Rollei 35

2011-03-12 7

This sturdy little vintage camera has a lot to offer. The Rollei 35 is a metal 35mm film camera with a variety of manual settings including film type, shutter speed, lens focusing, film ISO, and aperture setting with an easy-to-read light meter. It also works with a tripod, external flash, and cable release.

source

The Rollei 35 was actually what got me into Lomography. While perusing various articles on the Internet, I somehow stumbled across an article on the Rolleiflex and then I suddenly remembered that I had a Rollei 35 in my room that I had found while I was cleaning — one of the several vintage cameras that my grandpa had owned.

Before this rediscovery of analog photography, I thought digital was the only practical way to go and that only a few hardcore film junkies still used analog and developed it in their darkrooms at school. Once I found the Lomography website, however, I was surprised at the huge amount of people who still use film, and I spent hours just looking at all the different types of effects film could achieve.

But I digress. Once I realized what analog photography can do I bought some film and started experimenting on my own, I found out what a great little camera the Rollei 35 is. I did a little bit of research and learned that this camera was originally made in Germany, then in Singapore, and it was one of the first compact analog viewfinder cameras designed by Carl Zeiss.

The many different settings provided me with a lot of ways to experiment. I can set the type of film I’m using (color negative, color slide indoor, color slide natural light, and black and white negative) and the ISO (25, 50, 100, 200, 400, 800, and 1600) or DIN, whichever you prefer. When I’m ready to take pictures, the lens actually expands out of the camera frame, which prevents accidental photos while it’s not in use. The shutter speed can also be set to my preference (from 1/2 of a second to 1/500 of a second) and even had a B setting for multiple exposure shots.

One feature I thought was really cool, having grown up on disposable cameras, was the handy little light meter at the top of the camera. The light meter and aperture setting on the front of the camera make it easy to get a well-exposed shot; on my first roll of film, I only had one or two badly lit shots.

There are only a few things that I’d improve about the Rollei 35. The lens must be manually focused depending on how far you are from your subject, and unless you have a tape measure with you at all times, you must approximate your distance. It’s not that difficult with practice but it does leave room for error. There’s also a “safety” mechanism that prevents double exposure shots (and blank frames), so that’s one cool effect that can’t be created. As for weight, this metal camera isn’t the lightest camera out there but it’s not horrible. I can easily carry it and its flash around in my bag but I wouldn’t put it in my pocket.

I’ve mostly used my little Rollei 35 for street photography (I hope to do portraits too, but have not yet had a chance) but I’ve found that it’s very good at what it does for a camera of it’s time and size.

2011-03-12 #gear #rollei #review #vintage #35mm-film #lomography #film-camera #user-review #metal-camera #tessar-lens maddographer の記事

7 Comment

  1. kribbzor
    kribbzor ·

    lovely cam. i want one! :)

  2. gvelasco
    gvelasco ·

    That is a great looking (and performing) camera, but it definitely has some funkiness to it. The left hand winder and the hot shoe on the bottom?

  3. pangmark
    pangmark ·

    The left hand winder and the hot shoe on the bottom?
    i didn't notice that. That's pretty weird. I like weird ;)

  4. gvelasco
    gvelasco ·

    @pangmark: Yes. Lots of Rollei 35 users take to using them upside down.

  5. glenn
    glenn ·

    excellent

  6. druid
    druid ·

    I "cradle" this camera - just love it weight and feel. The meter jumps becsue I use new batteries otherwise I LOVE this treasure = thanks for sharing this - cheers

  7. druid
    druid ·

    you can get double exposure, I believe if you allow the winding crank to drop down completely and than advance the film lever _ I read this on a forum!!

