Rollei 35

2011-03-12 7

This sturdy little vintage camera has a lot to offer. The Rollei 35 is a metal 35mm film camera with a variety of manual settings including film type, shutter speed, lens focusing, film ISO, and aperture setting with an easy-to-read light meter. It also works with a tripod, external flash, and cable release.

source

The Rollei 35 was actually what got me into Lomography. While perusing various articles on the Internet, I somehow stumbled across an article on the Rolleiflex and then I suddenly remembered that I had a Rollei 35 in my room that I had found while I was cleaning — one of the several vintage cameras that my grandpa had owned.

Before this rediscovery of analog photography, I thought digital was the only practical way to go and that only a few hardcore film junkies still used analog and developed it in their darkrooms at school. Once I found the Lomography website, however, I was surprised at the huge amount of people who still use film, and I spent hours just looking at all the different types of effects film could achieve.

But I digress. Once I realized what analog photography can do I bought some film and started experimenting on my own, I found out what a great little camera the Rollei 35 is. I did a little bit of research and learned that this camera was originally made in Germany, then in Singapore, and it was one of the first compact analog viewfinder cameras designed by Carl Zeiss.

The many different settings provided me with a lot of ways to experiment. I can set the type of film I’m using (color negative, color slide indoor, color slide natural light, and black and white negative) and the ISO (25, 50, 100, 200, 400, 800, and 1600) or DIN, whichever you prefer. When I’m ready to take pictures, the lens actually expands out of the camera frame, which prevents accidental photos while it’s not in use. The shutter speed can also be set to my preference (from 1/2 of a second to 1/500 of a second) and even had a B setting for multiple exposure shots.

One feature I thought was really cool, having grown up on disposable cameras, was the handy little light meter at the top of the camera. The light meter and aperture setting on the front of the camera make it easy to get a well-exposed shot; on my first roll of film, I only had one or two badly lit shots.

There are only a few things that I’d improve about the Rollei 35. The lens must be manually focused depending on how far you are from your subject, and unless you have a tape measure with you at all times, you must approximate your distance. It’s not that difficult with practice but it does leave room for error. There’s also a “safety” mechanism that prevents double exposure shots (and blank frames), so that’s one cool effect that can’t be created. As for weight, this metal camera isn’t the lightest camera out there but it’s not horrible. I can easily carry it and its flash around in my bag but I wouldn’t put it in my pocket.

I’ve mostly used my little Rollei 35 for street photography (I hope to do portraits too, but have not yet had a chance) but I’ve found that it’s very good at what it does for a camera of it’s time and size.

2011-03-12 #gear #rollei #review #vintage #35mm-film #lomography #film-camera #user-review #metal-camera #tessar-lens maddographer の記事

7 Comment

  1. kribbzor
    kribbzor ·

    lovely cam. i want one! :)

  2. gvelasco
    gvelasco ·

    That is a great looking (and performing) camera, but it definitely has some funkiness to it. The left hand winder and the hot shoe on the bottom?

  3. pangmark
    pangmark ·

    The left hand winder and the hot shoe on the bottom?
    i didn't notice that. That's pretty weird. I like weird ;)

  4. gvelasco
    gvelasco ·

    @pangmark: Yes. Lots of Rollei 35 users take to using them upside down.

  5. glenn
    glenn ·

    excellent

  6. druid
    druid ·

    I "cradle" this camera - just love it weight and feel. The meter jumps becsue I use new batteries otherwise I LOVE this treasure = thanks for sharing this - cheers

  7. druid
    druid ·

    you can get double exposure, I believe if you allow the winding crank to drop down completely and than advance the film lever _ I read this on a forum!!

他の記事を読む

  • 【結果発表】Film Photography Day Japan Competition

    2015-04-17 #ニュース ciscoswank の記事
    【結果発表】Film Photography Day Japan Competition

    4/12(日)のFilm Photography Day(フィルム写真の日)を記念して、アナログ写真のコミュニティーを盛り上げるべくして開催されたFilm Photography Day Japan Competition。結果を発表します!!

    2015-04-17
  • 【ロモってどこで買えるの?】東京:直営店Lomography+ 編

    2017-08-10 lomographyplus の記事
    【ロモってどこで買えるの?】東京:直営店Lomography+ 編

    ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するこのシリーズ記事。第一弾はもちろん、東京都千代田区外神田にある 直営店Lomography+ 。お店の雰囲気や、イチオシのカメラを直営店スタッフの sursurachan に聞いてみました!

