Diana F+で光漏れゲーム

2011-02-01

あなたはDiana F+で失敗することは決してありません。失敗は、すてきな色の爆発に変わり、私にそれをもっともっとやりたくさせます。しばらく120フィルムを置いて、35mmフィルムに変え、光漏れのうつしだす色を楽しみましょう!

Diana F+ ユーザーの新入りとして、私はたくさんの時間を120フィルムと共に過ごしていました。そう、35mmフィルムと私のDiana F+との組み合わせの力を試してみようと決めるまでは。だからといって、 Diana 35mm back+ が、私の初めの決断ではありませんでした。私は、Youtubeのムービーから、Diana/ Holgaカメラで35mmフィルムの使い方を見つけ、何とかしてやってみました。

その時、私はたった1つミスをしていました。フィルムカウンターをダクトテープやアルミホイルの代わりに段ボール紙で閉じてしまっていたのです。 そして次に起こったことは、大きなサプライズでした。

かわいくて、魅力的で美しい、カラフルな結果が光漏れによって現れました。これ以上何が言えるでしょうか?これらの写真はこのような色の爆発による驚きで彼ら自身について語っています。

この興奮は私に他の挑戦へと導きます。

では教えて下さい、あなたはすでにやってみたいと誘惑されなかった? ;)

Diana F+を購入する

2011-02-01 #gear #tutorials #diana #art #diana-f #diy #tipster #camera-modification #35mm #light-leak exotrisc の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015-11-05 Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015年は毎月1つずつ12個のプロジェクトを計画しています。3月は、コーヒー現像。たぶんもうコーヒーとナトリウム、ビタミンCででモノクロ写真を現像できるという素晴らしい事実をご存じかと思います。以前私も挑戦したことがありますが、それほど目ぼしい成果は得られませんでした。とにかくいつも失敗してしまうのです。今こそ、何本かフィルムを使ってコーヒー現像のコツを掴むときです。

    2015-11-05
  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

    2016-02-11
  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

    2016-01-23
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 夏だ夏だ夏だ!フォトジェニックなビーチと街はここだ!

    2016-07-10 #places lomographymagazine の記事
    夏だ夏だ夏だ!フォトジェニックなビーチと街はここだ!

    夏、海沿いでリラックスしてゆったりしたくはありませんか?あなたの心を癒すビーチを世界中からピックアップ。フィルム写真と共に夏休みどこに出掛けるかプランを立てましょう!

    2016-07-10
  • Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    2016-06-19 #gear denisesanjose の記事
    Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    海の中、川の中、ザーザー降りの雨の中、さらには大雪の時。どんな環境下でも愛用している LC-A+やLC-Wideを連れて行きたい!と願うことはありませんか?そんな時は「Krab Underwater Housing」!赤いカニのように固くて丈夫な防水ケースを付ければ、水深20mでもあなたのフィルム撮影欲を満たしてくれます!そしていまならLC-A+もしくはLC-Wideを購入すると、もれなくこちらをプレゼントするキャンペーン実施中!

  • 世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    2016-05-06 #ニュース #gear lomographymagazine の記事
    世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    なんとDaguerreotype Achromat Art LensにCanon EFマウント、Nikon FマウントだけではなくPentax Kマウントのリターンが追加されることになりました!あまりに急な発表で驚かれた方もいらっしゃることと思いますが、私たちもこちらを発表することができて大変うれしく思います。世界規模での目標本数に達したためリターンとして正式に追加されます!

    2016-05-06
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016-08-22 lomographyplus の記事
    【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016年8月11日(山の日)に行われた『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』はLomography製のフィルムから他社製品のフィルムを気軽に体験できるという夏の光を写すにはピッタリのイベントでした。今日はそのイベント模様をレポート!夏らしさ溢れるスペシャルな写真の数々は必見です!!また参加者みなさまのギャラリーと共に、使用フィルムの特長や撮影時のテクニックについてもご紹介も致しますので、どうぞごゆっくりご堪能下さいませ。

    2016-08-22
  • タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    2016-01-07 #ニュース #gear lomography の記事
    タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    みなさんにとって2015年はどんな年でしたか? Lomographyの2015年はなじみ深いあのアイテムがレンズとして生まれ変わったり、とっても刺激的な1年でした。昨年発表されたカメラやレンズ、フィルムと一緒に2015年を振り返りましょう。 そして今年発表される新商品もお楽しみに!

    2016-01-07
  • 恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    2015-10-08 lomographymagazine の記事
    恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    Lomographyサイトには、炎を写した写真がたくさん上がっています。このトピックをこの時期に題材にしたのも、ハロウィーンが近いからというわけでもありません。私たちは恐れられているものが写真向きの傾向があると感じています。不気味なヴィネットに誇張された色...このシリーズ最初の本記事は、火に対する恐怖症(pyrophobia)について着目したいと思います。

    2015-10-08
  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • LOMO LC-Aで写し出す冬の色

    2015-12-11 #ニュース #gear tomas_bates の記事
    LOMO LC-Aで写し出す冬の色

    コートを着て、LC-A+を手に冬の散歩を楽しみましょう。35mmフィルムに写し出される景色は、やっぱり寒そうだけどとってもチャーミングな雰囲気で包まれます。ヴィネット(周辺光量落ち)効果や鮮やかな発色は写真に個性をプラスし、あなただけの一枚に。この記事ではロモグラフィーのコミュニティー上にアップロードされたLC-A+(LC-A)の冬の写真をご紹介します!

    2015-12-11
  • 写真をヴィンテージ風にする技・フィルム

    2016-02-19 #gear lomographymagazine の記事
    写真をヴィンテージ風にする技・フィルム

    ロモグラフィーはヴィンテージなもの好きなブランドとして知られていますよね。ノスタルジックな雰囲気の写真を撮影できるカメラやフィルムもありますが、オリジナルな作品を作りだそうとする写真家の技巧によっても様々なエッセンスを加えられます。

    2016-02-19
  • Lomography+主催【Lomo'Instant Wide ワークショップ@旧岩崎邸庭園】

    2016-01-08 #ニュース #gear Lomography+ の記事
    Lomography+主催【Lomo'Instant Wide ワークショップ@旧岩崎邸庭園】

    あけましておめでとうございます!今年も皆様のアナログライフを充実させるようにLomography+は全力でサポートしていきます。ということで、今年もさっそくワークショップを開催します!

    2016-01-08