Diana F+ Lens Adaptors - 画角の違いについて

2010-11-05

レンズアダプターを使ってDiana以外のカメラでDianaLensを使った時、思ったような効果にならなかったことはありませんか?例えば、Fisheyeレンズを使ったのに、魚眼にならない!なんてことも。そんな皆さんの為に、それぞれのレンズの画角がどのように変わるのかをご紹介いたします。

画角はどうして変わるの?

DianaF+ Lens Adaptorを使用する時は、フィルムのフォーマット、もしくはご使用いただくデジタルカメラのセンサーのフォーマットによってレンズ画角の範囲がそれぞれ違う大きさに定められます。画角はレンズの焦点距離と、カメラのフィルムまたはセンサーのフォーマットによって決まるからです。

通常120フィルムを使うDianaですが、DianaF+ Lensアダプターを使う時は、これとは違うサイズの35mmフィルムを使うと思います。すると、大きさが違うフィルムであるため、120フィルムとは違った露光部分を切り取ることになります。下記図をご覧ください!こんなに大きさが違うのです。図のAPS-Cとは、一般的な一眼レフデジタルカメラのセンサーのフォーマットです。

フィルムフォーマットや、カメラセンサーが大きければ大きい程、写真はより大きな範囲を。35mmフィルムは、120フィルムより露光される範囲が小さいので小さい範囲を写真に収めます。

これがFisheyeLensを35mm一眼カメラで使った時に魚眼の効果がめいっぱい得られない理由なのです。デジタルカメラでのSLRアダプターはAPS-Cというセンサーによって、35mmフィルムよりもさらに大きくトリミングされます。
35mm やAPS-Cセンサーのカメラであなたの希望に合ったレンズを選んでみましょう!

実際それぞれのレンズはどんな写りになるんだろう?

たとえレンズの焦点距離が変わらなくても、フィルムフォーマットが違うと、効果も変わります。焦点距離の数値を35mmとAPS-Cセンサーについて、各Diana+レンズの焦点距離で現わしてしてみましょう。

38mm Super Wide Lens を、35mm カメラで使うと、72mm のスタンダードなDianaレンズと同じ効果になります。APS-Cセンサーのデジタルカメラの場合、115mmのTelephotoレンズと同じ効果になるのです!

20mm Fisheye レンズを、35mm カメラで使うと、38mm の広角レンズと同じ効果になります。APS-Cセンサーのデジタルカメラの場合、60mmのレンズと同等になります。

55mm Close-up & Wide-angle レンズは35mmカメラに取り付けた時、105mmの望遠レンズと同じになります。APS-Cのデジタルカメラで使用した時、170mmの超望遠効果になります!

110 mm Telephoto レンズは どの35mmカメラと組み合わせても、200mmの望遠レンズと同じ働きをしてくれます。APS-C のデジタルカメラでは、320mmという超望遠レンズになるのです!!!

注意:
レンズの焦点距離は、あなたが使用するフィルムのフォーマットによって異なりますが、フィルムのイメージの一部を消滅させます。35mm一眼カメラとAPS-Cセンサーのデジタルカメラで似たサイズとなったとき、何が起こっているかを比較するには詳細をこちら crop-factor よりご覧ください。

Diana F+ シリーズの商品を見る

Diana+ Fisheye Lensを見る
Diana+ Super Wide Angle Lensを見る

Close Up Lens and Wide Angle Lensを見る
Telephoto Lensを見る

2010-11-05 #gear #tutorials #adaptor #field-of-view #tipster #equivalent-focal-lenght #diana #diana-f-lens-adaptors somapic の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • ダン・ミンデルがKodakのフィルムで撮ったスター・ウォーズ/フォースの覚醒 (J.J. エイブラムス監督)

    2016-01-06 #ニュース lomographymagazine の記事
    ダン・ミンデルがKodakのフィルムで撮ったスター・ウォーズ/フォースの覚醒 (J.J. エイブラムス監督)

