って下さい。なぜかというと、次の作業は、フィルムを引っ張り出して、ドライヤーで乾かす工程となります。フィルムのねばねばがとれて、濡れがなくなるまで約10分程乾かしましょう。フィルムが完全に乾いて、通常の状態のように戻るまで行って下さい。
これが、あなたのカメラにフィルムをセットするまでに行う作業です。

ステップ3:

ここからは簡単です。フィルムをセットして撮影しましょう!撮影が終わったら、通常通りクロスプロセスして下さい。もしかしたら一番難しいことかもしれませんが、結果が出るまであなたの興奮をがんばって押さえて下さい。

ここでお見せしている通り、仕上がりはブリーチされたような効果になり、とてもドリーミーで、色あせた感じになります。どんなフィルムフリークも必ずや注目するに違いありません!

あなたのテクニックを投稿して下さい!

2010-11-01 #gear #tutorials #film #dreamy #tipster #x-pro #bleach # #dr-lab #martini-shaker # # hti の記事
翻訳 kyonn

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

他の記事を読む

  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

    2017-11-01
  • David Scard:Diana F+で写すプリピチャ、チェルノブイリ

    2017-03-07 #people lomographysoholondon の記事
    David Scard:Diana F+で写すプリピチャ、チェルノブイリ

    熱心なフォトグラファーでありアナログ愛好家であるDavid Scardは、プリピチャ、チェルノブイリへの旅行にDiana F+を連れていきました。Davidは悲惨な歴史によって有名な街を、美しくも忘れがたい風景に収めました。その貴重な体験について伺ったインタビューとともにご覧ください!

    2017-03-07
  • 【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    2017-12-31 choko3 の記事
    【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    12月21日(木)の夜に行われた『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』のオープニングレセプション。年末の忙しい時期に約100名もの方々に来場いただきました。ありがとうございました!写真を見ながらお喋りしたり、オーストリアのワインを飲んだり、8mm上映で盛りあがった良い時間でした。そんな楽しい夜の写真をお楽しみください!

    2017-12-31
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    2017-05-12 #tutorials lomographymagazine の記事
    フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    アナログ写真には誰もが望むようなビンテージな色褪せ効果がたくさんあります。今回はロモグラフィーのコミュニティーに投稿された写真から、そのいくつかをご紹介致します!

    2017-05-12
  • 【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    2017-03-10 hodachrome の記事
    【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    山本穂高(hodachrome)氏による、多重露光の撮り方を学ぶ講座が3/19(日)に京都で開催されます!アイデアやテクニックしだいで写真は見ちがえるほど幻想的なものに生まれ変わります。その撮り方を初心者の方でもわかりやすいようにテキスト・画像を使って説明します。多重露光をマスターして、春からの撮影ライフに新たなエッセンスを加えましょう♪

    2017-03-10
  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials lomographymagazine の記事
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

    2017-08-27
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    2017-07-23 #culture lomographymagazine の記事
    ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    青は落ち着いた静かな印象を与える色であると同時に、冷たさを表す色でもあります。おそらく青が嫌いだという人は少ないのではないでしょうか?なぜ私たちは青に安らぎを感じるのでしょう?

    2017-07-23
  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear Lomography の記事
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さななボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

    2018-02-02
  • 【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    2018-01-02 choko3 の記事
    【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    ロモグラファーの皆さま、新年あけましておめでとうございます!昨年もロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。おせちやお雑煮を食べながら、のんびり昨年を振り返ってみましょう。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • プレオーダー受付開始! Neptune Convertible Art Lens System

    2017-08-24 refallinsasaki の記事
    プレオーダー受付開始! Neptune Convertible Art Lens System

    皆さま、お待たせいたしました!ロモグラフィーオンラインショップにて Neptune Convertible Art Lens System のプレオーダーがスタートしました。こちらはクラウドファンディングサイト MotionGallery にて、皆さまのご支援により誕生したレンズです。誠にありがとうございました!

    2017-08-24
  • 果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    2017-03-14 #culture #people #places Katherine Phipps の記事
    果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    アーティストでありフォトグラファーのEva ZarはSNSに投稿された写真からは感じることのできない、親密で壊れやすい瞬間を探求します。彼女の風変わりで気まぐれなスタイルはヨーロッパとニューヨークいずれにおいても雑誌社やブランドからの注目を集めています。今回は彼女にLomoAmigoとしてLomo'Instant Wideによる作品をご紹介して頂きました!

    2017-03-14
  • 2017年3月のトレンドアルバム

    2017-03-31 #ニュース Lomography の記事
    2017年3月のトレンドアルバム

    アルバムのまとめ方は人それぞれ。撮影場所、フィルム、ベストショットなどなど色んな方法がありますが、2017年の3月に人気を集めたアルバムはどんなものだったのでしょう?ロモグラフィーのコミュニティーに投稿されたなかでベストに選ばれたアルバムたちからヒントをもらいましょう!

    2017-03-31