Diana F+ Lens Adaptors - 画角の違いについて

レンズアダプターを使ってDiana以外のカメラでDianaLensを使った時、思ったような効果にならなかったことはありませんか?例えば、Fisheyeレンズを使ったのに、魚眼にならない!なんてことも。そんな皆さんの為に、それぞれのレンズの画角がどのように変わるのかをご紹介いたします。

画角はどうして変わるの?

DianaF+ Lens Adaptorを使用する時は、フィルムのフォーマット、もしくはご使用いただくデジタルカメラのセンサーのフォーマットによってレンズ画角の範囲がそれぞれ違う大きさに定められます。画角はレンズの焦点距離と、カメラのフィルムまたはセンサーのフォーマットによって決まるからです。

通常120フィルムを使うDianaですが、DianaF+ Lensアダプターを使う時は、これとは違うサイズの35mmフィルムを使うと思います。すると、大きさが違うフィルムであるため、120フィルムとは違った露光部分を切り取ることになります。下記図をご覧ください!こんなに大きさが違うのです。図のAPS-Cとは、一般的な一眼レフデジタルカメラのセンサーのフォーマットです。

フィルムフォーマットや、カメラセンサーが大きければ大きい程、写真はより大きな範囲を。35mmフィルムは、120フィルムより露光される範囲が小さいので小さい範囲を写真に収めます。

これがFisheyeLensを35mm一眼カメラで使った時に魚眼の効果がめいっぱい得られない理由なのです。デジタルカメラでのSLRアダプターはAPS-Cというセンサーによって、35mmフィルムよりもさらに大きくトリミングされます。
35mm やAPS-Cセンサーのカメラであなたの希望に合ったレンズを選んでみましょう!

実際それぞれのレンズはどんな写りになるんだろう?

たとえレンズの焦点距離が変わらなくても、フィルムフォーマットが違うと、効果も変わります。焦点距離の数値を35mmとAPS-Cセンサーについて、各Diana+レンズの焦点距離で現わしてしてみましょう。

38mm Super Wide Lens を、35mm カメラで使うと、72mm のスタンダードなDianaレンズと同じ効果になります。APS-Cセンサーのデジタルカメラの場合、115mmのTelephotoレンズと同じ効果になるのです!

20mm Fisheye レンズを、35mm カメラで使うと、38mm の広角レンズと同じ効果になります。APS-Cセンサーのデジタルカメラの場合、60mmのレンズと同等になります。

55mm Close-up & Wide-angle レンズは35mmカメラに取り付けた時、105mmの望遠レンズと同じになります。APS-Cのデジタルカメラで使用した時、170mmの超望遠効果になります!

110 mm Telephoto レンズは どの35mmカメラと組み合わせても、200mmの望遠レンズと同じ働きをしてくれます。APS-C のデジタルカメラでは、320mmという超望遠レンズになるのです!!!

注意:
レンズの焦点距離は、あなたが使用するフィルムのフォーマットによって異なりますが、フィルムのイメージの一部を消滅させます。35mm一眼カメラとAPS-Cセンサーのデジタルカメラで似たサイズとなったとき、何が起こっているかを比較するには詳細をこちら crop-factor よりご覧ください。

Diana F+ シリーズの商品を見る

Diana+ Fisheye Lensを見る
Diana+ Super Wide Angle Lensを見る

Close Up Lens and Wide Angle Lensを見る
Telephoto Lensを見る

2010-11-05 #gear #tutorials #tipster #adaptor #diana #diana-f-lens-adaptors #field-of-view #equivalent-focal-lenght somapic の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • 《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    2017-10-30 #culture
    《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    Diana F+ の描くドリーミーな風景が好き!というロモグラファーも多いはず。オリジナルの写りを復刻したこのレンズは、鮮やかな色彩から、ちょっと曇ったように淡い色など、夢の中のように美しい世界を描きます。特に多重露光撮影をすれば、そのドリーミーさはより一層強くなりますよ!

  • 【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    2017-10-20 #ビデオ choko3 の記事
    【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    25周年を記念して『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』開催決定!Lomographyの代表的なフィルムカメラ LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを使って撮影を楽しみながら、原宿や渋谷の街を撮り歩きます。フィルムカメラを使ったことがない人も、スタッフがフィルムの入れ方からレクチャーします!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <前半戦>

    2017-10-20 keitauni94 の記事
    Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <前半戦>

    <前半戦> ロモジャパン代表 星とSnap! 鈴木文彦さんへのインタビュー。長いお付き合いのお二人が、それぞれの立場からロモを語ります。ロモグラフィーとは何か、どんな歴史をたどってきたのか、これからどうなっていくのか、二つの視点から紐ときます。

  • Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <後半戦>

    2017-10-20 keitauni94 の記事
    Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <後半戦>

    <後半戦>ロモジャパン代表 星とSnap!鈴木文彦さんへのインタビュー。長いお付き合いのお二人が、それぞれの立場からロモを語ります。ロモグラフィーとは何か、どんな歴史をたどってきたのか、これからどうなっていくのか、二つの視点から紐ときます。

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • フォトグラファー mick park × Lomography

    2018-05-24 keitauni94 の記事
    フォトグラファー mick park × Lomography

    惜しまれつつも生産中止が発表された高感度フィルム「NATURA 1600」。その開発にたずさわった mick parkさんは、当時言われていた「高感度撮影は荒れて使いものにならない」「暗いところはフラッシュ」という概念を壊した伝説的なフォトグラファー。今回はその実験的な作品の数々を紹介。

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1