    待望の新作 スター・ウォーズ/フォースの覚醒、みなさんはもうご覧になられましたか? なんとこの映画はKodakのフィルムを使って撮影されているのです。倒産の危機にあったKodakを救ったスター・ウォーズ、そんな話をきいたらますますファンになっちゃいますね。

    2016-01-06
  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

    2016-01-26
  • [LomoAmigo] SASU TEI meets Lomo LC-A Minitar-1

    2016-05-30 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] SASU TEI meets Lomo LC-A Minitar-1

    フォトグラファーのSASU TEIさんは韓国出身で、日本や韓国でファッションやコマーシャルフォトを撮影されています。2回目の登場となる今回はパンケーキのように平らなアートレンズ、Lomo LC-A Minitar-1を使ってスタジオで撮影して頂きました。このレンズの特長のひとつであるビネット効果がハッキリと移った写真は、どこかノスタルジックで味のある作品に仕上がっています。

    2016-05-30
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    2016-02-23 #people #places #tutorials hodachrome の記事
    名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    皆さんは自分の地元で写真を撮っていますか?何もないから撮る気にならない?それは実にもったいないです。見慣れた平凡な日常風景の中に素敵な題材はたくさん溢れています。そしてアイデアやテクニック、フィルムを使い分けることでそれらは一層輝いたものになります。今回は、私hodachromeのこれまでの高評価作品の中から、身近で撮影されたものをピックアップして説明とともにご紹介したいと思います。

    2016-02-23 2
  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

    2016-01-29
  • 心理を強調する"色"

    2016-07-10 #culture #ビデオ lomographymagazine の記事
    心理を強調する"色"

    色、というのは写真でも映像でも欠かすことのできない要素です。色の持つ心理的な効果を映画から抜粋されたシーンを通して探っていきましょう。

    2016-07-10
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

    2016-02-11
  • [レビュー]モノクロチェキフィルムでカラーフィルターを使ってみました!

    2016-12-05 #gear #culture #ニュース sikakuipanda の記事
    [レビュー]モノクロチェキフィルムでカラーフィルターを使ってみました!

    現在プレオーダー中のLomo"instant Automatが手元に届くのが待ちきれない方も多いかと思いますが、フィルムの準備はもうOKでしょうか?今回は直営店スタッフが、話題のモノクロチェキフィルムとカラーフィルターを使って、どんな効果が発生するのか試してみました! 通常のモノクロフィルムと同様の効果はえられるのでしょうか!?

    2016-12-05
  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

    2016-04-05
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Lomo’Instant に”ホノルル”エディション登場!

    2016-04-22 #ニュース #gear shhquiet の記事
    Lomo’Instant に”ホノルル”エディション登場!

    そよぐヤシの木、きらめく波、やすらぐフラの音色。南国ハワイのなごやかな雰囲気を身にまとった爽やかな一台が、大人気Lomo’Instantシリーズに新登場!GWのお出掛けや近所へピクニックに行かれる際、ぜひホノルルを連れて行ってください。そして撮った写真をその場でチェックしてみんなでシェアしましょう;)

    2016-04-22
  • 【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    2016-11-12 #ニュース hodachrome の記事
    【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    皆さんは期限切れフィルムを使ったことがありますか?その写りは、色褪せていたり粒子が荒かったりコントラストが低かったり等々、本来の品質ではないその結果にがっかりした人や、またそこが気に入ったという人もいるかもしれません。今回はそんな期限切れフィルムの魅力的(?)な世界とその特徴をhodachromeが説明していきたいと思います♪

    1
  • Lomo'Instant Wideに恋に落ちた理由

    2016-01-19 #gear pearlgirl77 の記事
    Lomo'Instant Wideに恋に落ちた理由

    Lomo'Instant Wideは、標準搭載の90mmレンズ、ウルトラワイドアングルレンズ、クローズアップレンズ、Splitzer、そしてレンズキャップのシャッターリモコンを使って撮影できます。このレビューではそれらを全て使った写真をたくさんのせています。しかし!それ以外にも、このカメラが出来ることはまだまだたくさんあるんです!

    2016-01-19