他の記事を読む

  • LomoAmigo:ケイスケミツモト × LC-A+

    2017-10-21 refallinsasaki の記事
    LomoAmigo:ケイスケミツモト × LC-A+

    今年開催された フォトコンテスト Gritty Woman 。たくさんの応募の中から『ロモグラフィー賞』を受賞したのは、 ケイスケミツモトさん。被写体の芯の強さが伝わってくるような写真がとても印象的でした。ステレオタイプに捉われない、被写体の「強さ」が伝わってくるポートレート作品をご覧ください。

    2017-10-21
  • Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <後半戦>

    2017-10-20 keitauni94 の記事
    Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <後半戦>

    <後半戦>ロモジャパン代表 星とSnap!鈴木文彦さんへのインタビュー。長いお付き合いのお二人が、それぞれの立場からロモを語ります。ロモグラフィーとは何か、どんな歴史をたどってきたのか、これからどうなっていくのか、二つの視点から紐ときます。

    2017-10-20
  • Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <前半戦>

    2017-10-20 keitauni94 の記事
    Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <前半戦>

    <前半戦> ロモジャパン代表 星とSnap! 鈴木文彦さんへのインタビュー。長いお付き合いのお二人が、それぞれの立場からロモを語ります。ロモグラフィーとは何か、どんな歴史をたどってきたのか、これからどうなっていくのか、二つの視点から紐ときます。

    2017-10-20
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    2017-10-20 #ビデオ choko3 の記事
    【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    25周年を記念して『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』開催決定!Lomographyの代表的なフィルムカメラ LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを使って撮影を楽しみながら、原宿や渋谷の街を撮り歩きます。フィルムカメラを使ったことがない人も、スタッフがフィルムの入れ方からレクチャーします!

    2017-10-20
  • ★今週末、8000円以上ご注文された方に Fisheye Babyをプレゼント!

    2017-10-20 refallinsasaki の記事
    ★今週末、8000円以上ご注文された方に Fisheye Babyをプレゼント!

    今週末、ロモグラフィーの オンラインショップ で8000円以上ご注文された方に Fisheye Baby 110 Metal をプレゼント!ずっと欲しかったカメラやフィルムと、さらに110写真を楽しむチャンスをお見逃しなく!

    2017-10-20
  • 《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    2017-10-18 #gear lomographymagazine の記事
    《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    今年で10才になったロモグラフィーの Diana F+ は長年のファンも多い中判フィルムカメラ。そのドリーミーな写りはたくさんの人々を魅了してきました。たくさんのカラーやデザインから選べる Diana F+ シリーズ のカメラを、今日はおさらいしてみましょう!

    2017-10-18
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 《生誕10周年》Diana F+にアニバーサリー限定エディションが登場!

    2017-10-18 #gear Lomography の記事
    《生誕10周年》Diana F+にアニバーサリー限定エディションが登場!

    ロモグラフィーの Diana F+が誕生して、何と今年で10年!生誕10周年を記念した限定エディションが新登場!

  • Diana F+:思い出に残るポートレート

    2017-10-17 lomographymagazine の記事
    Diana F+:思い出に残るポートレート

    120フィルム は、35mmよりも撮影できる枚数がぐっと少なくなりますが、なぜか Diana F+ で撮影された写真にはベストショット率が多い気がします。それは私だけでしょうか?枚数が少ないぶん、慎重にシャッターを切るからかもしれません。でも、秘密はそれだけではないはず。

    2017-10-17
  • フィルム写真で描く秋の色

    2017-10-16 refallinsasaki の記事
    フィルム写真で描く秋の色

    夏が終わり、ぐっと寒くなりましたね。気づけば、周囲の色が夏とは違うと思いませんか?赤、オレンジ、黄色、黄金色…。秋が魅せる一瞬の色を写真におさめてみませんか?今日は ロモホーム から厳選した秋の景色をお届けします!

    2017-10-16
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 『顔フォト!コンテスト2017』開催中!

    2017-10-16 refallinsasaki の記事
    『顔フォト!コンテスト2017』開催中!

    ギャラリー『世田谷233』による『顔フォト!コンテスト』の季節が今年もやってきました!“顔フォト”は、缶ジュースのプルトップやマンホールの蓋など、目や鼻や口に見えるようなものがたまたま集まり“顔”に見えるモノや場面を撮影した写真です。応募の〆切は10/31(火)まで!

    2017-10-16
  • シックな秋色の Lomo'Instant Oxfordが新登場!

    2017-10-14 #ニュース Lomography の記事
    シックな秋色の Lomo'Instant Oxfordが新登場!

    ダークオリーブのレザーがシックな秋色の Lomo’Instant Oxfordが登場!ちょっとフォーマルな場面でも活躍する落ち着いたデザイン。紅葉と落ち葉が美しい季節、インスタントカメラを持ってお散歩はいかが?

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!