    2017-08-10
  • [展示イベント] Gui Martinez x poweredby.tokyo • ショートフィルム上映会@Deus Ex Machina原宿

    2017-08-09 choko3 の記事
    [展示イベント] Gui Martinez x poweredby.tokyo • ショートフィルム上映会@Deus Ex Machina原宿

    ロモグラフィーでも何度か登場しているフォトグラファー Gui Martinezさん。今回彼が制作に関わったショートフィルムの完成を記念して、8月18日(金)の夜、Deus Ex Machina原宿にてレセプションパーティー・上映会が行われます。イベントではショートフィルム上映の他にも、撮影された作品が展示されます。レセプション後も9月15日(金)まで作品は飾られる予定なので、皆さんぜひ足を運んでみてください!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 自動販売機のある風景:写真家 大橋英児

    2017-08-09 #places lomographymagazine の記事
    自動販売機のある風景:写真家 大橋英児

    日本の風景に欠かせないものとなりつつある自動販売機。そんな日本中どこにでもある自動販売機の姿を捉えたのは、写真家の大橋 英児さん。人里離れた山の上だったり、雪に埋もれていたり、都会にひっそりと佇んでいたり、自動販売機のあるユニークな風景をご覧ください。

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

    2017-08-04
  • キューバへと向かう旅:Enzo Iriarte

    2017-08-03 #places Ivana Džamić の記事
    キューバへと向かう旅:Enzo Iriarte

    若き写真家 Enzo Iriarteはまだまだ成長中。今回キューバを訪れた Enzoは、ビビッドな街並みと夏の太陽がまぶしい作品を撮影しました。夏服を着て思わずビーチへと行きたくなるようなショットをご覧ください!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 2017年7月のトレンド写真

    2017-07-31 refallinsasaki の記事
    2017年7月のトレンド写真

    2017年7月に日本のロモグラフィーコミュニティーで「Like」をたくさん集めた写真を発表します!

    2017-07-31
  • イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    2017-07-29 #people refallinsasaki の記事
    イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    8/5 (土)、8/6 (日) の真夏のデザインフェスタに出展予定のイラストレーター Banbu さん。今回はなんとロモグラフィーの Lomo'Instant Automat や撮影した写真にステキなイラストを描いていただきました!インタビューではイラストを描き始めたきっかけや、初めてのフィルムカメラ Simple Use Film Camera との出会いまで、さまざまなことを聞いてみました。豪華な読者プレゼントもあるので最後までお見逃しなく!

    2017-07-29
  • 【新登場】Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens Brass, Chrome Plated

    2017-07-26 Lomography の記事
    【新登場】Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens Brass, Chrome Plated

    2016年に国内のクラウドファンディングで1600万円を集め商品化が実現した Daguerreotype Achromat。なんとこの度、シルバー仕上げの Daguerreotype Achromat Chrome Plated が新登場です!

    2017-07-26
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    2017-07-23 #culture lomographymagazine の記事
    ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    青は落ち着いた静かな印象を与える色であると同時に、冷たさを表す色でもあります。おそらく青が嫌いだという人は少ないのではないでしょうか?なぜ私たちは青に安らぎを感じるのでしょう?

  • Jörgen Axelvall エキシビジョン Parité @Shu Champagne Bar

    2017-07-21 refallinsasaki の記事
    Jörgen Axelvall エキシビジョン Parité @Shu Champagne Bar

    スウェーデン出身、日本在住の写真家 Jörgen Axelvall (ヨーガン・アクセルバル) 。彼のエキシビジョン「 Parite 」が Shu Champagne Barにて現在開催中です。 Jorgen Axelvall is a Swedish photographer based in Tokyo. He has appeared in Lomography Magazine several times already! Jorgen is holding an exhibition "Parité" at Shu Champagne Bar .

    2017-07-21
  • Lomography 25周年記念プロジェクト始動!

    2017-07-19 #culture Lomography の記事
    Lomography 25周年記念プロジェクト始動!

    1992年に誕生したクリエイティブで実験的な写真を愛するコミュニティー『Lomography』。25周年を皆さまと盛大にお祝いするため、世界中の方からご応募いただいた写真で LomoWallを作成予定!

    2017-07-19