桜の花と、多重露光

ハノーバーのLandes美術館の桜の花にインスピレーションを受けて、私は多重露光をしました。

それは太陽の光が輝く日ではない日。けれども、ハノーバーのLandes美術館の桜の木が私の注意を引きつけました。
私は、フィルムを交換しなくてはならなかったので、期限切れのKodak Elitechrome EB2をLC-Aにセットして、私は、全体をただこれらの桜の花だけを撮り、1枚目のレイヤーにすることに決めました。

撮って撮って。もっともっと。
でも、私は皆さんに言わなくてはいけません。早く撮りながら前進することはきつい仕事です!

そして、撮り終えると、フィルムを巻き戻して、カメラの中に残し、ランダムに撮影に出かけました。結果はより花盛りであったり、少なく花盛りであったり。色ではなく、形が得られました。
私はその効果が好きなので、このテクニックを他のことでも試してみるつもりです。全ての写真にこのアイデアは共通して使えます。

あなたは何を撮ってみますか?

2011-04-16 #gear #tutorials #expired #mephisto19 #lc-a #random #hannover #tipster #double #doubles #cherry-blossoms # # #kodak-elitechrome-eb # mephisto19 の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • Petzval 58 Bokeh Control:Raymond Chinによる美しい多重露光

    2018-03-22 #gear
    Petzval 58 Bokeh Control:Raymond Chinによる美しい多重露光

    ぐるぐるボケを生み出すアートレンズ Petzval 58 Bokeh Controlで Raymond Chin (@raywychin) が多重露光に挑戦しました。花と被写体が重なることによって生まれた繊細な作品をご覧ください。

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    2017-10-30 #culture
    《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    Diana F+ の描くドリーミーな風景が好き!というロモグラファーも多いはず。オリジナルの写りを復刻したこのレンズは、鮮やかな色彩から、ちょっと曇ったように淡い色など、夢の中のように美しい世界を描きます。特に多重露光撮影をすれば、そのドリーミーさはより一層強くなりますよ!

  • アナログ世界紀行:ドバイ、アラブ首長国連邦

    2018-04-09 #places
    アナログ世界紀行:ドバイ、アラブ首長国連邦

    「アナログ世界紀行」ではロモグラフィーのコミュニティーメンバーが世界中から素敵な風景を紹介いたします!今日はロモグラファーのMélanie Hubert-Crozet (@melanie_hc) が撮影したドバイでの多重露光ショット。アナログ写真でみるドバイは、私たちがイメージする街とは少しちがっていて何だか不思議。

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 多重露光企画公募展「カサナリノセカイ」開催のお知らせ

    2018-03-15 hodachrome の記事
    多重露光企画公募展「カサナリノセカイ」開催のお知らせ

    多重露光アーティスト山本穂高氏(@hodachrome)主催による多重露光写真展「 カサナリノセカイ 」が京都で開催中です。コンセプトは「日常ではありえないような夢の世界──。何度でも心に刻んでほしい…」。全国から集まった多重露光好き・フィルム好きがそれぞれの幻想的な多重露光の世界を奏でます。ぜひ足をお運びくださいませ!

  • ゴトウヨシタカ写真展「光と遊ぶ vol.4」開催

    2017-07-07 refallinsasaki の記事
    ゴトウヨシタカ写真展「光と遊ぶ vol.4」開催

    ロモグラファーの ゴトウヨシタカ さん ( @gocchin ) の個展 「光と遊ぶ vol.4」 が9月2日(土)より旭川市のディーアイあさひかわにて開催決定!ロモグラフィーのカメラで撮影された多重露光やクロスプロセス現像の美しい作品は必見です。お近くにお住いの方はぜひ足を運んでみてくださいね!

  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • フィルム写真で覗く韓国・ソウル: Oh Jiwon

    2018-01-03 #people crissyrobles の記事
    フィルム写真で覗く韓国・ソウル: Oh Jiwon

    この街は、醜いものと美しいもの、希望と絶望でいっぱい。そして常にドラマティックなことが起きています。私は自分の目の前で起きていることを切り撮らなければいけないのです。

    1
  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • 見たことのない写真を求めて:Dimitri Guedes

    2018-04-11 sragomo の記事
    見たことのない写真を求めて:Dimitri Guedes

    モントリオールを拠点として活動するフォトグラファーの Dimitri Guedes。彼が何からインスピレーションを得るのか、そしてどのように「平凡さ」を避けて作品作りをしているのか聞いてみました。