Lomography Gallery Store Tsim Sha Tsui OPEN!

香港からグッドニュース!香港に香港に新しいアナログの風を吹き込む2番目のLomography Gallery Store がTsim Sha Tsuiにオープンしました。

Lomography Gallery Store Tsim Sha Tsuiは、先週2010年12月2日、グランドオープンを迎えました!香港を訪れる機会がありましたら、新しいこのGallery Storeをぜひ訪れてみて下さい。12mにも及ぶ巨大なロモウォールと、たくさんのロモグラフィー商品があなたをお出迎えします。

オープニングパーティー:
2010年12月2日 7pmスタート

[ パーティーの様子はこちらからどうぞ ]

住所:
Shop E, G/F, Nos. 52-52A Granville Road, Tsim Sha Tsui, Hong Kong
Hong Kong, Hong Kong, 852

開店時間:
月曜~日曜 12:00am~23:00pm

電話番号:
+852-2368-3230

詳細:
Lomography Asia
Lomography Hong Kong

2010-12-06 #ニュース #grand-opening #count-down #hong-kong #gallery-store #tsim-sha-tsui tattso の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • Kate Bellm: LomoChromeフィルムで写し出すサイケデリックなアイスランド

    2015-12-26 #gear #ライフスタイル #Lomoamigos zonderbar の記事
    Kate Bellm: LomoChromeフィルムで写し出すサイケデリックなアイスランド

    我らがロモアミーゴ Kate BellmはDeyáを拠点に活動するサイケデリックな作風で知られる写真家。ユニークな色の変化が楽しめるロモグラフィーのLomoChrome フィルムは彼女のスタイルにぴったり!彼女はバッグにLomoChrome PurpleとTurquoiseを詰め込みアイスランドへと旅立ち、まるで別世界を写し出したかのような素敵な写真と共に戻ってきました!

  • LC-Wideで「ツール・ド・フランス」

    2015-05-23 #world #ライフスタイル #ロケーション lomographyfrance の記事
    LC-Wideで「ツール・ド・フランス」

    Lomo LC-Wideがロモグラファーやアナログ写真愛好家の心に占める位置には、特別なものがある。そのコンパクトなサイズのおかげで、旅の伴侶として最適であるにとどまらず、日常生活にも違和感なく溶け込み、更にワイドな17mmの広角レンズは手にする者の創造力を刺激して止まない。そんなLC-Wideが最近、何でも見てやろうとフランスに旅立った。フランスの美しい街並みと自然風景の写真日記がお土産だ。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Takeshi Sugaによるバンド「Hammock」アルバムアートワーク

    2016-03-22 #people #ビデオ ciscoswank の記事
    Takeshi Sugaによるバンド「Hammock」アルバムアートワーク

    ドリーミーな作風で多くの人を魅了する写真家・菅武志さん。ロモグラフィーの製品を使った作品をWebマガジンでも多数紹介してきました。 そんな菅さんから、写真家としてのキャリア10周年の節目の作品のお知らせが届きました。それは菅さんの作風とも通ずるメランコリックで雄大、幻想的な音を放つアメリカのポストロックデュオ Hammock(ハンモック) とのコラボレーション。4月1日に発売する彼らの7枚目のアルバム『Everything and Nothing』のアートワークです。

  • LomoAmigo: Wangs Lok、Petzval 85 Art Lensで写す。

    2016-03-09 #people #ライフスタイル #Lomoamigos Phyllis Chan の記事
    LomoAmigo: Wangs Lok、Petzval 85 Art Lensで写す。

    Wangs Lokはアウトドア好きな香港のフォトグラファー。 Canon 6DにLomography Petzval 85 Art Lensを装着し、都市の中にある自然を写し出しました。写真に対する彼の言葉と共にお楽しみください。

  • アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015-11-05 #world #ライフスタイル Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015年は毎月1つずつ12個のプロジェクトを計画しています。3月は、コーヒー現像。たぶんもうコーヒーとナトリウム、ビタミンCででモノクロ写真を現像できるという素晴らしい事実をご存じかと思います。以前私も挑戦したことがありますが、それほど目ぼしい成果は得られませんでした。とにかくいつも失敗してしまうのです。今こそ、何本かフィルムを使ってコーヒー現像のコツを掴むときです。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 楽園の暮らしは、どう?

    2015-06-23 #people #ライフスタイル vicuna の記事
    楽園の暮らしは、どう?

    2009年7月に仏領ポリネシアを訪れて以来、家族や友達など、ヨーロッパに残してきた人たちから、たぶん一番訊かれた質問がこれです。この問いに、正確かつ誠実に答えるには、どうしたものか?まあ、これから試しに答えてみましょう・・・

  • First Impressions of the New Jupiter 3+ Lens: Tat Tso

    2016-02-06 #gear #レビュー Lomography の記事
    First Impressions of the New Jupiter 3+ Lens: Tat Tso

    Tat TsoがNew Jupiter 3+で撮影したのは近しい人のポートレイト写真。彼の写真は生の感情が詰め込まれたカプセルのようで、まるでその場にいたかのような親近感が湧いてきますね。きっとNew Jupiter 3+の滑らかなボケが一役買っているのでしょう。

  • Petzval 58 Bokeh Control Lens: ファッションフォトグラファーIssa Ngのファーストインプレッション

    2015-06-12 #people #ライフスタイル #レビュー Jill Tan Radovan の記事
    Petzval 58 Bokeh Control Lens: ファッションフォトグラファーIssa Ngのファーストインプレッション

    Issa Ngは香港を拠点に活動するファッションとコマーシャルフォトグラファー。彼は長年、広告業界で様々なインターナショナルブランドのアートディレクターやスタイリストとして活動してきた経歴を持っています。それゆえ、コンセプトの確立や構成、激しいイメージングにおいて彼の素晴らしいセンスに基づくスタイルを表現できます。彼は現在ポートレイトに特化し、絶えずフレッシュで面白いプロジェクトを求めています。そんな彼がLomography Petzval 58 Bokeh Control lensでの撮影についてインタビューで語ってくれました。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • [展示] Lomography x NIXON フォトエキシビジョン

    2015-10-01 #world #イベント #ビデオ mpflawer の記事
    [展示] Lomography x NIXON フォトエキシビジョン

    NIXONフォトエキシビジョンが世界中のLomography ストアにやってくる!2014年、好評だったLomographyとNIXONのコラボレーション。その成功を祝して、2015年もフォトエキシビジョンを開催します。2名のフォトグラファーとサーフチャレンジに参加したサーファーたちがLomographyのカメラやレンズで写しだしたハイナン島の景色やイベントの舞台裏。そんな貴重な写真を世界各地のLomographyストアに見に行きませんか?日本唯一の直営店、Lomography+では10/8(木)から10/29(木)まで展示します!

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • Pixelstickレビュー: ロモグラフィー香港チームが使ってみた!

    2015-07-02 #gear #ライフスタイル candilsw の記事
    Pixelstickレビュー: ロモグラフィー香港チームが使ってみた!

    Pixelstickは、まさにマスト・ハブ・アクセサリー。多彩なカラーと模様が、強烈なライトペインティングを生み出す。大きさは1.8メートル、高再現度を誇る200色のフルカラーLEDを搭載!長時間露光機能付のカメラと三脚を手にすれば、あとはただ、暗闇のなかでPixelstickを振り動かすだけで、夢みたいな写真が何ダースでも思いのままに。まずは、我らが盟友、ロモグラフィー香港のみんながこのPixelstickで撮影した写真を見てみてくれ!